ピクシブ百科事典

概要

千葉県出身。市立柏高、東洋大を経て2009年ドラフト4位で千葉ロッテマリーンズに入団。同期は荻野貴司大谷智久翔太(大嶺翔太)、山室公志郎

背番号「1」を背負って迎えたルーキーイヤーは開幕こそ二軍で迎えたものの、同期の荻野貴司のケガにより入れ替わりで一軍に昇格。64試合に出場して打率.290を記録するなど好成績を残した。そして日本シリーズでは初戦で読売ジャイアンツ長嶋茂雄以来となる新人本塁打を放った。このシリーズでは全試合に出場して日本シリーズ新人選手通算最多打点のタイ記録を達成するなどして千葉ロッテの日本一に貢献、優秀選手賞を獲得した。
2011年はレギュラーを岡田幸文に奪われ、またケガで成績を落とした。2012年は開幕一軍入りを果たすものの、打撃不調で一度は二軍に降格。それでも9月に復帰すると好調をキープした。

関連記事

親記事

千葉ロッテマリーンズ ちばろってまりーんず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「清田育宏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4029

コメント