ピクシブ百科事典

クッキー☆

くっきー

「クッキー☆」とは「東方Project」の二次創作ボイスドラマ企画、及びその派生作品群の通称。
目次[非表示]

「クッキー☆」とはボイスドラマ「【東方合同動画企画】魔理沙とアリスのクッキーKiss」の通称及び、そこから起きた騒動等を元にした二次創作界隈の通称。
詳しくは⇒http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E2%98%86

他にクッキー☆に含まれる作品群にはクッキー☆☆ クッソー☆ イースター☆等がある。

動画の概要

東方Project」の二次創作動画で、2010年2月15日にニコニコ動画へ投稿された作品。
ストーリーは霧雨魔理沙アリス・マーガトロイドにクッキーを作ってあげるという内容で、百合っぽい展開がある。
企画・脚本が1名、他42名の絵師、声優、音楽作成者、動画作成者によりこの動画が制作された。

投稿から約8年後、2018年5月末に東方カテゴリ総合デイリーランキング1位を達成した。

問題点

今日もいい天気☆


当時、「東方Project」にはゲーム・同人漫画を中心に爆発的な人気があり、参加者人数43名、動画分数30分、しかも都内高級スタジオ「エーヴァージョンスタジオ」でアフレコという豪華な内容から、企画発表の段階で大きな話題となった。

しかし、実際蓋を開けてみれば・・・・それはあまりにもクオリティの低いお粗末な出来であった。

  • 長い割には不要な場面が多い。セリフの間も長い。
  • 1場面のなかでも絵師が変わるため、気が散る。
  • 声優陣として参加した人の中に素人演技の者がおり、特に主演のせいで全編を通してお粗末な棒読みの会話が続く。
  • アニメと聞いていたのにアニメではない

東方ファンからの評価は当初から高くなかった。

淫夢厨の介入

そんな中、荒らし目的で付けられたタグの中に真夏の夜の淫夢があったため淫夢厨が紛れ込み、その淫夢厨によって声優たちの棒読みっぷりが、ゲイポルノビデオ真夏の夜の淫夢第二章「モデル反撃!犯されるスカウトマン」の棒読みをネタにしていたシーンと似ているという理由で淫夢と関連付けられた。

動画全体が淫夢厨によるコメントに荒らしつくされる風評被害に遭い、元動画をMAD素材として使用する者もあらわれた。

しばらくは淫夢厨によってネタにされていたものの、企画者の蓮奈理緒(HZN)によりMAD動画が権利者削除を受ける。
ただし、HZNはシナリオを書いたのみで、音声や絵は彼の著作物ではない。
この行為に淫夢厨の人間は反発。

出演者の告発

そうした中で、魔理沙役の宇月幸成(UDK姉貴)のコミュが判明し、彼女の生放送に淫夢厨が殺到するなど騒動を起こす。
更に合作参加者から蓮奈理緒氏が参加者の女性たちにセクハラ、わいせつ行為を行ったとするタレコミが相次ぎ、騒動の勢いは加速。
合作自体の目的が「10代の少女たちが声優や絵師としてニコニコで活躍できる場を演出し、その製作過程で彼女たちに出会うための口実作りだったのではないか。東方が題材の理由も登場人物がほぼ女性で、女性を違和感なく集めやすかったからではないか」と邪推され、最終的に蓮奈理緒氏により謝罪とこの名前での活動の停止宣言が行われるに至った。

この「クッキー騒動」は「淫夢関連の風評被害が元で数々の東方二次創作の暗部が白日の下に引きずり出された」という、東方二次創作史上最悪最低の不祥事である。

この後「クッキー☆☆」と呼ばれる作品群が後継作として目を付けられ騒動は更に拡大していく。
この本家クッキー☆からクッキー☆☆の間に起きた騒動を元に「ジャンルとしてのクッキー☆」が確立され、これ以降に作られたクッキー☆を意識した作品は「養殖クッキー☆」とも呼ばれる。

ジャンルとしてのクッキー☆

東方シリーズの設定を「原作の原作」としてキャラを演じた声優を主体としたMAD作品が作られ、独自のジャンルを形成していった。
初期はエルシャダイのブームによりMADコンテンツとして大きな遅れをとっていたが、そのエルシャダイが廃れた際に移住先の一つとして多くのMAD民が流れ込んできた。
その後も廃れたMADコンテンツの住人を受け入れて行く内に規模が大きくなっていき、ニコニコ動画の有名なMADコンテンツの一つとして扱われるようになった。

登場人物には演じたキャラなどのガワが被せられ、主にTDN表記が用いられる。

東方二次創作を源流とした三次創作とも言える界隈であり、東方と淫夢の要素を併せ持つ。一般の東方民にはよく思われておらず、扱いには注意が必要。→ク☆堕ち
クッキー☆界隈独自の文化と思われがちだが、ニコニコ動画ではたいして珍しいことではなく、初期の頃からクッキー☆のように元ネタと独立した独自の世界観を持つ三次創作的なMADコンテンツがあり、クッキー☆のように元ネタとは独立した別ジャンルとして扱われるモノも多かった。
現在はニコニコ全体の世代交代によってその文化を知らない者が増えており、他ジャンル同様クッキー☆と東方を同一視する者が多い。現在まともに別物扱いされているジャンル/元ネタといえばゼERO/ロックマンぐらいである。
しかし、元ネタとの別物扱いが珍しくなかった頃の時点でもクッキー☆が別物扱いされた理由はレアなケースである。詳しくはこちら→クッキー☆☆☆


東方二次創作のみをネタにして居ると思われがちだが、東方以外の二次創作や全く関係ない一次創作、挙げ句の果てには政府が作ったPR用アニメーションやごく普通の昆虫の動画までネタにされている。
MAD後半に不意打ち気味に淫夢ネタを叩き付ける一転攻勢に出る者も多い。

一転攻勢の一例


また、クッキー☆以前から野獣妹などと呼ばれ淫夢キャラ扱いされて居た伊吹萃香の扱いなど、東方夏淫夢の要素を吸収している。

クッキー☆10周年

2020年2月15日にクッキー☆は10周年の節目を迎え、pixivでもお祝いイラストが投稿されている。
原点となったニコニコ動画では、東方とクッキー☆の二次創作の在り方を痛烈に描写したボイスドラマ「魔理沙とアリスの自己矛盾☆」が投稿され話題となった。

もし淫夢と関連付けられなかったら?

これに関しては誰のどの考えも推測の域を出ないが、淫夢が絡んで居ない段階でも十分荒れており、どっちにしろセクハラもして居るため、何かしら別の形で東方二次創作史上最低最悪の不祥事として大きな炎上騒動になったと考えられる。

名台詞

括弧内は動画での別名。

博麗霊夢RIMRU姉貴

「ぷはー 今日もいい天気」
「クォラ!」
「お菓子だからね」
「アリスが食べた事無かったら、誰も食べた事無いんじゃない?」
「この酒飲みが!」
「待てこらガキ!」

霧雨魔理沙UDK姉貴

「きっと、今日は休憩の日なんだよ!」
「神社閉店の日!」
「やっぱりアリスの作るブラウニはうまいな、生地がしっとりとしていて、それでいてべたつかない、すっきりした甘さだ。
 クォクォアはバン・ホーテンのものを使用したのかな?」
「ああああ!忘れてた~」
「それでは諸君、さらばだー!」

アリス・マーガトロイドALCHNS姉貴

「じゃあ~明日は?」
「きゃっ!」
「お粗末さまでした」
「壊れてないよ、魔理沙の気持ち」

伊吹萃香SIK野獣妹YMN姉貴

イカスミ焼きぃ~?」
「あっ んまぃ!」
「私も食べさせる~」

チルノCRN

「あたいー」

ルーミアRMA神の棒読み

そーなのかー

大妖精DIYUSI

「隣の垣根に、囲いができたんですって!」

紅美鈴(ラーメンマン(クッキー☆)MCT姉貴)

「へー」
「侵入させていませーん!」→「侵入されてしまいましたー!」

パチュリー・ノーレッジ

むきゅー
「借りる?盗むの間違いじゃない?」

十六夜咲夜釣りキチおばさん

「タネ無し手品でございまーす」
「うん、ありがとう。」

ミスティア・ローレライ

「無理無理無理!産めない!」

風見幽香早口おばさん

「あら面白い花火を上げる輩が居ると思ったら懐かしい顔ね」
「答えられる様にしてあげるわ」
「お返し、マスタースパーク」

関連項目

人物

クッキー☆のみ


クッキー☆☆

グループ

カップリング

それ以外

本編

その他

こいつで抜かないでください 真夏の夜の淫夢 風評被害 「真夏の夜の淫夢」による風評被害一覧 淫夢厨 ほのぼの神社
東方Project 二次創作 ニコニコ動画 棒読み
東方夏淫夢 東方蛮法天 ク☆堕ち 従軍クッキー☆シリーズ
あのさぁ・・・ ぷはーRIM シンメトリーRIM イカスミ焼き ブラウニー

関連記事

親記事

HZN はずなりお

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クッキー☆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48414059

コメント