ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロローグ

「クラス替えナリ。今年は何組ナリか?」

6年1組 40人
6年2組 40人
6年3組 40人
6年4組 39人
6年5組 唐澤貴洋

概要紹介中に出したら、中学生活終わるナリ……

尊師MMDこと一般男性MMDを使用した動画作品の一つで、恒心教芸術路線の一環とされる。
ワンピース単行本43巻」の著者コメント欄を元に改変した「絶叫脱糞コピペ」を動画化したもので「ドラゴンボールZ」の戦闘BGMをバックに間の抜けた自動音声でコピペ内容を再現し、ウンコを付けたまま「ME!ME!ME!」を踊るというシュール極まりない内容。

元動画は2015年2月15日ニコニコ動画に第14回MMD杯の本選参加動画の一つとして投稿され見事に準優勝を勝ち取り、その後も再生数を伸ばし続けて200万を突破。
MMD杯の枠組みを超えて多数の派生作品も制作された大ヒット作となった。
この動画の音声に使われたHOYA音声合成ソフトウェア「VoiceText」は恒心教界隈の音声として定着し、「SHOW」の声の高さを150にして作られた尊師の声は「無能ボイス」と呼ばれた。

そうだ、主な登場人物を紹介して話を誤魔化すナリ!

第14回MMD杯くん、ど、どうしたんだいきなり準優勝なんか取って

第14回MMD杯では尊師MMDを使用した動画が多数投稿され物議を醸していた。
その中の一つだったこの動画は、一応は「一般男性」名義だった他の動画と違って動画内で堂々と唐澤貴洋の名前を出してしまっており、投稿者本人も含めて受賞はないと思われていた。

しかし、当時のMMD杯は工作によるランキング操作やジャンル対立煽り合戦が横行する泥沼化した状況であり、MMD杯自体への反発の機運が高まっていたことから、恒心教が誹謗中傷をルーツとした公序良俗に反するコンテンツであることを理解していながらも容認する流れが生まれていた。

この状況に苦言を呈した人物やMMD杯を私物化する杯運営に対する私刑まで行われ、尊師MMD動画が上位を独占するという異常事態を誰も止められず、一般男性脱糞シリーズは第14回MMD杯準優勝作品として名を刻むことになった。

話数リスト、トイレに行ってもいいですか

シーズン1

話数サブタイトルあらすじ
0プロローグクラス替えが行われ、唐澤のみが6年5組だということが判明した。
1基本授業中、便意を催し唐澤は絶体絶命の危機に陥った。そこで唐澤は大声を出して音をかき消そうと目論むが失敗し、脱糞してしまうのであった。
2変則再び便意を催し絶体絶命の危機に陥った。そこで唐澤は大声を出して音をかき消そうとしようとした途端脱糞してしまい、誤魔化すように発狂するも先生から絶句されてしまう。
3ヤーマン唐澤はトイレに行こうと提案し、許可をもらうとするが拒否され脱糞してしまう。
4嵯峨山と唐澤 嵯峨山が便意を催し絶体絶命の危機に陥った。しかし先生から許可を得ることに成功しことなきを得る。唐澤も便乗しようとしたが阻止され、脱糞してしまうのであった。

シーズン2
話数サブタイトルあらすじ
0プロローグクラス替えが行われ、今度は唐澤と山岡の2人が3年5組だということが判明した。
1諦観授業中、便意を催し唐澤は絶体絶命のの危機に陥った。しかし自分の人生が終わってたことを理解しその場で脱糞、先生は絶句するのであった。
2厚情授業中、便意を催し更には脱糞してしまったため長谷川は絶体絶命の危機に陥った。クラスメイトからは噂されたが、唐澤が庇ったことにより長谷川は難を逃れた。
3誤動作授業中、便意を催(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!
4グローバル路線S1第1話「基本」グローバル翻訳したもの。

関連タグか?いいぞ、行ってこい

General_Male_Defecation_Series:ゆゆうたの封印曲についてのいきさつ

関連記事

親記事

尊師MMD そんしえむえむでぃー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「一般男性脱糞シリーズ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「一般男性脱糞シリーズ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96497

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました