ピクシブ百科事典

妖獣ララ

ようじゅうらら

テレビアニメ版『デビルマン』第26話〜36話に登場した自称デビルマンちゃんの恋人

概要

CV:沢田和子
TVアニメ版『デビルマン』第26話〜36話に登場。自称デビルマンちゃんの恋人。頭が悪く他人の気持ちを読めない天然系の美少女。物質を変形させて別の物質を作り出す能力があり、自身の顔も老婆のような崩れた顔を、自分の能力で美少女に変形させている。
戦闘力は悪魔王ゼノンから酷評され、変身していないデビルマンに軽くあしらわれるほど無い。
頭も悪く、かつ自覚しているため、能力を活かし単独で人間界に何かしようという考えもなく妖獣たちからも軽視され、人間からも妖獣扱いされない。デビルマン=に愛されていると誤解し、デーモン族を裏切ることになる。その性格のため、不動明や美樹たちを振り回すことも多かったが、明にとっては自分の正体を知る友人でもあり、結果的にデビルマンを援護することも多かった。妖獣マグドラーの火炎弾を浴びて炎上し、明の目の前で消滅した。
アニメ後半では「明くん」と通名で呼ぶようになった。

関連項目

カイム…漫画デビルマンにおける愛に殉じたデーモン。

関連記事

親記事

TVアニメ版・デビルマン てれびあにめばんでびるまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「妖獣ララ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4904

コメント