ピクシブ百科事典

悪魔人間

でびるまん

ここでは漫画『デビルマン』及びその派生作品に関する用語について記述する。
目次[非表示]

テレビアニメについてはTVアニメ版・デビルマンを参照。

概要

 「悪魔人間/デビルマン」とは、漫画版デビルマン』に登場する概念である。
 本来デーモン族人間に不用意に合体しない。なぜなら、人間のように理性を持った存在と合体すれば、その拒絶反応で宿主は勿論本人も死んでしまうからだ。しかし、理性を失った状態(感情に支配されたり意識を失ったり寝たりしているとき)は抵抗となるものが存在しないため、デーモン族も合体できる。この場合、デーモン族は人間の人格を内部から食いつくし、完全に乗っ取ってしまう事が出来る。
 しかし、その合体された側の人間がきわめて強い精神力でデーモンの意識をおしこめた場合、元の人間の人格のままデーモンの肉体を手にすることになる。これが悪魔人間である。 
 悪魔人間化した場合、元のデーモンの人格は人間側に吸収されるが、消滅したわけではない。そのため、人間側がデーモンの記憶知識として得ることが出来るが、人格にある程度の影響が出ることとなる(主人公である不動明は元はナヨナヨした青年だったが、合体後は人相が悪くなり好戦的になった)。

 作中後半でデーモン族が無差別合体を行った際、低確率ながらも悪魔人間が大勢生まれた。これを知った悪魔人間第一号である不動明は他の悪魔人間を集め、デーモン族との戦いを挑む。

 IFの世界を描いた『AMON デビルマン黙示録』では、封じ込められていたアモンの意志が暴走し、完全に明の人格を食いつくし悪魔人間からデーモンに覚醒する様が描かれている。

作中で登場する悪魔人間

飛鳥教授

 悪魔人間第零号といえる人物。しかし、デーモンの意識を抑え続けることが出来ず、ペットを虐殺したり息子飛鳥了を殺そうと襲いかかったりするなど恐慌状態に陥り、自害を決意。ガソリンを浴びて焼身自殺し、その研究結果を了に託して息絶える。

不動明

 本作の主人公にして、悪魔人間第一号。

ミーコ

 溶解液を噴き出すデーモンと合体させられ、悪魔人間になった少女。悪魔特捜隊に捕獲され、悪魔研究所で研究材料にされていたところを明に助けられる。

プフール

 っぽい外見のデーモンと合体させられた女性。デビルマン軍団の総帥である明の側近

デスプロー

 カニっぽい外見のデーモンと合体させられた男性。

ボンズ・オブ・ヒンズー

 とあるデーモンの一団が、瞑想中のヒンズー教僧侶の集団に合体を目論み、そのまま逆に乗っ取られた。デーモンが、僧侶が厳しい戒律で精神を鍛えてることを知らなかったのか、それとも何らかの事情があって分の悪い合体を強いられたのかは不明。テレパシーが強力で、デビルマン軍団の通信活動の中枢を担う。

ラミゲドル

 超大型の翼竜…というか長方形の瀬戸物に恐竜の首と尻尾がくっついたような外見のデーモンと合体させられた人物。悪魔特捜隊本部を攻撃する際、明を背に乗せていた。

アギラ 

 『ネオデビルマン』や『デビルマンレディー』で明を背に乗せていた超大型悪魔人間。上述のラミゲドルにそっくりだが、よく見ると首と尻尾がくっついてる位置が違う。

山野

 小説版に出てくる悪魔人間。右腕がトマホーク状のデーモンと合体した。戦闘はともかく、集団の統率に秀でており、明からも尊敬と信頼を寄せられている。そのためデビルマン軍団の初代総帥となり、原作版以上のペースで組織を拡大していく。しかし…。

岡、横田

 小説版に出てくる悪魔人間たち。デビルマン軍団の初期メンバー。

キーヨ/ノリ

 小説版に出てくる悪魔人間。本名は「小川紀代」で、昭和刊行版では「キーヨ」、平成刊行版では「ノリ」と表記。

関連項目

永井豪 デビルマン デビルマンレディー AMON ネオデビルマン

pixivに投稿された作品 pixivで「悪魔人間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2850

コメント