ピクシブ百科事典

TVアニメ版・デビルマン

すべてをすててたたかうおとこ

1972年に放送されたヒーローアニメ。
目次[非表示]

概要

 永井豪漫画と同時並行して開始されたTVアニメ。全39話。
 あまりにアレな漫画版とは異なり、ダークヒーローとしての魅力を突き詰めたバトルアニメとして大成されており、別に人類は滅亡しないし悪魔人間デビルマン)は明以外出てこない。

あらすじ

 ヒマラヤの山中で眠りについていたデーモン族は、人類殲滅のために最強勇者・アモンを派遣することを決意した。アモンはヒマラヤで殺害した少年不動明の身体を乗っ取って日本に向かうも、明が身を寄せる家の一人娘・牧村美樹に興味を持ち、人類攻撃任務を放棄。デーモン族の魔王ゼノンは怒りアモンを呼び戻そうとするもアモンはこれを拒否。悪魔人間=デビルマンとしてデーモン族を迎え撃つ…。

漫画版との差異

  • 根本の設定として、主人公不動明第1話でいきなり死んでおり、以降の明はアモンが勝手に体を乗っ取った姿に過ぎない。あくまで人格は「アモン」のものである。そのためOPでは「裏切り者の名を受けて、総てを捨てて戦う男」と謳われているが、勿論これは明ではなくアモンのこと。しかし、自らの意志で裏切っているので「名を受けて」というのは不適当な気も。
  • したがって悪魔人間もデビルマン(アモン)しか登場しない。
  • デビルマンの身体は伸縮自在で、も豊富。下半身もズボンではなくプロレスパンツ風。戦闘も体が大きくなるだけスケールも大きくなり、第2話のシレーヌ戦など、の高さが電柱を上回り、殴り合いの余波でビル群が崩落するほど。どこのウルトラマンだ。
  • 原作では普通の高校に通っていた(と言う設定自体後付であり、連載中では明や美樹の年齢は公表されない)明と美樹が、本作では小中高一貫校に通っている。
  • 飛鳥了は出てこない(アニメにも出そうという案自体はあった)。
  • デーモン族の中で、裏切り者を抹殺するためのアサシン「妖獣」という呼称がなされており、基本的にデビルマンが戦うのはこいつら。


余談



関連項目

アンチヒーロー ダイナミックプロ
マジンガーZ対デビルマン

闘神デビルマン:アニメ版のリメイク。

ジャガーマンシリーズ:主題歌のアバターとして活躍している。←ここすき

pixivに投稿された作品 pixivで「TVアニメ版・デビルマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128063

コメント