ピクシブ百科事典

RK姉貴

るかあねき

クッキー☆界隈でネタにされた同人声優の総称。 この記事では四代目(メイン画像のヤツ)を中心に解説する。
目次[非表示]

それが狙いよ!!(初代)

甘くて美味しいわ...ありがとう(二代目)

何故この国の為に戦うのか、何故この国の為に命を落とさねばならんのか!何故...この国以上に愛してしまった国と戦わねばならんのか...(三代目)

今夜は魔理沙ンタと霊夢トナカイで、お宝返品大作戦だ!(四代目)

四代目の概要

阿刀田阿子の制作した「東方クリスマス2015!ボイスドラマ企画」にて、霧雨魔理沙を演じた女性。アカ名は「榊原瑠花(るか)」で、表記揺れに「RC姉貴」があるが本人によると「RK姉貴」が正解。
また、RKと表記されるク☆声優が彼女を含めて4人(ろこ、るこ、ろく、るか)いる事から「四代目RK姉貴」と表記される事もある。四代目なのはおそらくそれぞれのRK姉貴(一人は兄貴)のメインの本編の公開された順番(魔王☆チョコ★戦車☆クソクリ)から来てると思われる。
どの本編の誰なのかは不明だが、「りく」という人物もいるらしい。筆者が調べた限りでは早苗といっしょにトレーニングSWKこと海原エレナの別名義の一つである「桜井陸」が該当する。

劇中で演じた魔理沙は深秘録っぽい衣装と帽子についた星の飾りが特徴的。
物語の中心となるプレゼント配りを提案するが、風評被害を恐れて途中降板した。(という設定)
後のカオスな展開の布石という位置付けのキャラであり、唯一まともに東方キャラを演じている。
出番も特徴も少ないため、他の魔理沙役と比べても影が薄かった。

後に中の人がクッキー☆民を受け入れる姿勢を見せたため一躍人気者に。
その反面、ガチの風評被害にも見舞われている。
その後もめげずに阿刀田阿子氏のボイスドラマに出演しており、ポケモンボイドラでは変態と化したSM♀主を演じた。


その後、海外製東方ボイスドラマ「イースター☆」の製作者Major Milk氏の新作「魔理沙のブレットドライブ」にて後半あたりから登場する「もう一人の魔理沙」を演じており、外見も「東方クリスマス2015」準拠の魔理沙となっている。

RK一座

前述の通り彼女以外にもTDN表記がRKとなるク☆声優が複数人おり、「RK一座」というグループを形成している。
ここではその四代目以外のメンバーについても紹介しよう。


  • 初代RK姉貴 (芳野ろこ)

MK兄貴企画の魔王☆出演。魔王の部下である物部布都を演じた。
MK企画参加者の中では特に演技力が上手い部類に入り、彼女のシーンが一番の見所さんとされる事が多い。
現場監督の「布都いぜ」や「布都すぎるッピ!!」などの語録から現場監督の娘として扱われる事がある。

  • 二代目RK姉貴 (るこ)

ATUD兄貴企画のチョコ★出演。動画最後辺りで紅美鈴の顔に付いてるチョコを舐めて感謝する十六夜咲夜を演じた。
これ以外に特に何もなく非常に影が薄く、BB素材でも首から下を棒人間にされるという体たらくである。
SNNM姉貴の声劇仲間に同姓同名のネット声優がいるが現時点では同一人物かどうかは不明。

  • 三代目RK兄貴 (愛音)

MKMMKT姉貴企画の戦車☆出演。お国の為に愛した国と戦う事に苦悩する日本陸軍兵士の志慶真少佐を演じた。
四人いるRKの中では唯一の男性かつ非東方作品をメインとする人物である。
男性なので「RK兄貴」と表記されるため、三代目を付けなくても他のRKとの見分けが比較的簡単。
シーランドの男爵の爵位を持っている。

  • りく (正体不明)
「りく」という名前である事以外一切詳細不明の人物。
前述の通り早苗といっしょにトレーニングSWKの名義の一つ「桜井陸」が有力説とされている。
もしこの説が本当だった場合、りくが初代RK姉貴という事になる。

関連項目

クッソー☆ クッソー☆まりなーず

クリスマス2015の魔理沙

RK姉貴 KHK兄貴 AKN姉貴 YUH姉貴 MGR姉貴

関連記事

親記事

クソクリ くそくり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「RK姉貴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64445

コメント