ピクシブ百科事典

深山鶯最中

みやまうぐいすもなか

深山鶯 最中とは、加藤和恵の読切漫画「深山鶯邸事件」の登場人物で、ヒロインである。
目次[非表示]

概要

本作のヒロイン。深山華道家元47世。

幼少時からを生けることが好きで両親のような華道家になることを夢見ていたが、両親を事故で亡くして以来、外出することはなくなり、を酷く嫌うようになった。

現在は織部に操られるごとく花を生けて生活している。
そのためか貧弱な身体となり、笑うこともなくなってしまった。
また、自身のせいで両親が亡くなったと思い込んでいる。

両親が健在だった頃、深山鶯邸に迷い込んだ悪魔の子供を助けたことがある。
後に「」と命名し、ともに生活するようになる。

余談だが、祓魔師であるが、幼少時に助けた悪魔の子供であることには気が付いていない。

物語構成や設定が共通している所もあり、同作者の漫画「青の祓魔師」のヒロインである杜山しえみと外見が酷似している。

別名・表記ゆれ

「深山鶯最中」と表すのが難しく、また、長い間このタグが作られなかった事が助けてか「最中」と表現されるとこが多い。
これでは食べ物の名前と同じだが仕方がない。

関連イラスト

最中とたんぽぽ
おはなちゃん


深山鶯邸事件
深山鶯邸事件



関連タグ

深山鶯邸事件 TIMEKILLERS 夜もな 

Monaka Miyamauguisu

pixivに投稿された作品 pixivで「深山鶯最中」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28217

コメント