ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

矜羯羅童子とは、不動明王に仕える八大童子の7番目の尊格である。

制多迦童子と共に不動明王の脇士を務める。その姿は15歳程の童子であるという。

名はサンスクリッド語で「何をするべきかを問い、その命令の通りに動く」を意味する"Kiṃkara"(キンカラ)に由来し、仏法に対する恭順を示す。


高野山金剛峰寺霊宝館に保管されている、鎌倉時代運慶が作成したとされる像が特に有名。他の八大童子像のうち後から作られたとされる2像を除き国宝に指定されている。

ちなみに、同じく霊宝館に保管される不動明王の像は重要文化財扱いである。像としては従う相手より格上という矛盾が生じていたりするが気にしてはいけない


勇気ある仏像編集

檜山 修之と矜羯羅童子(こんがらどうじ)を描いてみた

そんな仏像なのだが、ネット上では声優の檜山修之氏とあまりに似ていることから度々ネタにされる。光になれえええええ!!!!!


関連項目編集

不動明王 八大童子 童子 仏像 運慶 高野山

勇者王

檜山修之:この仏像と似ているとネタにされている方

Konngara:矜羯羅童子を元ネタとした東方キャラクター。コンガラ矜羯羅とも。


外部リンク編集

仏に関する基礎知識:八大童子 高野山霊宝館公式サイト

関連記事

親記事

不動明王 ふどうみょうおう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87998

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました