ピクシブ百科事典

アナニー

おしりのあなのひとりえっち

肛門を用いた自慰行為。アナルセックスの予行演習でもあり、中世ヨーロッパの女性の嗜み
目次[非表示]

もしかして:アナルオナニー

しかしタグ数では

アナニー:455件
アナルオナニー:69件

であり実際にはこちらのほうがメジャーなようである(2014/06/09現在)

中世ヨーロッパのオナニー

中世ヨーロッパではセックスが忌避される一方で、アナルセックスは推奨されていたが、人口抑止政策のためであったといわれている。
性交体位を参照)

そのため、アナルセックスで性感を得ることに慣れるためにオナニーもアナルを中心としたアナニーが頻繁に行われ、女性には淑女の嗜み(女子力)として推奨すらされていたが、女の子のおちんちんとよく言われるクリトリスを刺激するオナニーは否定されていた。
陰核亀頭が女の魔法使いにのみ存在する悪魔の乳首であるとされ、魔女狩りの対象とされていたのは、クリオナを禁止しアナルオナニーを推奨するためであったといわれている。
安易に性感を感じられるクリトリスオナニーが流行すると、一方でアナルの性感開発を進めるアナニーが廃れてしまい、その結果としてアナルセックスが行われなくなることを忌避するためであったと考えられている。

そのためアナニーは、中世ヨーロッパ風のオナニーであったともいえる。

アナニーは避妊のためのアナルセックスの練習であり、かつ、アナルセックスでも男から精を
搾り取るための女子力であったが、女性器が前向きか下向きで、アナニーの方法が若干違う。

女性器が前向きの場合は、アナルは下を向いているため、アナルには突起物を下から上に挿入、つまりアナル騎乗位で挿入すると楽であるとされる。
女性器が下向きの場合は、アナルは後ろを向いているため、アナルには突起物を後背位のように後ろから前に幾分か角度をつけて差し込むように入れる。
と言っても個人差があるため、これは一つの傾向でしかなく、それが故に、自分なりにアナルへの楽な挿入角度を知っておくことが大切ではある。

女性器が下向きの場合の方が、アナルは後ろを向いているため、アナルが広がりやすいとされ、個人差はあれどもアナルへの挿入自体は楽だとされる。
また、腸壁から子宮の裏を刺激しやすいともされ、快感を得ることも女性器が下向きの場合の方が楽だとされている。

関連タグ

アナル オナニー 二穴オナニー

関連記事

親記事

アナルオナニー あなるおなにー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アナニー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26928677

コメント