ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

あっちこっち

あっちこっち

『あっちこっち』とは、まんがタイムきらら連載の4コマ漫画。およびそれを原作とするアニメ。
目次 [非表示]

作品情報編集

作者異識
フォーマット4コマ
ジャンル学園モノギャグラブコメ
出版社芳文社
連載誌まんがタイムきらら
連載開始2007年1月
単行本既刊※9巻+1巻(アンソロジー)+1巻(ガイドブック)
連載状況連載中

※2020年3月現在


概要編集

某高校における、ツンデレヒロインの御庭つみきと、朴念仁の音無伊御のこそばゆい距離感を描いたラブコメ作品である。

思わず2828してしまうネタが多いため、電車バスなどの公共機関で読む場合は、注意が必要である。


所謂日常系に分類されることもある。実際、つみきと伊御以外のドタバタ学園ギャグ要素も分量的にはかなり多い。のだが……

登場人物の大半が超高校生級どころか(主にフィジカル的に)人外級の学園日常系(同系列の別作品でも1~2人ぐらいである)などあってたまるか

しかも、魔法でも殺し屋でも、実家が凄いというわけでも、ゾンビに嚙まれたというわけでないにも拘らずである。


2006年9月、まんがタイムきららにてゲスト作品として初掲載。

2007年1月、同誌にて連載開始。

2011年12月、アニメ化決定が発表。

2012年1月、アニメ制作スタッフとメインキャスト発表。

2012年4月~7月、アニメ放映。


ドラマCDもフロンティアワークスより3作発売された。

当時の芳文社はドラマCD化した作品はアニメ化しないというジンクスを破った作品である。


三者三葉が終わった現在では、きららの中で、一番最古参となっている。


登場人物編集

CVキャストはドラマCD版/アニメ版の順に表記。

メインキャラクター編集

つみきさんかわいいよつみきさん

御庭つみき

CV:斎藤千和大久保瑠美

ツンデレちびっ子ハイスペックヒロイン三白眼で頭にカールしたアホ毛がある。

感情が昂ぶると猫耳しっぽが生えツンネコ化する。性格は猫そのもので、弄られたりすると「つーん」、怒ると「ふかーっ」と叫んで噛み付く。しかもデレたり緊張したりするとニャーニャー言葉になり、語尾に猫の足跡が描かれたりすることもある。なぜか炭酸飲料を飲むと酔ってデレる。


いおさん

音無伊御

CV:櫻井孝宏岡本信彦

激鈍の朴念仁だがつみきに劣らないハイスペックな眼鏡男子ペン回しの達人。手先の器用っぷりは人類最強レベルであり、プロペラのごとく回すペンを始め、ビーマニの鬼難易度の曲を片手間ならぬ片手でフルコンし、ノールックでキーマニもお手の物。発勁も自由自在。頭のアホ毛は気分によって動く。

鈍感の弊害か、半ば無意識に女性に対する殺し文句を平然と言ってしまうときがあり、それを聞いたつみきや姫が鼻血を出して倒れる。通称『いおーじ(伊御+王子)』

野良猫や野鳥など、動物に好かれる体質持ち。


ひめどばー(リアル編)

春野姫

CV:中原麻衣福原香織

天然ボケでおっとりとしたドジっ娘。ラブコメ的展開になると決まって鼻血を出す。話が進むにつれて出す量も頻度も比例している。

運動神経はあまりよくない(ただしスケートは上手い)。


片瀬真宵を描いてみた

片瀬真宵

CV:植田佳奈生天目仁美

メカクレ白衣姿の科学娘。変人。暴挙を繰り返しているが、すべて面白いからやっているという確信犯。悪巧みする時は榊と共謀する事も。

前髪は長いぱっつんで顔が半分隠れており、頭の左右に大きなボール型の髪飾りをつけている。猫口になることが多く、語尾が「~じゃよ」などハカセ口調。


うなじ、イエー。

戌井榊

CV:保志総一朗浅沼晋太郎

伊御とタメを張れる程の身体能力の持ち主だが、不幸体質で弄られ役。調子よく伊御のことは弄るのだが、回数的には自分がとばっちりを受けることのほうが遥かに多い。ちなみに彼だけクラスが違う。


サブキャラクター編集

ですのー。

桜川キクヱ

CV:かないみか岩男潤子

つみき達のクラスの担任。「~ですの」としゃべる。ドジのレベルは姫と良い勝負。


あらあらウフフ。

戌井みいこ

CV:皆口裕子

榊の姉。いつもにこやかで「あらあらうふふ」等と言っているが、高頻度でドSが見え隠れする。ちなみに、伊御・榊・姫は、彼女が店長をやっているケーキ屋でバイトをしている。


案外、みんなのまとめ役?

崎守咲

CV:桑島法子高森奈津美

つみき達のクラスメイトでスタイル抜群なお姉さんタイプの娘。金髪で、頭に二つの突起がついている(たぶん猫耳ではない)。ドS。

こいつも身体能力パない。


ひたすらげんき。

深山佳奈

CV:田村ゆかり今野宏美

つみき達のクラスメイトで、暴走タイプの元気娘。語尾に「かも」をつける。友人からは「かなやん」と呼ばれる。


完全に消化試合。

西原京谷

CV:阿部敦代永翼

つみき達のクラスメイトで、榊の数倍不幸な少年。唯一の普通の人。・・・といっても、基本バトル漫画級の身体能力を持つキャラ達についていけてる時点で普通ではないのだが。


マイクパース!

桐野亜美

CV:竹達彩奈三宅麻理恵

榊のクラスメイトでちょっと変な放送部員。眼鏡っ娘


アニメ編集

TBSMBSCBCで2012年4月から7月まで放送された。またBS-TBSでも5月5日から7月21日まで放送された。

製作はAIC

舞台は、千葉市美浜区の稲毛海岸一帯をモデルにしている。

(一応、原作でも稲毛海岸駅(JR京葉線)っぽい駅舎が「猫毛海岸駅」として描かれている)

高校の名前は「県立猫毛高校」(←市立稲毛高校)。


主題歌編集

OPテーマ編集

「あっちでこっちで」

作詞:はかせ 作曲/編曲:ARM

歌:あっち⇔こっち(つみき/大久保瑠美・伊御/岡本信彦・姫/福原香織・真宵/生天目仁美・榊/浅沼晋太郎)


EDテーマ編集

「手をギュしてね」

作詞:オミ織葉 作曲/編曲:uno

歌:御庭つみき(CV:大久保瑠美)


各話リスト編集

全話「⇔」の記号が使われている。

話数サブタイトル
第1話あっち⇔こっち
第2話美味しいケーキと⇔ばれんたいんリップ
第3話無情なる雪合戦VS⇔調理実習(燃)
第4話つかまえたいの⇔恋のドナドナ
第5話アタック!⇔にゃんばーにゃん!
第6話プールとYシャツと⇔宿題
第7話山だ!川だ!⇔バーベキュー!
第8話宿題の夏⇔祭りの夏
第9話ワタシを包んで!⇔恋とロマンの学園祭
第10話くまエンカウント⇔ラブリマス
第11話今年もよろしく⇔もっちーげーむ
第12話甘い宝石⇔チョコバーリトゥード

毎回ラストには「あっちこっち幼稚園」(原作のカバー下にあった番外ネタ)が流れ、次回予告は文字のみであった。また9話では本編の長さの都合から、最終話では次番組の番宣を入れるため、それぞれ省略された。

「あっちこっち幼稚園」は当時原作が4巻までしかなかったので、足りないネタは新規制作となった。


関連イラスト編集

あっちこっちラブラブなお二人の捕獲に成功したんじゃよ~♪

まんがタイムきらら合同誌参加者募集中!meow~


関連タグ編集

ツンネコ いおつみ

異識

まんがタイムきらら

2012年春アニメ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。…舞台となっている高校のモデルが同じ


外部リンク編集

『まんがタイムきららWeb』による原作紹介

TVアニメ あっちこっち 公式サイト

関連記事

親記事

異識 いしき

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2881071

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました