ピクシブ百科事典

銀河熱風オンセンガー

ぎんがねっぷうおんせんがー

山本正之による「銀河旋風ブライガー」OPのパロディ曲。自身のファンクラブ会報で小説も連載された。
目次[非表示]

概要

J9シリーズの音楽を担当した山本正之による楽曲。
1988年1月25日、EPおぢさんシンドローム」のB面、山本正之初のオリジナル・アルバム「山本正之'88」に収録され、発売された。
イントロ部に、銀河旋風ブライガーOPを意識した鈴置洋孝によるナレーションが付く。

夜空の星が輝く陰で病の笑いがこだまする。ストレス疲労の健康管理涙を背負い、銀河熱風オンセンガーお呼びとあらば即参上!

曲中に日本各地の温泉地が歌い込まれている。

小説版

J9シリーズのシリーズ構成・山本優から許諾を得、山本正之ファンクラブの会報「檸檬倶楽部」で山本正之自身により執筆された。
ロボットものではなく、変身ヒーローもので、そのバトルはタイムボカンシリーズタケちゃんマン仮面ノリダー改造人間カスタムひかるなどに近い、フジテレビバラエティ番組の被り物コントのノリだった。
長らく知る人ぞ知る作品であったが、1999年にソニーマガジン文庫で全一巻で纏めて発売された。ご多分に漏れず、現在は入手困難である。

あらすじ

平凡な小学生・センタはある日、温泉の神様からオンセンガーの力を戴き、ガールフレンドで相棒のたおると共に、遥か未来の世界からやって来た侵略者エーメン・ビーメン率いるイタイタルイ団との戦いを繰り広げる。

登場人物

センタ
本作の主人公。オンセンガーに変身する。

たおる
本作のヒロイン。リンスガーに変身する。山本正之によるテーマソング「銀河シャンプーリンスガー」もある。

エーメン・ビーメン
イタイタルイ団の首領。あのカーメン・カーメンの子孫であり、先祖と異なりお馬鹿さんである。過去の地球人を病人だらけにすべく未来から侵略する。
元ネタはアナログレコードA面・B面から。

アカウジ将軍
エーメンの忠実な部下。

関連タグ

山本正之 J9シリーズ 銀河旋風ブライガー

関連記事

親記事

J9シリーズ じぇいないんしりーず

兄弟記事

コメント