ピクシブ百科事典

薬屋探偵

くすりやたんてい

高里椎奈のミステリー小説。

高里椎奈による小説のシリーズの愛称。
「銀の檻を溶かして」を第一作目とし、第一シリーズ「薬屋探偵妖綺談」と続編「薬屋探偵怪奇譚」がある。

あらすじ
久彼山にある「深山木薬店」の従業員は3人。
セピア色の髪の美少年と、黒髪の穏やかな青年と、赤い髪の元気な男の子。
この薬店には「薬屋」以外の顔がある。それは妖怪雑事相談所。
依頼された事件や巻き込まれた事件を、解決したり、しなかったり。

登場人物



----薬屋探偵妖綺談----

  • 銀の檻を溶かして(第11回メフィスト賞受賞。)
  • 黄色い目をした猫の幸せ
  • 悪魔と詐欺師
  • 金糸雀(カナリア)が啼(な)く夜
  • 緑陰の雨 灼(や)けた月
  • 白兎(はくと)が歌った蜃気楼
  • 本当は知らない
  • 蒼い千鳥 花霞に泳ぐ
  • 双樹に赤 鴉の暗(くろ)
  • 蝉の羽
  • ユルユルカ
  • 雪下に咲いた日輪と
  • 海紡ぐ螺旋 空の回廊
  • 深山木薬店説話集

----薬屋探偵怪奇譚----
  • ソラチルサクハナ
  • 天上の羊 砂糖菓子の迷児
  • ダウスに堕ちた星と嘘
  • 遠に呱々泣く八重の繭
  • 童話を失くした明時に
  • 来鳴く木菟 日知り月

関連タグ

高里椎奈

pixivに投稿された作品 pixivで「薬屋探偵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 170366

コメント