ピクシブ百科事典

SNNM姉貴

しののめあねき

めくるめく快感が…全身を突き抜けるって感じ…!
目次[非表示]

【東方ボイスドラマ】the reimu's happy holidaysで博麗霊夢役を担当した声優である。

概要

こえ部在籍当時のハンドルネームは「東雲はかせ」だったが、こえ部閉鎖後に「ゆっこ」に改名した。
SNNM姉貴ではなく「SNNM博士」と呼ばれることもある。
ボイスドラマでは肛門を弄り倒されて感じまくり人が肛門内に侵入し挙げ句の果てには
自分で自分の尻の中に入り込むという常人には理解し難い演技をノリノリで演じていると思われていたが・・・?

「た行」の発音が少々怪しいがMGR姉貴ほど酷くはない。
名前に「はかせ」と入っているため科学者キャラとして定着、白衣を着せられることが多い。
が、肛門内の空間がやたら広いことからケツブラックホールだの体内に大量の兵器を搭載してるマッドサイエンティストだの言われている。

TDN表記がSNNN姉貴と似ているため、
くさそうでマン毛濃そうなおばさんがSNNN姉貴
いいにおいでパイパンなお姉さんがSNNM姉貴
というネタが生まれた。

4年越しの発見

クッソー☆の二期に出演後、ある程度調べられたが何の情報も得られず失踪したと思われていたが、2018年9月16日にニコニコ静画に「ニコニコ動画に4、5年前ぐらいに出演したイカれた内容の東方のボイスドラマがまだ残ってる」といった旨のTwitterの呟きのスクショが投稿され(削除済み)、消去法でクッソー☆一期二期とSEX☆のどれかと推測され、そのあと「他の出演者二人に話題が移って逃げ切れた」と続いてたことからクッソー☆二期の博麗霊夢役、つまりSNNM姉貴だと判明し、その数時間後に別の人が音声を大量に発掘しニコニコ動画に投稿した。

クッソー☆二期については台本を見た瞬間に内容の酷さから絶句し、東方二次創作に嫌悪感を抱くほどドン引きしたと語り、あの迫真かつノリノリで妙に上手い演技も実際は常人には理解し難い内容にドン引きして適当かつヤケクソにやっていただけだった。
逆に言えば適当にやってあの演技力の高さである。

クッソー☆二期本編と発掘された音声素材の一部からリアルでもイカれた人だと思われているが、こえ部在籍当時はこういった演技をしたのはクッソー☆二期だけであり、こえ部閉鎖後のものはアドリブ即興声劇などの身内のノリで、リストカットの話も仲間内の冗談を誤解されたものである。
そもそも音声の発掘場所がクッキー☆未踏の地と言える程クッキー☆民にとって馴染みのない独特な界隈なためニコニコ動画のノリで聴いてたら誤解するのも当然である。

演技力は元から高かったが更に上がっており、鼻声気味だが滑舌も訛りの範囲内で収まっている。
得意分野もまともな役からイカれた役まで幅広く、付き合いの長い声劇仲間からも「役が変わる度に本人の印象も変わるほど役になりきっている」と評価されていた。クッキー☆界隈でイカれた人だと誤解されるのもむしろ演技力の高さの証明とも言える。

ニコニコ動画に投稿された音声素材にはかなり否定的な反応を見せていたが丁寧な編集にちょっと嬉しくなったりしていた。


引退

声劇というコンテンツに愛されてると言えるSNNM姉貴であったが、2018年9月6日に起きた北海道胆振東部地震での被災をきっかけに活動休止を宣言、同年10月初頭に活動を休止した。
クッキー☆界隈に見つかったのも多少は原因として含まれていると思われる。

なぜ見つからなかったのか?

ハンドルネームをアニメキャラの名前にしてカモフラージュしてると思われ、その後こえ部を調べても同じハンドルネームの声優は二人いたがどちらも違うと判断され、捜索が打ち切られ失踪扱いされたが、実はこえ部捜索の時点で既に見つけていた。しかしこえ部でのSNNM姉貴はクッソー☆二期本編の怪演技とはかけ離れたまともな活動をしていたためスルーされ、同じハンドルネームの男性の声優をSNNM姉貴として調べていた。
結局声が全然違うということで男性のSNNM姉貴、もといSNNM兄貴はSNNM姉貴とは別人だと判断された。

ハンドルネームに関してはカモフラージュではなく本当にアニメ日常が好きなだけである。

関連項目

クッソー☆ クッキー☆ 糞RIM一家
AKR姉貴 - 共演者。
東雲研究所 - たぶんアカ名の元ネタ。

関連記事

親記事

クッソー☆ くっそー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「SNNM姉貴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58614

コメント