ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

白石麻衣

しらいしまい

白石麻衣とは、かつて乃木坂46に所属していた日本のタレントであり、ファッションモデルである。
目次 [非表示]

概要編集

1992年8月20日、群馬県生まれ。身長は161cm、B81-W59-H84、血液型A型。愛称は「まいやん」。キャッチフレーズは「白い肌がチャームポイント」。


加入前は、幼稚園児の頃に将来の夢としてケーキ屋を夢見るごく普通の少女だったが、小学6年生の時、ファッションに対する興味からスタイリスト、モデルを夢見るようになる。中学1年生の時、モデルを通じて音楽が好きになり、吹奏楽部へ入部したが、その後、ソフトボール部に転部した。

群馬県の中学校に在学中、学校でいじめを受けて不登校になり、卒業後は母親と共に埼玉県へ引越し、同県の女子高等学校へ進学。高校2年生の時まで保育士を目指し、保育関係の選択授業や検定試験を受けていたが、高校3年生の時に進路相談で音楽の専門学校を知り、夏休みに体験授業を受けたことがきっかけで音楽の専門学校へ進学。両親からは短期大学を勧められたが音楽の道で頑張ることを約束し説得した。専門学生時代は歌のレッスン、リスニング、音楽理論、ゴスペルを学び、SPEEDPerfumeのような小規模のダンスボーカルユニットを目標に勉強していたが、担任講師から勧められる形で「乃木坂461期生オーディション」に応募し、合格。乃木坂46の初期メンバー(1期生)として加入。中心メンバーとして活躍し、6枚目のシングル「ガールズルール」では、センターポジションを務めた。2014年12月10日に、初のソロ写真集『清純な大人』を発売。

また、ファッション雑誌Rayの専属モデルとしても活動中(2013年~)。

その後、13thシングル「今、話したい誰かがいる」で、西野七瀬とともにWセンターを務めた。

その後、2017年に2nd写真集「パスポート」を発売。現在までに累計発行部数約50万部の大ヒットとなった。同年発売の17thシングル「インフルエンサー」で再び西野七瀬とともにWセンターを務めた。

その後、2018年4月発売の20thシングル「シンクロニシティ」では、卒業する生駒里奈の想いを受け継ぎ、2度目の単独センターを務めた。

グループでの活動以外では、女優として、「闇金ウシジマくん」やドラマ「絶対零度」、「俺のスカート、どこ行った?」、映画「あさひなぐ」、「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に出演した。


2020年1月7日、同年3月25日発売の25thシングル「しあわせの保護色」をもってグループを卒業することを発表。当該シングルで最後の単独センターを務めた。本来ならば同年の5月4日から6日にかけて開催される予定だった東京ドームコンサートの最終日・6日をもってグループから離れる筈だったが、新型コロナウイルス世界的な大流行により中止となり、卒業を延期することになる。その後、10月28日に配信ライブという形で開催された卒業コンサートをもって無事卒業となった。(楽天TVでは、アクセスの集中によるサーバーダウンが原因で30分近く遅延することとなり、労働基準法の規定により19歳未満の一部のメンバーが最後まで出演できない事態が発生してしまった。)


卒業後は、ドラマ「漂着者」や「ミステリと言う勿れ」、「テッパチ!」、「風間公親-教場0-」、「恋する警護24時」、映画「嘘喰い」、「ゾン100」に出演するなど女優として今もなお第一線で活躍している。アニメでは「名探偵コナン」の劇場版『ハロウィンの花嫁』ではエレニカ・ラブレンチエワ役で初の声優を務め、初のロシア語によるセリフに悪戦苦闘しながらも見事に演じきった。


そして、2022年5月15日に日産スタジアムで開催された「乃木坂46 10th Year Birthday Live」にて、卒業後初めてライブステージに立ち、自身のセンター曲である「しあわせの保護色」と「シンクロニシティ」を披露した。(ファンへの事前告知は一切なく、完全なサプライズである。また、白石は卒業ライブが無観客開催であったため、ここで約2年越しのリベンジを果たすことができた。)


人物編集

同期の秋元真夏とは番組内で絡むことが多く、その発言次第で「黒石さん」化することもある。


幼稚園の入園式と卒園式、小学校の入学式、中学校の入学式、高校の入学式と入学式の日に全て雪が降っていた経験があり、「真夏の全国ツアー」明治神宮野球場公演では毎年の如く公演中に雨が降る程の雨女であり雪女。


メンバーの橋本奈々未(現在は芸能界から引退)・松村沙友理とともに、乃木坂で人気トップ3であることからファンの間で「御三家」と呼ばれた。


尊敬する人物は、古田新太。「俺スカ」で共演した際に「麻衣ちゃんのお芝居、好きだよ、絶対に続けなよ」と激励の声を掛けられたことで女優業に対して自信をつけることができたという。


余談編集

  • 現在、Pixivでのタグ付け数は、乃木坂内で松井玲奈SKE48からの兼任)や生駒里奈(元AKB48との兼任)に次いで3位タイで、その前年に卒業した西野と並び48グループグループと兼任していないメンバーでは最多である。

関連動画編集


関連タグ編集

乃木坂46

関連記事

親記事

乃木坂46の主なOG のぎざかふぉーてぃーしっくすのおもなおーじー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 450083

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました