2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「世界中に俺のネックレスがばら撒かれ、やがて人間は一人残らずこの世界にやって来る、無様な首になってな...ウハハハハハ。」

概要

CV:渡部猛
第29話「妖獣ケネトス 謎のネックレス」に登場。
妖元帥レイコックの部下であり、普段は彼女のネックレスに化身している。
と手足を持った白いのような姿をしており、鋭い手足の爪や、手裏剣のように飛ばせる羽根を武器とする。
念動力によって羽根を操ることもでき、一度飛ばした羽根は、たとえ相手が避けても標的に突き刺さるまではどこまでも追跡してくる。また、羽根はペンのように動き、描いたネックレスの絵を実体化させる魔力を持っている。このネックレスを身に着けた者は、首だけを「ケネトスの闇」と呼ぶ異空間へ送られてしまう。ケネトス自身はその異空間に潜み、首だけの姿で抵抗できない人間をいたぶって楽しむという、非常に残忍な性格をしている。

活躍

レイコックのネックレスより召喚されると、夜の町に現れネックレスを生み出す羽根をばらまく。それを身に着けたために「ケネトスの闇」に送られてしまった人々の首を捕らえては、を削いだり、をくり抜くなどして殺害していた。

だが、ネックレスをブレスレットに変えて腕にはめたことで手だけが転送されたララを見た不動明がケネトスの仕業であることに気付き、複数のネックレスを繋いで大きなにして潜り「ケネトスの闇」へ侵入してきたため、デビルマンに変身した彼と戦いになる。

羽根を飛ばしてデビルマンの目に傷を負わせた後に空中戦を繰り広げ、地面に倒れたデビルマンの首を掴み、絞め殺そうとした。しかし、転送されたララの手に足を掴まれ、一瞬そちらに気を取られた隙に背後を取られてデビルビームを食らい敗北。亡骸はの下へと落下して行き、閃光を放って消滅した。それによりケネトスのネックレスも消え去り、「ケネトスの闇」に囚われた人々の首も元に戻った。

関連タグ

TVアニメ版・デビルマン デーモン族 
妖元帥レイコック 妖獣(TVアニメ版・デビルマン)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「妖獣ケネトス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 197

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました