ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

山本正之(1951年7月11日~)
芸名は他に「やまもとまさゆき」、「山本まさゆき」など。

安城市愛知県)出身のシンガーソングライター
1974年、中日ドラゴンズ応援歌燃えよドラゴンズ!」でデビュー。
うぐいすだにミュージックホール」(笑福亭鶴光)、「ひらけ!チューリップ」(間寛平)など提供した楽曲もヒットした。

テレビアニメタイムボカン」シリーズでは主題歌劇伴声優と多方面で活躍。
FLASHアニメで有名になったつボイノリオ氏の楽曲「名古屋はええよ!やっとかめ」を作ったのもこの人。(他にも「エビフリャーでゃーすき」「戦国武将のララバイ」「戦国じゃんだらりん三河物語」など、愛知県に因んだ楽曲を多数世に送り出している)

作風は非常に広く、架空のヒーローの活躍を歌ったアニソンのような曲「ナントカマンシリーズ」はタイムボカンシリーズの主題歌よりも多く作られている。
ALFEEにも楽曲を提供したことがあるが、題材が題材だったので30年以上封印されていた。

ゼンダマン』(タイムボカンシリーズ3作目)のゼンダライオン役で声優としてもデビュー。
続く『タイムパトロール隊オタスケマン』でレギュラー・キャラクターのゲキガスキー役を務めるにあたりたてかべ和也に師事したと言う。

以上のようにアニメには並々ならぬ愛情を注いだ人物であることに違いはないが、同時に複雑な心境を抱いていたらしく、その思いを込めた名(迷)曲『アニメがなんだ』なる曲を披露している。
この『アニメがなんだ』は過去に彼が担当した楽曲のメドレー(※1)…の皮を被った業界風刺曲となっている。
"デザインのマンネリ化""時代や周囲の思惑であっさり変わってしまうシナリオ""番組に見合わない楽曲の採用""スポンサーやプロデューサー"などなど広範囲に毒を吐いている。ただ批判するだけではなく、褒める所は褒めているあたり、彼のお茶目さやアニメ愛が伝わってくる一曲になっている。

(※1)タイムボカン→ヤッターキング→ヤットデタマン→おじゃまんが山田くん→闘士ゴーディアン→ゼンダマン→タイムパトロール隊オタスケマン→逆転イッパツマン→銀河旋風ブライガー→UFO戦士ダイアポロン→黄金戦士ゴールドライタン→アステロイド・ブルースの順。

関連動画

デビュー作 燃えよドラゴンズ!
(動画は1998年版)

ナントカマンシリーズより 絶唱カラオケマンの歌

アニメの大王

飯田線のバラード


関連タグ

タイムボカンシリーズ ゲキガスキー J9シリーズ 銀河熱風オンセンガー 魔境伝説アクロバンチ 超攻速ガルビオン 究極超人あ~る 未来放浪ガルディーン ゴールドライタン
笠原弘子 川上とも子 田中公平 富山敬 THEALFEE 甲本ヒロト

関連記事

親記事

シンガーソングライター しんがーそんぐらいたー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「山本正之」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「山本正之」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113724

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました