ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ブラウニー

ぶらうにー

"Brownie"のカナ表記。妖精やお菓子の名前。キャラクターの名前にも使われる。
目次 [非表示]

概要編集

  1. 「茶色っぽい物(者)」という意味。英語で『茶色(褐色)』を意味する"brown"から。
  2. 主にスコットランド地方で伝承されている妖精
  3. ケーキの一種。チョコレートスポンジが茶色いことからこう呼ばれる。
  4. ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズのモンスター
  5. MMORPGラテール』に登場するペット。
  6. 『オーラファンタズム』に登場するオーラバトラー
  7. ジュエルペットのキャラクター。
  8. アニメ『ガン×ソード』に登場する巨大ロボ。搭乗者であるプリシラにて解説。
  9. アイドルユニット『にょロボてぃくす』の一員。
  10. ゲーム『フードファンタジー』の登場人物。由来は菓子から。
  11. ゲーム『ラストオリジン』の登場人物。⇒T-2ブラウニー
  12. 1944年生まれの競走馬名。桜花賞農林省賞典4歳馬を勝った名馬でもある。⇒ブラウニー(競走馬)

妖精編集

ブラウニー

善良な妖精の一種。端的に言えば小人

民家に住み着き、住人の留守や睡眠中に掃除や仕事をしてくれるとされる。

また、あまりにも綺麗に片付いた家だと逆に散らかしてしまうという説も。


通称お手伝い妖精。「寝ている間に小人が作業をしてくれた」という都市伝説もブラウニーである。

日本で言う「八百万の神」に近い性質を持っており、信仰と食べ物等の供え物を捧げられる存在。


ケーキ編集

ぶらうにー布朗尼

アメリカの焼き菓子。

平たく正方形に焼いた濃厚なチョコレートケーキで、生地にはナッツ類を混ぜ込まれる場合が多い。


関連タグ編集

お菓子 スイーツ パウンドケーキ チョコ


ドラゴンクエスト編集

王道メンバーブラウニー

ドラゴンクエストⅤ』と『ドラゴンクエストⅨ』に出てくるおおきづち系のモンスター。


『ドラゴンクエストⅤ』では仲間にすることもでき、仲間に加えたときの名称は1匹目から順に「ブラウン」「ボコボコ」「しげまる」「トントン」となる。

力に秀でた戦士タイプでLv99まで育てることも可能だが防御に不安があり、より有力な種族も仲間に出来る上特技の類を一切習得しないため、正直言って育て甲斐がない。敵として出てきたときは「ちからため」を使うのに…。


が、時は過ぎて2020年。

そんなやり込み枠の域を出なかったはずのブラウニーが一転して注目を浴びる事態が起こった。

当時vtuber大手ホロライブ所属の兎田ぺこら氏による『ドラゴンクエストⅤ』の実況配信にて、一番手のブラウンが最序盤に加入。

彼女もお世辞にも1軍級とは言い難いブラウニーの性能に難色を示したものの、座った姿のかわいさに撃ち抜かれ、速攻で加入を許可。

そして、あのお笑いコンビ錦鯉渡辺隆氏がラジオで語るほどのブラウニー伝説が配信に刻まれた。

数多の伝説はぜひその目で確かめよう。


ドラゴンクエストモンスターズジョーカー』ではおおきづちと自然系の位階配合で作成できる。高い攻撃力と特性「テンションアップ」、スキル「バウンティハンター」で覚える「ぬすっとぎり」や「メタルぎり」が魅力。


ドラゴンクエストビルダーズ』ではおおきづちと共にりゅうおう統治下の魔物軍団に加わっているが、おおきづちが主人公に協力的であるのに対し、ブラウニーは積極的に襲い掛かってくる。おおきづちを仲間に出来なかった『ドラゴンクエストⅤ』とは逆転している。


関連タグ編集

ドラゴンクエスト DQモンスター・怪人系

おおきづち


ジュエルペット編集

ブラウニー

ブラウンクォーツの瞳をもった、ハリネズミの男の子。10月23日生まれ。


オーラバトラー編集

ブラウニーはビランビーのプロトタイプ的機体。

ブラウニーⅡはヴェルビンビアレスの前身とされ、外見としては茶色いビランビー。


関連タグ編集

オーラバトラー ギトール

関連記事

親記事

妖精一覧 ようせいいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1349652

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました