ピクシブ百科事典

井口資仁

いぐちただひと

千葉ロッテマリーンズに所属していた元プロ野球選手。2018年シーズンより同球団の監督。

概要

所属千葉ロッテマリーンズ(6)
出身東京都田無市(現:西東京市
生年月日1974年12月4日
身長・体重178cm、91kg
投球・打撃右投右打
守備位置内野手
プロ入り1996年ドラフト1位


1996年に福岡ダイエーホークスに入団。2005年にシカゴ・ホワイトソックスに移籍し、ワールドシリーズ制覇に貢献。2007年にフィラデルフィア・フィリーズに移籍し、2008年にサンディエゴ・パドレスに移籍したが故障して戦力外となり、フィリーズに復帰。出場こそしてないが、ワールドシリーズを制覇した。その後2009年から千葉ロッテマリーンズに入団、日本球界に復帰した。
2013年7月26日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で日米通算2000本安打を達成。
2016年、2017年シーズンで日本球界の最年長選手となる。
2017年シーズン途中の6月20日、このシーズンを最後に現役を引退することを発表。9月24日の引退試合の第4打席で、現役最後の安打となるホームランを放っている。
同年10月12日、2018年よりマリーンズの一軍監督として指揮を執ることが発表された。背番号は現役時代の「6」をそのまま着けることになっている。

関連項目

pixivに投稿された作品 pixivで「井口資仁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6524

コメント