ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

妖獣ゴッド

ようじゅうごっど

TVアニメ版『デビルマン』のラスボスを務める神の名を冠する最強にして最後のデーモン族の使者で、デビルマンの元上司。
目次 [非表示]

「俺は全知全能の神。心に念ずるだけで、ありとあらゆる奇跡を起こすことができるのだ」


概要編集

CV:野田圭一

TVアニメ『デビルマン』最終回「妖獣ゴッド 神の奇蹟」に登場。

魔王ゼノンの親衛隊長にしてデビルマンアモン)の元上司。

本作のラスボスで、デビルマンと同等の能力を持ち、さらに「〇〇よ在れ」の言葉を発することで、自身の思考を具現化させたり天候を自由自在に操る等々、その名の通りの如く様々な奇跡を起こせる力を持つ。

元上司なだけあってデビルマンの性格も熟知しており、人間界に侵攻する前に明の前に現れ「邪魔をするなら美樹に正体をバラすぞ」と脅している。


編集

  • ゴッドカッター

ベルトのバックルから飛ばす斬撃。デビルカッターによって相殺された。


  • ゴッドアロー

デビルアローと類似した技だが、角から飛ばすのではなく両手から角に超音波を広げた上で全身から光を放ちながらゴッドアローを放つ。デビルアローによって相殺された。


  • ゴッドビーム

空中でデビルマンと格闘しながら放った熱光線。デビルマンをぼろぼろにするほどの威力がある。



活躍編集

人間界に侵攻した後、上述の奇跡の力を使ってバベルの塔を羽田空港に、スフィンクスを新宿に出現させて人間界に大混乱を引き起こす。最初はゴッドに脅迫されて手出しできない明であったが、災害に巻き込まれたタレちゃんを助けるために、ついに約束を破って変身してしまう。それを見て美樹の前に現れ、不動明がデビルマンだと暴き、目の前で変身させるも、自分の能力を披露していたことが仇となって、明の変身も「奇跡の力」のせいと信じた美樹に否定されて失敗。その言葉を聞き、決死の覚悟で挑んだデビルマンと死闘を繰り広げる。激しい戦いの末に二人とも倒れるが、明の勝利を願う美樹の心の声を感じ取り、先に立ち上がったデビルマンが最後の力を振り絞った「デビルビーム」を受けて敗北し、全身から炎を吹き出して燃え尽き消滅した。


余談編集

  • 外見は漫画版のデビルマンに少し似ている。
  • 脚本担当の辻真先氏は、ゴッドについて「ハード(能力)はいいがソフト(頭)がだめ。だって「デビルマンよ仲間になれ」って言えば終わりじゃないですか(笑)」と語っており、頭が悪いせいで折角の凄い能力を活かせない残念な敵としてデザインしたとのことである。(もっとも、そうでもしなければこんな相手に勝てるはずないとフォローもしている)

関連タグ編集

妖獣(TVアニメ版・デビルマン) ラスボス 

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 883

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました