ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ハイグレとはアニメ「クレヨンしんちゃん」の初期に登場したギャグ。ハイレグカット水着の俗称ハイレグをもじった言葉。
後述の映画でハイレグより先にこの水着を知った人の中にはこちらが正式名称だと思っていた人も多いかもしれない。
また、ハイレグ姿でビートたけしのネタコマネチの如く、股間のラインに合わせて両腕をV字に引きながら「ハイグレ!」と言う様のことでもある。

クレしん映画第一作「アクション仮面VSハイグレ魔王」はこれをメインにした作品である。ここで性癖が開花した人間もいると思われる。
作中では本来の地球ともう一つ別にある地球にて、宇宙人ハイグレ魔王の侵略によって、
地球人が老若男女を問わずハイレグ姿で「ハイグレ!」と連呼する「ハイグレ人間」へと謎の光線で変化させられる。

pixivではカテゴリタグの一つとなっており、女性キャラクター(稀に男性も)が上記作品のようにハイレグ水着姿でハイグレポーズと呼ばれる格好をしているイラストに付けられる。

ハイレグの色は様々だが、基本的に柄無しが多い。中には体色をハイグレ魔王のような灰色に変化させたり、スケスケのハイレグ水着でやらせる露出シチュ、他にはスリングショット的なハイレグ水着などの変わり種も。
「ハイグレ」という台詞を付ける場合もある。
ポーズ自体はコマネチであり、「ハイグレ!」と叫んでいなければハイグレとは言えない。
よって、イラストとしては口が開いていることが望ましいだろう。

洗脳」「悪堕ち」「即堕ち」「個性剥奪」「間抜けな行動を真面目にする」などの性癖を持った人向けのマニアックな性癖としても扱われる。
相手を強制的にハイレグ姿にして恥ずかしいポーズを強要するという性質上、衆人環視のシチュエーションが多く、羞恥的な要素が多い。
また、これを取り合った作品自体がハイグレを広めるミームとなりうるのが恐ろしいところである。

余談ではあるが、90年代半ばに日本においてハイレグワンピース水着が廃れたのは、当時のファッションの変化と多く言われるが、このギャグで取り上げられてしまったのが大きな一因である。

関連イラスト


同志達による啓蒙活動

センシティブな作品


また一人の少女がハイグレの素晴らしさを理解した。

関連タグ

ハイレグ コマネチ ハイグレ魔王 作者はハイグレ魔王 洗脳


ハイグレ!ハイグレ!

ハイグレ!ハイグレ!

ハイグレ!ハイグレ!

ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!
ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!
ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!

ちなみに……

稀に裸体の(主として)女性にハイグレポーズをさせる裸ハイグレなる物があるが、前述の概要にあるハイレグ姿でという点を踏まえるとハイグレと呼称して良いかどうかは微妙なところである。(ハイグレはハイレグ水着を着用した状態で行う行為である為、着用していない場合は単に裸でコマネチをしているだけではないのだろうか……という意見がある)

関連記事

親記事

アクション仮面VSハイグレ魔王 あくしょんかめんたいはいぐれまおう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ハイグレ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ハイグレ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45157821

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました