ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

松村沙友理

まつむらさゆり

松村沙友理とは、乃木坂46に所属していた日本のアイドル。現在は、ファッションモデル、女優。
目次 [非表示]

概要

1992年8月27日生まれ。大阪府出身。身長162㎝、B76-W56-H80。血液型B型。愛称は「さゆりんご」。


乃木坂46の初期メンバーとして加入し、1枚目シングル「ぐるぐるカーテン」で初選抜。その後も全てのシングルに選抜されている。

2015年3月23日にファッション雑誌CanCam』の専属モデルに起用された。本人も幼少期から蛯原友里を尊敬する人物として挙げていたことから、CanCamモデルへの憧れがあり、マネージャーに「CanCamの専属モデルになりたい!」と懇願したこともあったという。そのため、挨拶回りにも積極的に参加し、その甲斐あって選ばれた。


必殺技に「さゆりんごパンチ」がある。


大食いであり、1日に米を6合炊き、それを全て平らげる程である。

また、本人曰く「音痴」らしく、あまり自身の歌声に自信を持てないという。


重度のアニヲタであり、好きなアニメは『鋼の錬金術師』(その影響でポルノグラフィティのファンになった)。一方でトム・クルーズの事は全く知らない(アメトーークより)。


メンバーの白石麻衣橋本奈々未(現在は芸能界を引退)と共に乃木坂46で人気トップ3であることからファンの間で「御三家」と呼ばれた。

また演技力も高くドラマ「アンナチュラル」や「賭ケグルイ」に出演している。

冠番組「乃木坂工事中」の「演技力研修」においては、その恐怖に満ちた迫真の演技力でスタジオだけではなく相手役を務めたバナナマン日村勇紀を震え上がらせた。


2021年4月15日に27thシングル「ごめんねFingers crossed」の活動をもって乃木坂46を卒業することを発表した。6月22日・23日に横浜アリーナで行われる「さゆりんご軍団ライブ さ〜ゆ〜Ready?」が彼女の卒業ライブとなり、7月13日をもって乃木坂46としての活動を終了した。同日に卒業記念フォトブック「次、いつ会える?」を発売。27thシングルに収録されている楽曲「さ〜ゆ〜Ready?」が彼女の最初で最後のソロ曲となる。

卒業後は、TBS火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」、朝日放送系列のドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」、テレビ朝日系列の金曜ナイトドラマ愛しい嘘〜優しい闇〜」に出演するなど、女優として活躍している。

2023年8月27日、自身の誕生日に乃木坂46LLCからの退所と生島ヒロシが社長を務める「生島企画室」への移籍を発表した。


そして、2022年5月15日に日産スタジアムで開催された「乃木坂46 10th Year Birthday Live」に卒業後初めてライブステージに立ち、同じOGの白石麻衣西野七瀬生田絵梨花高山一実とともにパフォーマンスを行った。(ファンへの事前告知は一切なく、完全なサプライズである。)


週刊誌報道について

2014年9月週刊文春にて、集英社の既婚男性編集者との不倫デートおよびその編集者との路上キスを掲載されてしまう。これに対して松村は、ラジオ番組で、記事内容の一部を認めた上、「単にナンパされただけであって、結婚しているとは思わなかった」と記事の核心部分を完全否定し謝罪した。しかし、文春サイドは「謝罪と言うよりは、乃木坂のメンバーとファンの同情を得るためのきれいごとにすぎない」と反撃を宣言。文春公式サイトにて、男性編集者の直撃インタビューの録音テープを公開した他、最新号にて、大和里菜畠中清羅の熱愛スクープと未成年飲酒スキャンダルを掲載した。ある業界関係者曰く、「大和と畠中は知名度がしょぼすぎるメンバーだが、松村が文春スキャンダルを完全否定したことで、文春サイドが逆ギレして報復スキャンダルの餌食になってしまった

と証言した。特に、大和はその2週間後に、別の未成年飲酒スキャンダルを文春に掲載されてしまい、これらの煽りで、一部スポーツ紙で出場内定が報じられた第65回紅白歌合戦の出場が一転白紙となり、急遽HKT48に初出場する事になってしまう大事件に発展したため、一部のファンの間では松村から単を発した一連のスキャンダルを「乃木坂事変」と呼ぶようになった(ただし、大和に関しては、未成年飲酒スキャンダル以前に素行不良を他のメンバーや運営側が問題視していた説がある)。


スキャンダルのその後

一部の乃木坂ファンは、これらのスキャンダルに対して、「当事者を含む乃木坂のメンバーと運営全員で何かしらの責任を取れ。」「スキャンダルの当事者である3人は即刻卒業しろ。」などの批判が相次ぎ、大和は契約終了、畠中は理由をぼかしたまま卒業と言う形でグループを去るハメになってしまった。その一方で、一連のスキャンダルの元凶である松村は、「自分のスキャンダルのせいで、紅白歌合戦に出場できず、大和と畠中が犠牲になってしまった。」と責任を感じ、グループ卒業を秋元康に自ら申し出たが、秋元は、「自分のスキャンダルがこのような結果になって十分反省した。おまえにはもう一度スポットライトを浴びる資格がある。」として鶴の一声でグループ残留になったという。一応、この件のペナルティとして、11thシングル「命は美しい」において、福神から落ちており、15thシングル「裸足でSummer」で福神に復帰するまで、5作連続3列目のポジションであった。

しかし、自身の実力とメンバー、応援してくれたファンのおかげでスキャンダル以前並の人気を取り戻し、2021年にメンバーや多くのファンに見守られながら卒業することができた。

その後、2022年3月23日にYoutuberヒカルとの交際をNEWSポストセブンにスクープされた。ヒカルは公式チャンネルで交際を認めたが、乃木坂46LLCは「プライベートは本人に任せております。」と肯定も否定もしなかった。

その後、ヒカルが自身の公式Youtubeチャンネルにて破局を示唆するようなコメントを残した。本人は「どっかで言っとかんかったら、ずっと関係続いているって思われたら、お互い面倒くさいことがいっぱい出てくるから」と説明。破局の理由などは「これに関してはもう詮索なしで。何でなのかっていうのも言おうと思ったら言えるんやけど、そういうの言うつもりもないんで」と明言を避けた。

松村もこの件について何もコメントしなかったことから、おそらくヒカルのコメントは概ね事実かと思われる。

その後、2024年5月に富澤たけし(サンドウィッチマン)似の一般人との交際をスクープされた。本人も交際の事実そのものは認めており、事務所も「プライベートは本人に任せています」とのこと。


余談

2019年11月、松村の姉が『新婚さんいらっしゃい!』に出演した事がある。この番組において、松村の姉が彼女と同じく大食いであることや音痴であることが発覚している。やはり遺伝であるようだ。


関連動画


関連タグ

乃木坂46 アイドル ファッションモデル

関連記事

親記事

乃木坂46の主なOG のぎざかふぉーてぃーしっくすのおもなおーじー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 221317

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました