ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

三億円事件

さんおくえんじけん

昭和最大の事件といわれる窃盗事件にして、唯一の劇場型完全犯罪。
目次 [非表示]

概要

1968年12月10日、雨の降る東京都府中市で発生した窃盗事件

日本信託銀行から東京芝浦電気ボーナス約3億円を運んだ現金輸送車が府中刑務所側を走行中、白バイ隊員に化けた犯人に呼び止められ、「車内に爆弾がある」と巧みな話術で運転手達を動揺させ、発炎筒を使って爆弾と騒ぎ立てて運転手達を降ろさせ、その隙に現金ごと車を運転して強奪。

大量の遺留品があったが犯人の正体が分からずに1975年に刑事時効、1988年に民事時効が成立。

その暴力を一切使わず計画的に計略のみで大金を強奪し、未解決事件となった犯行から、日本の犯罪史上屈指の事件となった。

謎の多い事件ゆえ、様々な推理や解釈、都市伝説陰謀論が飛び交い、後年度々ドラマ化映画化がされた。

一方で、この事件が社員に手渡しするボーナスを運んでいたところを狙われたものであったことから、それまでは手渡しが一般的であった給与やボーナスの支給が銀行振り込み方式へと移行していくきっかけとなったと言われている。


ちなみに若き日の高田純次も容疑者リストに入っていたという。もちろん無実である。


なお時々この事件の真犯人だと名乗り出るお方が出てくるが、そのお方に「ある二つの事柄」の内どちらか一つを質問すれば、嘘かどうか簡単に判ってしまうのもこの事件の特徴である。

と言うのもこの「ある二つの事柄」は警察が今まで詳細を一度も公表した事が無く、正解を知っているのは真犯人以外には有り得ないからである。


その二つの事柄とは

「ジュラルミンケースにはお金以外に何が入っていましたか?」

「発炎筒をどうやって発火させましたか?」

である。

編者はもちろん正解を知らない。


事件名称が強奪事件であるのは、他に適切な表現ができる言葉が存在しないからである。

真っ先に浮かぶのは強盗罪だが、本事件は強盗罪の構成要件のうち「暴力・脅迫」を完全に満たしているとは言えない。あくまで運転手たちは「白バイ警官を本物だと思って自主的に降りている」からである。偽白バイ警官に「爆発するぞ」と危機感を煽られてはいるが、その偽白バイ警官に抵抗することができなかったわけではない。故に強盗罪は成立しない。


人を騙して財物を得ているので、詐欺罪に当たりそうだが詐欺も不成立である。なぜなら詐欺罪は「被害者が相手に財物を与える意思」が必要だからである。本事件では現金輸送車の運転手も、もちろん銀行も会社も、犯人に金を与える意思はないので詐欺罪は成立しない。


故に本事件はあくまでも「窃盗罪」が適用される。しかし三億円窃盗事件では言葉のインパクトが弱いため強奪と言う言葉が使われているのである。


本事件は一切の死傷者を出さず、事件後も一切のボロを出さず時効を迎えた唯一の事件である故に犯人を美化する言動も一部では見られることもある。



事件を題材にした作品例

  • サザエさん…事件当時にこれを題材にした4コマが新聞掲載された。
  • サイボーグ009…「一つだけ言いに来たんだよ…その力を…もっとデカい事に使え」
  • クレージーの大爆発…大胆にも、事件発生ほどなくして三億円事件をモチーフにした映画。植木等が、最初の「犯人」を演じた。
  • スケバン刑事…連載開始当初、ちょうど本事件の刑事時効が目前だった為、それを題材としている。
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所…これをまねたり、題材にした回が度々登場。
  • ルパン三世…TV第2シリーズ第73話『花も嵐も泥棒レース』に犯人が登場している。
  • 金田一少年の事件簿…三億円事件を起こしたという設定の架空の人物が登場し、その人物を中心に新たな事件が起きた。ドラマ版とアニメ版では四億円に変更されている。
  • クロコーチ…主人公が警察の暗部を探ると同時に、三億円事件の真相に迫る。
  • 府中捕物控タイムボカンシリーズ、燃えよドラゴンズなどでお馴染み山本正之の手がけた曲。THE ALFEEが歌ったものがリリースされるはずだったが・・・
  • 府中三億円事件を計画・実行したのは私です。…小説家になろうで掲載されていた真犯人を名乗る者の手記、というより小説。2018年12月には書籍化される関係で非公開となった。なろうで異世界転移及び異世界転生カテゴリー以外から書籍化されるのは『君の膵臓をたべたい』以来。出版したポプラ社は小説として扱っている。その一方で、なろうのガイドラインで第二次世界大戦を区切りに実在人物を題材にした物を禁止しているガイドラインがあるため、規約違反ではといわれたが、運営はこれといって問題があったとして動いたわけではなさそうである。ネット上では話題になり書籍化されるほどなので運営は作品に気付いていたはずなのだが。本編非公開後、プロローグとして主人公と有力な容疑者として知られる人物との出会いを描いた短編がなろうに掲載されていたがサイト退会により削除された。
  • 真!!男塾…色々あって塾長が三億円事件を起こすことになる。もちろん、塾長たちの目的は現金などではなく、一緒に運搬されている「ある物」なのだが…(なお、その「ある物」とは上記にある「ジュラルミンケースに入っていた現金以外のもの」ではない……ハズである)。
  • 三億円事件奇譚モンタージュ…三億円事件から十数年後を描いた漫画作品。父親が三億円事件に関与していたのではないかと疑う主人公が三億円事件の秘密に迫っていく。


関連タグ

犯罪 事件 強盗 白バイ

中本賢(アパッチけん) この事件の手配書の写真に酷似していたことをネタにされたことがある。

関連記事

親記事

完全犯罪 かんぜんはんざい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183221

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました