ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
銀河旋風ブライガー
14

銀河旋風ブライガー

14

ぎんがせんぷうぶらいがー

銀河旋風ブライガーは1981年に国際映画社にて制作されたロボットアニメ。 同時に同名のオープニングテーマでもある。

夜空の星が輝く陰で悪(ワル)の笑いがこだまする

星から星に泣く人の涙背負って宇宙の始末!

銀河旋風ブライガー! お呼びとあらば即、参上!!


概要

J9シリーズ」の第1作。1981年10月6日から1982年6月29日までテレビ東京ほかで放送された。全39話。

時代劇風のナレーションなど和風の要素と始末屋稼業の組み合わせから、当時から「SFアニメ版必殺シリーズ」と言われることも多かった。


J9のキャラクターデザインのモチーフは『ルパン三世』である。キッドはルパン三世、ボゥイーは次元大介、アイザックは十三代目石川五ェ門、お町は峰不二子を参考にデザインされている。これは放送当時の『アニメージュ』の特集記事にも書かれている。


あらすじ

22世紀の地球圏は宇宙航行技術などの革新によって植民地時代が到来し、太陽系の惑星間は自由に往来する時代だった。


しかし、一見平穏におけるその裏で庶民の幸せすら食い物にする汚職役人の利権と繋がりを持った地下組織『コネクション』との癒着が氾濫する負の時代でもあった。


アイザック・ゴドノフは見所のある若者を呼び寄せコズモレンジャーJ9を結成、法外な始末料ながらも悲しみに暮れる力無き者の為に非情の悪を裁き続ける。


関連イラスト

メカニック

ブライガー

登場人物

ブラスターキッド(木戸丈太郎)

エンジェルお町(マチコ・ヴァレンシア)

飛ばし屋ボウィー(スティーブン・ボウィー)

かみそりアイザック(アイザック・ゴドノフ)

メイ・リン・ホー

シン・リン・ホー

ポヨン


パンチョ・ポンチョ


ラスプーチン


マカローネ


カーメン・カーメン

主題歌

OPテーマ

銀河旋風ブライガー

 作詞、作曲:山本正之 唄:たいらいさお ナレーション:柴田秀勝

金田伊功節が炸裂するop映像は必見。

EDテーマ

さすらいキッド


挿入歌

ABAYO


まさかの…

2016年にTOKYOMXで再放送がされる事が決まった。こちらは普通の再放送とは異なり、エムキャスと言うアプリに対応しており、TOKYOMXの視聴エリアでなくてもエムキャスの対象エリアであれば視聴できるようになっている。


そして、アプリ版以外にもPCブラウザ対応のエムキャスもブライガー放送直前である1月6日にスタートし、アプリとPCの両方で視聴できるようになった。

(エムキャスPC版は一部で未対応の番組あり。ブライガーは両方に対応。またビデオマーケットにて見逃し配信も行われている)


しかも、TOKYOMXの公式twitterの中の人もノリノリらしく、「ラブライガー」と言う単語まで……。どういうことなの?


4月からは放送時間が金曜午後6時30分に変更となる。次の相手は妖怪になるとは誰が予想したのだろうか? なお、放送移転前の相手はカードゲームアニメだった。

なおこれにより、3月最終週と4月最初の放送がわずか2日またぎというとんでもない短スパンになっていた。ウソだろ丈太郎!?


その後、5月下旬からは機甲創世記モスピーダの放送がMX2枠でスタート。ブライガーと合わせて「本当に平成なのか?」と思わせる展開となっている。


17年2月に終了したものの、その二週間後に再び五時台に放送開始され、更に金曜日には同じ日にバクシンガーが見られると云う展開となった。尚この際、番組冒頭に"この番組は、再放送です。"のテロップが画面上辺に入る


その他

2017年夏アニメとしてに放送された深夜アニメ、『アクションヒロイン チアフルーツ』第9話放送分の次回予告で、OP曲イントロの口上(冒頭文記載)をベースとしたパロディがナレーションとして使われた。

その時のナレーションはこちら。


夜空に花火が輝く影にゃ 悪(ワル)の笑いにゃこだましねえ

やぶから棒に泣く人の 涙背負って火の始末!

花火職人タチバナー! お呼びとあらば即、参上でぇ!!


そしてそのナレーションを務めたのが、花火職人の立花役で同話に出演した柴田秀勝本人である。


関連動画

第1話

OP(ノンクレジット)

ED(通常版)


関連タグ

J9シリーズ 銀河烈風バクシンガー 銀河疾風サスライガー

金田伊功 必殺仕事人

外部リンク

TOKYO MXアニメポータル 番組紹介ページ

夜空の星が輝く陰で悪(ワル)の笑いがこだまする

星から星に泣く人の涙背負って宇宙の始末!

銀河旋風ブライガー! お呼びとあらば即、参上!!


概要

J9シリーズ」の第1作。1981年10月6日から1982年6月29日までテレビ東京ほかで放送された。全39話。

時代劇風のナレーションなど和風の要素と始末屋稼業の組み合わせから、当時から「SFアニメ版必殺シリーズ」と言われることも多かった。


J9のキャラクターデザインのモチーフは『ルパン三世』である。キッドはルパン三世、ボゥイーは次元大介、アイザックは十三代目石川五ェ門、お町は峰不二子を参考にデザインされている。これは放送当時の『アニメージュ』の特集記事にも書かれている。


あらすじ

22世紀の地球圏は宇宙航行技術などの革新によって植民地時代が到来し、太陽系の惑星間は自由に往来する時代だった。


しかし、一見平穏におけるその裏で庶民の幸せすら食い物にする汚職役人の利権と繋がりを持った地下組織『コネクション』との癒着が氾濫する負の時代でもあった。


アイザック・ゴドノフは見所のある若者を呼び寄せコズモレンジャーJ9を結成、法外な始末料ながらも悲しみに暮れる力無き者の為に非情の悪を裁き続ける。


メカニック

ブライガー

主題歌

OPテーマ

銀河旋風ブライガー

 作詞、作曲:山本正之 唄:たいらいさお ナレーション:柴田秀勝

金田伊功節が炸裂するop映像は必見。

EDテーマ

さすらいキッド


挿入歌

ABAYO


まさかの…

2016年にTOKYOMXで再放送がされる事が決まった。こちらは普通の再放送とは異なり、エムキャスと言うアプリに対応しており、TOKYOMXの視聴エリアでなくてもエムキャスの対象エリアであれば視聴できるようになっている。


そして、アプリ版以外にもPCブラウザ対応のエムキャスもブライガー放送直前である1月6日にスタートし、アプリとPCの両方で視聴できるようになった。

(エムキャスPC版は一部で未対応の番組あり。ブライガーは両方に対応。またビデオマーケットにて見逃し配信も行われている)


しかも、TOKYOMXの公式twitterの中の人もノリノリらしく、「ラブライガー」と言う単語まで……。どういうことなの?


4月からは放送時間が金曜午後6時30分に変更となる。次の相手は妖怪になるとは誰が予想したのだろうか? なお、放送移転前の相手はカードゲームアニメだった。

なおこれにより、3月最終週と4月最初の放送がわずか2日またぎというとんでもない短スパンになっていた。ウソだろ丈太郎!?


その後、5月下旬からは機甲創世記モスピーダの放送がMX2枠でスタート。ブライガーと合わせて「本当に平成なのか?」と思わせる展開となっている。


17年2月に終了したものの、その二週間後に再び五時台に放送開始され、更に金曜日には同じ日にバクシンガーが見られると云う展開となった。尚この際、番組冒頭に"この番組は、再放送です。"のテロップが画面上辺に入る


その他

2017年夏アニメとしてに放送された深夜アニメ、『アクションヒロイン チアフルーツ』第9話放送分の次回予告で、OP曲イントロの口上(冒頭文記載)をベースとしたパロディがナレーションとして使われた。

その時のナレーションはこちら。


夜空に花火が輝く影にゃ 悪(ワル)の笑いにゃこだましねえ

やぶから棒に泣く人の 涙背負って火の始末!

花火職人タチバナー! お呼びとあらば即、参上でぇ!!


そしてそのナレーションを務めたのが、花火職人の立花役で同話に出演した柴田秀勝本人である。


関連動画

第1話

OP(ノンクレジット)

ED(通常版)


コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • コズミック・コネクション

    コズミック・コネクション第46話「立て!復活の鉄巨人!」後編

    スパロボ小説投稿ちう。第46話・・・?長くなりすぎたので前後編に分けました(汗。アムロの相手がいねーなぁと思ったので、あいつにふらりと出てきてもらいました。男なのか女なのか男の娘なのか、イマイチわかりませんし続きは一体いつ読めるねんっちゅー話ですが・・・。彼らがどうやってここへ来たかはもうちょい先で明らかにしようかと・・・。
    20,111文字pixiv小説作品
  • SRW EC 破界篇

    スーパーロボット大戦EC 破界篇 第4話B

    「旅立て!銀河のミト王子」 惑星国家エドンの跡継ぎであるミト王子は、王家のしきたりに従い、お忍びで傘下の惑星を視察する旅に出た。 最凶のへたれと葵さんとこのキャラクターも登場します。
    35,054文字pixiv小説作品
  • SRW EC

    SRW EC 第11話 「新たなる侵略者」

    ルナツーを調査しているクラッシャー隊に突如、謎の無人兵器が現れた。 それこそが新たなる敵が出現する予兆だった。 今回このリアル系で初めて本作オリジナルの敵が出てきます。
    20,564文字pixiv小説作品
  • コズミック・コネクション

    コズミック・コネクション第63話「銀河に吼えろ」

    スパロボ小説投稿ちう。謎の新型MSの強襲からからくも逃げ出したジュピトリスⅢ。仲間が襲われたことで、シロッコは決断を迫られた。シロッコの立場が急転したことは、木星界隈のワル共を大いに刺激。AEUGとティターンズのどちらにつくのか、或いは木連に協力するのか。マフィアたちは生き残りをかけて大会合を行うが、そこには怖い人たちが沢山いて・・・ガニメデ争乱篇、いつも以上にとっちらかった前編です。水面下で色々重要な事が動く回なのですが、詳しい事はタイラントソードもろとも待て次回、ということで・・・(汗。なんか大騒ぎしただけで終わった上に、ロボットが全く出てこないという・・・。
    25,520文字pixiv小説作品
  • SRW参戦案の妄想アウトプット集

    スーパーロボット大戦IG(仮)

    久々に作ったものです。 「Ignis(篝火)を灯す守護者達は新たなる脅威と地球内にいる腐敗した者達にどう立ち向かうのか」的な感じで作りました。 (文字数が少ないですが…)
  • THEスーパーヒーロー戦記α

    第19話 情け無用のJ9・お呼びとあらば即参上!-2

    夜空の星が輝く陰で悪の笑いがこだまする 星から星に泣く人の涙背負って宇宙の始末! 銀河旋風ブライガー! お呼びとあらば即、参上!! なお、千早弟(原作設定)と交通事故は切っても切れない関係らしい あと最初の千歳と美希のコミュの結果はノーマルコミュニケーションのつもり スーパー系ルート3はここまで、次回からは共通ルート(の設定)
  • SRW EC 破界篇

    スーパーロボット大戦EC 破界篇 第1話B

    「コロニーに堕ちてきた男」 木星付近でエクスカイザーに敗れたタクマとヘレナはスウィートウォーターに堕ちてしまう。 そこから2人の運命を大きく変えることになる。
    12,719文字pixiv小説作品
  • 真夜中に攻防戦

    ボウィー×キッド小説第2弾。短いです。(長いのは書けません) 密着が平気なくらい進展している2人。でもヤッてません。ナイーブなボウィーちゃんに押され気味なキッドさん。5話後日談を意識しながら書きましたがそこまで深い拘りはありません。
  • コズミック・コネクション

    コズミック・コネクション第69話「聖地ヌビア」(スパロボ)

    スパロボ小説投稿ちう。第69話。南アフリカでのズワウス騒動鎮圧後、バラバラになったサーバインのパーツを使った試作MSヴィロンゴゥと、ズワウスは木星へ引き上げられた。されど収まらぬ機械獣。北上する機械獣を追って部隊は北上。北の進路上にはサフラ国。サフラ国にはヌビア・コネクションの本拠地と、ヌビア教の聖地があって・・・カーメンどころかJ9も不在のブライガー回。っていうかこれスパロボなんだろうか的な第69話。セントフォースの奇跡を吾に!ってなわけで、モンハン4にドはまりするわ、急に忙しくなるわで遅れ気味でした(汗。次回は、この回の原作ネタを回収しつつ、Z回。ナデシコが飛ぶのは来年か(汗。
    22,844文字pixiv小説作品
  • VSドバ総司令戦闘前会話・攻撃前台詞

    https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=13807674に触発されて書きました。 第3次αの宇宙怪獣ルート組がいたらというif妄想が基点でした。
  • コマさんタクシー~黒ボン(むさしの版)「小さくなったらモード編」より~

    「スーパーボンバーマン4コマ(むさしの版)」の「小さくなったらモード編」を読んで思い付いたコマさんタクシーです。この回の黒ボンがかなり許せなかったので書きました。
  • コズミック・コネクション

    コズミック・コネクション第26話WXXX(ウェステッドサーティ)

    スパロボ小説投稿ちう。第26話。黒歴史ノートを元に書き起こしているのですが、今回は苦戦しました。何せタイトルから「???」な感じだったので・・・。次回は総集編を挟んで、ようやっとグリプス戦争に突入します。そんなわけで、今回は、名前だけはみんな知ってるあの事件を捏造してみました!いつも以上にいろいろ無茶してますが・・・次回は一回お休みで総集編(と書いて反省会)です。※捏造がいつもよりキツめです(汗。
    26,459文字pixiv小説作品
  • THEスーパーヒーロー戦記α

    第34話 ヌビアは笑う

    アイマス(地球残留)ルート5 イメージ元:スパロボα外伝第8話 アイスランド行の道中にて。停車駅は、アースクレイドルでございます。 新西暦187年5月24日(ステージBGM:ラ・ギアスの風)
    10,130文字pixiv小説作品
  • 宇宙の果てでこんにちは

    小説は3年振りの投稿となります。銀河旋風ブライガー初小説です。 内容はアニメ1話の後日談的な。大した描写はありませんがCPはボウィー×キッドを意識して書きました。お互い意識してるかどうか微妙な感じ。まだ出会ったばかりですからね。
  • 新・スパロボ風戦闘前会話

    vsカーメン・カーメン(銀河旋風ブライガー)

    今回はJ9シリーズから、見事なる勝ち逃げを果たしたカーメン・カーメン様です。調べたら予想以上の勝ち逃げぶりで、驚きました。そして何気にテーマソングが頭から離れなくなりました…カ~メ~ン、カ~メ~ン……
  • コズミック・コネクション

    コズミック・コネクション第64話「再会のガニメデ」

    スパロボ小説投稿ちう。第64話。J9と接触するためにガニメデに降りたアイシャは、なりゆきでマフィアの会合になだれ込んでしまう。折りしも、マフィアの幹部を狙って会合上が爆破され、暗殺者東風とスパイク、ロック、クリボーらが闘うのを尻目に謎のイケメンを掻っ攫って逃げ出したはいいものの、フェイにイケメンを拉致されて追撃をかけたところ、メルティーランサーに逮捕されてしまったとさ。のっけからなんだそりゃ、な感じのガニメデ争乱編。本当はここまでが前回に収まるはずでした(汗。色々出てきていますが、ちょいちょい原作の設定を改変してあります。
    25,301文字pixiv小説作品
  • 聖龍伝説 現政奉還記 創生の章

    現世奉還記 創生の章30 昔語り 新生ジャッジ・ザ・デーモン

    前回https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9800886 ↓下記の文章も、昔語りの間の登場人物たちの会話を表した小説です。  大規模な災害時に迅速な対応をするために設置された二次元人で構成された軍隊、Jフォースは聖龍隊と共に異常者を回収していた。両者はこれまでお互いに助け合い、協力しながら、それぞれの任務を行っていた。  だがある日、巨大ドラゴン型兵器によって、空中都市スカイラグーンが占拠されその影響で下の町に落下、兵器がJフォース仕様のものであった事、Jフォースの主力戦力として採用されている「ノットベレー」の姿が現場で見受けられた事などから、Jフォースに疑いがかかる。  この事態に聖龍隊側は、現場にいた指揮官・カールに事情聴取の為の投降を要請したが、軍人としてのプライドを優先したカールはこの要請を拒否。 その結果、巨大な軍事力を持ったJフォースが最高司令官・ジェネシスをリーダーとして一斉にクーデターを起こし、各地を占拠してしまった。  聖龍隊総長にしてJフォースの軍人達とは親睦が深い小田原修司はやむを得ずJフォース全体を異常者と認定し、当時皇軍に移籍する寸前だったスター・コマンドーに出撃命令を下した。  後に「Jフォース大戦」と呼ばれる戦争の導火線に火が着いたのだ。  しかし後に、この戦いは全て当時の革命軍士と、それに通じていた聖龍隊の隊士の手で仕掛けられた戦争である事が判明。  実際に空中都市スカイラグーンの動力炉兼浮遊装置を破壊したのは、聖龍隊側のサイキック・フレイヤーであり、彼を唆したのはスパイとして聖龍隊に潜入していた順一の友達トウキであった。  そして遂にスター・コマンドーは信頼していたトウキを倒し、ショックを抱え込んでしまう。   その一方で修司は、かつての自分の相棒だったカールを自らの手で殺め、その次にカールの婚約者であったエリーゼをも手にかけてしまい傷心してしまう。  修司と順一達はそれぞれ傷心を抱えたまま将軍ジェネシスの許にまで辿り着き、共闘の末にジェネシスを追い詰める。  しかし此処でJフォースが作り上げたファイナルウェポンが作動し、修司と順一達はその停止に向かう。  そんな彼らの前に全ての戦いの元凶であり黒幕であるメカルスが登場し、全ての戦争の黒幕とトウキをスパイとして送り込んだのは自分だと自慢げに語り明かす。  立ちはだかるメカルスを前に、修司とスター・コマンドーは協力し合い、遂にメカルスを撃破、だが作動したファイナルウェポンが停止する事はなく、兵器は地球めがけて発射される寸前だった。  だが、そこにジェネシスが駆け付け、自らの命と引き換えに兵器を停止、爆破させる事で地球の危機を救った。  修司とスター・コマンドーは裏切りや喪失感に苛まれたまま、異常者とはなんなのか考え込んだという。  ……以上、二次元界内で起きた内戦の詳細を語り継がれて、それを聞いた新世代型達は愕然とした。  互いの価値観の違いから起きてしまった二次元人同士の大戦。そして異常者の定義に考えさせられるスター・コマンドーと自分達の始祖小田原修司。  両者とも軍人として戦士として譲れない信念を以って挑んだ激しい大戦の顛末を聞いて、新世代型達は考えさせられた。  異常者とは一体何なのか? 本当の理想とは一体何なのだろうかと。  新世代型達が考えていると、ふと彼らはJフォース大戦後の始祖・小田原修司はどうなったのかと疑問を浮かべる。  するとこれに昔語りの場にいた葛城ミサトらスパロボの、聖龍ロボットメンバーズ、略して「SRM」の面々が語り始めた。  Jフォース大戦から数年後、心労が蓄積されて心の病にかかってしまった小田原修司が起こした行動について。 ※申し上げるのが遅くなりましたが、このシリーズは架空戦記の物語であり、実在の人物とは関係ないフィクションであります。 ※今シリーズに登場するオリジナルキャラクター中心の登場人物&専門単語解説録(オリジナルキャラや主要キャラの詳細は此方)https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8760718 ※いつも頼もしいコメントをくれるライクハンター様に、この場を借りてお礼を申し上げます。ですが、私自身もっと作品の出来を良くしたい一心が抑えきれません。そこで、ライクハンター様以外にも、どなたか心優しい方からのコメントや感想など募集しております。 ※多くの方々からのコメントや意見を取り入れて、今後はもっと自分らしくながらも誰もが読みやすい作品に仕上げていきたいと志します。今後とも精進していきますので、何卒よろしくお願いします。 ※キャラへの勉強が足りない点も多く見られますが、何卒よろしくお願いします。 ※原点回帰の如く、綴りを初期の頃に戻していこうと思います。 ※それから誰にでも読みやすく、理解してもらいたいので、これからは成るべく「起承転結」の勢いで物語を手短に投降していこうと思います。 次回https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9972802
    44,757文字pixiv小説作品
  • コズミック・コネクション

    コズミック・コネクション第46話「立て!復活の鉄巨人!」前編

    スパロボ小説投稿ちう。第46話。地球連邦軍によって完全包囲されたDC機関日本支部。全てが予定された敗北の中で、アムロは日本支部へ帰還するため改修したG・PLANで出撃する。包囲を指揮するルドルフと切田は日本支部の危機につられて駆けつけるスーパーロボットを捕獲しようと待ち構えていた。それを見越してスーパーロボットを各地へ散らし、丸裸の状態で無謀な篭城戦を始めたDC機関の博士たち。例によってこんがらがってきた「DC動乱」編、主役級がようやく戦い始めたものの、捏造も飛ばし気味の中編です。もうあれ、スパロボZの再生編も面白いけど、スカイリムはじめちゃったもんだから・・・(汗。AGE3どうなん?あんなパイルダーオンみたいな合体する意味あんの??いや、もういいんだけどさ・・・。
    15,626文字pixiv小説作品
  • コズミック・コネクション

    コズミック・コネクション第65話「スキャフル・クィーン」

    スパロボ小説投稿ちう。第65話。カーメン・カーメン追撃戦。逃げたカーメン追っかけて、宇宙のチンピラたちが大暴れ・・・か?もうなんかトランスフォーマーの時間軸が偉いことになってるような気もしますが、地味に設定回収しつつ、例によってこの回で消化しなきゃいけなかったエピソードが次回へもちこし(汗。ガンダムブレイカーがやりたいけれど、時間が無いのよおっかさん的な今日この頃。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?(なんだそりゃ。
    25,518文字pixiv小説作品
  • コズミック・コネクション

    コズミック・コネクション第40話「震える空」(スパロボ二次創作)

    スパロボ小説投稿ちう。第40話。アムロを暗殺しに来たはずのウモンだったが、なんだかんだで脱出を手伝う羽目になってしまった。一方、アムロと合流するために準備をするシローとアイナ。アムロを狙うなぞの二人組み。そして突如現れたSPT。40話にしてようやくアムロがMSに乗るというのもアレなんですが、乗る機体が無かったので例によってウソMSの登場です。詳細はいずれ(汗。 (ガンキャノン)ディテクターを頑なにディテクテイターと書いていますが勘違いです(汗。なんかググって確認した筈なのにどうしてこなった(汗。 ガンダムAGEがおもすれーです。あれが超次元ガンダムか!3世代分をあの話数でやれば尺がつまってトンチキなアニメになるのは仕方が無いような気もするのですが、それでもなんだか、むかーしのロボットアニメの子供だまし感がよく再現されている気がして、皮肉ぬきで面白いなぁとか思っているのです。なんというか、いい匂いがする、くらいの漠然とした好感なんだけれども・・・変な路線変更とかしないでこのまま突っ走ってほしいなぁと・・・。後半は某ミュージカルへの不安と愚痴です。
    20,198文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. あの日助けた幼い兄妹が、怒濤の勢いで恩返ししてきます

    読む▶︎
  2. 自称・保護者の騎士様が後方腕組み彼氏面で私(聖女)のお見合いを邪魔してきます!

    読む▶︎
  3. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー