ピクシブ百科事典

山口久美子

やまぐちくみこ

「ごくせん」に登場する人物

4月3日生まれ:A型:158cm:48kg:B 78,W 56,H 79:視力 右・0.3、左・0.2:握力 右・74、左・70
白金学院3年4組担任の新米教師で、担当教科は数学である。通称「ヤンクミ」。
おさげ髪に眼鏡という、今時なかなかいないであろう地味な風貌であるが、その正体は任侠集団の黒田一家の組長の孫娘。
生徒達が筋の通らない行動を取った際には厳しい態度を取るが、彼らを傷つけるものには容赦せず、いかなる危機にも立ち向かう。
黒田の顧問弁護士である篠原智也に惚れているが、頼りにしているのは専ら生徒の沢田である。

ドラマ版


2002年~2008年まで読売テレビでドラマ化された際は仲間由紀恵が担当。見た目は地味で冴えないが、メガネを外せばかなりの美人という設定が加えられた。

最終話ではいずれも学校生活の中で自身の指導を受けて更生した教え子達を卒業させる為、自身の退職と引き換えに上層部に掛け合い成立させる→続編の冒頭で新たな職に就くも、任侠言葉を教え子に教えてしまい解雇→猿渡教頭の依頼を受けて彼が赴任する高校の落ちこぼれクラスの担任となるパターンが通例となっている。

関連タグ

ごくせん 沢田慎
女教師

pixivに投稿された作品 pixivで「山口久美子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56861

コメント