ピクシブ百科事典

偽の女神ミトラ

ぎのめがみみとら

偽の女神ミトラとは、ファンタシースターオンライン2に登場するNPCである。
目次[非表示]

「私はミトラ」

「二十の座、偽の女神」

「偽物になるために、私は在る」

cv:安済知佳

概要

EPISODE5の終盤に登場。この時点では顔も名前も不明だったが、EPISODE6のマル秘映像で明らかとなった。
終の女神シバに仕えるフォトナーの一人であり、二十の座に数えられているらしいが……

性格

一言で言えば「弱い者イジメを楽しむタイプ」。
後述の能力で人心を惑わす様を「滑稽」と言い放ち、更にはマリアに化けて主人公たちに不意打ちを加えようとした。しかも援軍が来ると、倒すのが面倒と見てさっさと別のアークスを倒しに向かってしまっている。強敵との戦いは避け、弱い相手ばかり狙う。戦術としては有効かもしれないが、「戦いのために」これらの行動を取っているわけではないのは明らかである。
しかも自分の虐殺行為を「アークスダーカーに同じことをしていた」と言い放ち、正当化しようとする性質の悪さ。

能力

手甲から発射する真紅の光弾でマリアと対決。殆ど互角に渡り合った(とはいえこの時のマリアは決戦直後だったのだが)。
EPISODE6のマル秘映像によると、彼女の能力は「模倣」。模倣と言っても複製体を生み出すものではなく、自身が一度でも触れた相手の姿に化けることができるタイプ。作中ではマリアやゼノに化けて主人公達を惑わせた。
手甲のデザインなどもダークファルス【双子】を思わせる。

正体

厳密に言えば彼女はフォトナーではなく、フォトナーによって創られた「器(フォトンに適した肉体)」の一つ。究極の器であるオラクルのハリエットを補佐するために生み出された。義の男神ヴァルナも同様の存在である。
【深遠なる闇】が異次元に放逐される際、ヴァルナと共に捨てられてしまっていた。

劇中での活躍

EP6-1ではシバとヴァルナと共にマザーシップに侵入、「スコア稼ぎ」と称して迎撃に出たアークス達を次々と倒していく。また、前述の模倣でマリアに化け、遭遇した主人公にラビュリスで攻撃をするが、間一髪ゼノに止められ失敗。圧倒的な力で主人公とマトイ、ゼノの3人を打ち負かし、ゼノに化けて攻撃を仕掛け、ナナキを破壊しゼノに重傷を負わせ3人を追い詰めるが、後から来たリサ(とハリエット)の出現で止むを得ず撤退する。

EP6-3では前回の戦闘で主人公に触れたことで主人公の姿に化けられるようになったが、アムドゥスキアの一件でアークス達がフォトナーのフォトンを認識できるようになったことでマリアに見破られる。
その後目くらましを使ってマリアに擬態するが、結局レギアスにも見破られ撤退した。

関連タグ

ファンタシースターオンライン2 PSO2NPC一覧 フォトナー 七の男神と十三の女神
終の女神シバ:ミトラが仕えている主。
義の男神ヴァルナ:ミトラと同じくシバに仕えている。
ダークファルス【双子】:手甲の形状が似ている。

関連記事

親記事

七の男神と十三の女神 ななのおがみとじゅうさんのめがみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「偽の女神ミトラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9013

コメント