ピクシブ百科事典

デビルマンレディー

でびるまんれでぃー

『モーニング』(講談社)に1997年から2000年まで連載された永井豪の漫画作品である。
目次[非表示]

概要

漫画版デビルマン」世界のパラレルワールドという位置づけでスタートする。
基本的には『デビルマン』の主要キャラ設定を男女逆転させた形を取っている。
1998年にアニメ化され毎日放送で放映されたが、設定も結末も原作とは全く異なる別個の作品となっている。

あらすじ

主人公の高校教師・不動ジュンは水泳の元オリンピック選手でテニス部顧問。
日ごろから「戦いたい」という体の疼きにさいなまれている。
ある日、合宿中にビースト化した大学生に襲われ、生徒達が次々とビーストの餌食になっていく。
とうとうジュンも襲われて死を覚悟した瞬間「デビルマンレディー」として覚醒し…

結末について

バイオレンスジャック」同様、ラストの展開はファンの間でも賛否が割れるものになっているが、永井豪本人は自伝で「デビルマンより面白いかも?」と自画自賛しており、作者の立場としては満足のいく結末になっているようだ。

関連タグ

永井豪 デビルマン
サタン

pixivに投稿された作品 pixivで「デビルマンレディー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 200823

コメント