ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

日本政治家。現在は立憲民主党所属の参議院議員
1967年生まれで、かつてはタレント。後述の言動から、「姓:蓮・名:舫」の中華系帰化人と誤解されがちだが、彼女自身は東京都の出身である。
父は台湾人貿易商の謝哲信、母は日本人の日台ハーフ。「蓮舫」の名は本名のファーストネームで、タレント時代からの芸名でもある。現在のフルネームは「齊藤蓮舫」。後述の結婚していた期間は村田姓。

幼稚園から大学までを青山学院で過ごし、大学在学中に「クラリオンガール」に選ばれ芸能界デビュー。タレントやグラビアモデルなどをしていたものの、かなりの貧乳でそれをビートたけしなどからいじられるというネタキャラのような存在であった。
1993年よりニュース番組もこなすようになり、政治への関心を深める。2004年7月の参議院選挙で民主党から出馬し初当選、政治家に転身した。2016年3月の民進党結成ののち、任期満了に伴う9月の代表選挙に立候補して当選。

その後、東京都議選惨敗の引責で野田佳彦幹事長が幹事長辞任を表明し、その後任人事を決めるのに難航したことから、2017年7月に代表を辞任することを発表。さらには年内に民進党を離れ、枝野幸男率いる立憲民主党へ入党した。

フリーライターの村田信之と結婚し、彼との間に男女の双子の子を設けていたが2020年に蓮舫から一方的に申し出て離婚している。
息子の村田琳は男性タレント集団Boiz entertainmentのメンバーとして芸能界デビューしていたが母親の選挙を気にする政治に反発し元自民党議員の糸山英太郎の養子になった。

民主党時代

2009年に民主党政権が誕生し、鳩山由紀夫内閣の下で行われた事業仕分けで注目を集める。
特に「2位じゃだめなんですか?」が決め台詞のように受け止められ、一般にはそこそこ好評を博したものの、ネットからは激しく嫌悪された。詳細はリンク先を参照のこと。

国籍問題

出生時の国籍は台湾(中華民国)籍であった。17歳の時に日本国籍を取得、父と一緒に台湾籍を破棄する手続きを取ったというのが本人の認識であったが、実際は2016年の時点でいわゆる「二重国籍」の状態であったことが判明した。

こちらも「日本国籍があるなら問題無い」「二重国籍が当たり前の国もある」といった擁護が挙がったものの、ネットからは「差別ではなく区別」「郷に入っては郷に従え」と益々ヘイトを高める結果となった。こちらも詳細はリンク先を参照のこと。

なお、一部で中国(中華人民共和国)→台湾→日本の国籍ロンダリングないしは三重国籍の工作員などという噂も流れたが、流石にそこまでの事実は確認されていない。

炎上

twitterで活発に意見を表明しているが、政治家の中でも際立って炎上することが多い。

  • DSイナズマイレブン2』の改造コードの入れ方をどなたかご存知ですか? 私にはさっぱり…」とツイート、息子(上記の村田琳が未成年の頃)がマジコンを使用していることを計らずしも明かし炎上(2009年)
  • 育児休暇を取ることを表明した自民党の宮崎謙介議員を批判した際、国会議員のすべき仕事は二人揃って給与全額保証の育休を優雅に取ることではなく、現実に向き合っている人たちを法改正で守ること、だ。この二人の考えを私は全く理解できない」と発言。育休詐欺議員擁護派から「マタハラ」と炎上(2015年12月)
  • 大学入試提案イベントを企画してAO入試の拡大を推進し「小学校からのポートフォリオでの判定」を提案するようなコメントをしたことで、「裕福な家庭以外の学生に不利になる」と炎上。左右両方から批判が殺到した。(2020年2月。参照)

関連タグ

インリン・オブ・ジョイトイ:同郷の後輩
蓮蓬:多分関係は無い……?
百田尚樹:かつて朝日放送の深夜番組「合コン!合宿!解放区!」で共演していた。

政治家 日本の政治家 民主党民主党(日本) 民進党民進党(日本) 立憲民主党立憲民主党(日本) 台湾/中華民国

関連記事

親記事

立憲民主党 りっけんみんしゅとう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「蓮舫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44147

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました