ピクシブ百科事典

野獣妹

やじゅういもうと

野獣妹とは伊吹萃香のことであり、野獣ファミリーの一員でもある。
目次[非表示]

「野獣妹」とは、東方Projectのキャラクターである伊吹萃香真夏の夜の淫夢の風評被害に巻き込まれて付けられたレッテル貼りおよび、そこから派生した独自ジャンルのこと。
その取り扱いは他のキャラクターや人物とは一線を画しており、難解かつ独特の経緯を辿る。

なぜ伊吹萃香が淫夢メンバーに仲間入りしたのか

発祥は東方ヴォーカルのPV「しゅわスパ大作戦☆」である。
PVの中で萃香がホレ薬を入れた酒を博霊霊夢に無理やり飲ませるシーンがあり、それが睡眠薬を飲み物に混入させて昏睡レイプを狙う野獣先輩にそっくりという言いがかりを付けられ「野獣先輩の妹」というレッテルが貼られてしまう。
それを起点として野獣先輩と共通点が見られるキャラクターを勝手に野獣先輩の血縁者にして「淫夢ファミリー」に捻じ込む「野獣妹」という独自ジャンルが誕生した。

以降は野獣先輩と関りがありそうな人物を「野獣一族」として扱う流れが生まれていくが、流行物のアニメやゲームの美少女キャラを淫夢界隈に引き入れるのを拒絶する「淫夢原理主義者」の反発を招いたこともあり「野獣妹」の扱いは非常に不安定なものとなっている。

一方、同じく淫夢から東方への風評被害から独自ジャンルへと派生した「クッキー☆」にもYMN姉貴が演じる伊吹萃香が出演していた。→イカスミ焼き
基本的に「演じている声優に東方キャラのガワを被せた三次創作」として扱われるこの界隈において、伊吹萃香だけは「東方キャラかつ淫夢出身者」として、その存在を同一視されるに至った。

以上の経緯だけなら東方界隈が一方的な被害者のように見えるが、もともと東方二次創作界隈には「東方夏淫夢」や「東方雄野郎」など「東方を主体とした淫夢界隈への介入」が行われていた事実もあり、淫夢厨だけを非難するのは筋違いと言えるだろう。

ジャンルとしての野獣妹

もはやジャンルとしては虫の息ではあるが、野獣妹と呼ばれた人物たちを下記に列挙する。
言うまでもなく風評被害を前提とした内輪ネタであることに注意。

アニメ本編にて、野獣の眼光を見せつける
また、仲間であるサーニャ・V・リトヴャク友情以上の感情を抱いている、等の野獣に通じる行動を見せる。
しかし、生年月日が1928年2月21日であることから、妹ではなく野獣祖母と呼ばれることもある。
(そんなこと言ったら、伊吹萃香も既に500年以上生きているのだが。)
また、階級にちなみ野獣中尉と呼ばれる事もある。

YJSNPIとは逆に、先輩である御坂美琴に恋愛に近い感情を抱いており、常々変態行為に走る野獣の眼光を見せつけた
媚薬を購入したのちに御坂をホテルに連れ込もうとしたことや、媚薬入りのおもみももを飲ませようとするなど、ラノベ界を代表する変態淑女と言える。

彼女も変態淑女の一人。イカ娘に対して執拗までに付きまとい盗撮や盗聴まで行う。またマゾの気もある。
また、中の人もそんな風に呼ばれてるとか…

センシティブな作品


かつて魔法少女であった鹿目まどかセクハラ行為を繰り返し、通報されそうになったら時間逆行で過去に逃げるというゲスい行為を繰り返す。
しかし、これらの行為を本編で見せたことはなく、完全な二次設定であることに注意されたし。

センシティブな作品


こちらも本編でゲスい行動を見せたわけではないが、
先輩という立場と、後輩を家に招いて、紅茶をふるまうという行動が、YJSNPIを想起させたのかも知れない。

ゆるゆり第5話


本編で、赤座あかり自宅でキスの練習と称して襲う。この時に野獣の眼光を見せつけた
また、このシーンでは淫夢4章同様、セミ兄貴がゲスト出演している。ミーンミンミンミーン(迫真)

生徒である東雲なのに対し、睡眠薬を混入させたコーヒーを飲ませて拉致しようとするという、淫夢4章のシチュエーションに近い行動をした。

関連項目

東方Project 東方夏淫夢 伊吹萃香
野獣先輩 真夏の夜の淫夢 変態淑女

関連記事

親記事

野獣先輩 やじゅうせんぱい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「野獣妹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 674022

コメント