2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「お望み通りあなたの体をズタズタに引き裂いてあげるわ」
CV:松島みのり

概要

第32話「妖獣オーロラ 輝く牢獄」に登場。
青いローブを纏った美女の姿をしている。普段は青紫色の長髪の姿だが、茶髪で瞳が大きい人間態に変身することもある。
を操る能力があり、目に入ると苦痛を感じる強烈な光を全身から放ったり、残像現象を利用した分身術を使ったり、筒状に固形化したオーロラの牢獄に相手を閉じ込めたり、指から放った炎を無数の火球に変えて降り注がせたりと、人間的な容姿ながら高い戦闘能力を持つ。一方、ララのキックを喰らって倒れるなど、肉弾戦は不得意な模様。
ララとは友達の関係であるが、ララのことを「デーモン族には珍しいマヌケ」「少なくともこのバカよりは私がマシ」と言うなど、本心では彼女を見下していた節も見られる。

活躍

レイコックに呼び出されると、オーロラの中から出現。ララがデーモン族を裏切り、デビルマン側についたことに憤るレイコックから友人としての責任を問われ、ララを処刑するために人間界へ向かう。

最初は人間態でララに味方を装って接触し、不動明の元への案内を願う。そして明に引き会わされると本性を現して襲いかかり、強烈な光と分身で翻弄した後、火炎弾による攻撃で明を倒してしまう。その後、ララにレイコックに従うよう促すが、明を傷つけられたことに腹を立てたララから抵抗されて説得は無駄と判断し、彼女を空中へ連れ去る。

しかし、レイコックの元へ連れていく途中でララが星屑をに変化させ、を突かれたため、ララの手を放してしまう。ララとの取っ組み合いとなり、意外に手こずらされたことで本気を出して本来の姿に戻り、オーロラの牢獄にララをはじめ、明や美樹タレちゃんアルフォンヌ先生をオーロラの牢獄に閉じ込めた。

その後、ララを処刑しようとしたところ、デビルマンに変身して牢獄を脱出した明が駆け付け再戦となる。自ら出したオーロラの牢獄が邪魔をしてデビルマンが見つからないことに焦って牢獄を解除した瞬間、先制攻撃のパンチを顔面に食らい、火炎弾を繰り出すもデビルマンに捕まり盾にされ、逆に自分が火炎弾を浴びてしまう。さらにデビルチョップやデビルキックを何発も食らって痛めつけられ、ついに逃走を図るが、牢獄が解除された際に上空に引き上げられていたララが降ってきて潰されてしまい、最後はデビルマンに捕まりゼロ距離のデビルビームを浴びて倒された。

余談

レイコックの部下の中では彼女の装身具に化身している描写が唯一ないが、「レイコックのショールから出現」と記載されている書籍もある。

オーロラを演じた松島氏はその後、『マジンガーZ』で弓さやか役(2代目)、ララを演じた沢田和子氏も同作で兜シロー役で共演している。

関連タグ

TVアニメ版・デビルマン 妖獣(TVアニメ版・デビルマン) デーモン族

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「妖獣オーロラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 260

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました