ピクシブ百科事典

小林幸子

こばやしさちこまたのなをらすぼす

小林幸子とは、日本の女性演歌歌手。あるいはラスボス。
目次[非表示]

概要

新潟県新潟市出身の演歌歌手女優タレントとしても活動している。
1953年(昭和28年)12月5日生まれ。血液型はA型。サチコプレミアレコード所属。
愛称は「さっちゃん」。ネット上では「ラスボス」とも(後述)。

2016年現在、芸能歴50週年を迎える演歌界の大御所中の大御所である。
代表曲は「おもいで酒」「もしかしてPARTⅡ」・・・など。歌以外にも女優としても活動しており、1968年にはTVドラマ『青い太陽』で主演およびED主題歌を担当している。

ちなみに、漫画家小林まこととは親戚関係にある。

彼女を語る上で外せない(というか外しようがない)のは、その豪華な「衣装」である。
コンサートなどでは毎度のように綺羅びやかな衣装で熱唱するが、その最たるものは紅白歌合戦で披露される、「衣装という名の舞台装置」である。
ワイヤーで吊り上げる、電飾を張り巡らせる、表層パージで二枚目出現…等。
毎年このために億以上の金額を投じると言われており、また使用した衣装は処分せずに保存するため、その維持費もかなりのものである。
一時期は、同じく紅白常連(白組)の美川憲一との「豪華衣装対決」が番組の見所のひとつになっていた。
両者が紅白に出なくなってからは、水森かおりがそれを継承している。

大掛かりで変化する豪華な衣装・それが披露されるのが大晦日の22時半台という1年の最後の最後という事から、ネット上では「ラスボス」と形容される事が多く、Google画像検索で「ラスボス」と打つと1枚目に彼女の画像が表示されるほどである。
通称「ガルーラ小林」、または「オオミソカの夜」。

pixiv内でも、その豪華な衣装やラスボスをネタにしたイラストが描かれることが多い。

足つぼと胃もたれ

台湾での足つぼロケで痛がっていた場所が胃で彼女曰く胃がとてつもなく弱くアイスだけでお腹を壊したたりしたという。


近年の活動

1992年にはコンピュータートラブルで用意した電飾の3分の2が点灯しないという大アクシデントに襲われている。

2004年は故郷で新潟県中越地震が起きたことで被災者への配慮の為に豪華衣装を封じ、大トリとして熱唱した。

2007年に中越沖地震が起きたときも衣装の封印を考えたが、被災者からの「こんな時だからこそ被災地住民に華麗な姿を見せて欲しい」という要望を受け、豪華衣装を披露した。


しかし2012年に長年共に仕事をしていた個人事務所の女性社長が辞任、メディアに「社長を解雇した」と書き立てられた。これにより元社長が作ってきたパイプが切れたこともあり、同年から暫く紅白出場は途絶え、小林はアニメや動画サイトに新たな活路を見いだすことになる。

2013年にはTVアニメダンガンロンパ The Animation』において第4話オープニング(特別バージョン)として「モノクマおんど」なる楽曲を歌い、視聴者を驚かせた。
また、合いの手は本作でモノクマを演じる声優界の大御所・大山のぶ代という、深夜アニメ枠で大御所×大御所というまさに夢のような超豪華タッグが実現されることになった。勝てるわけがない

さらに同年、なんとこのラスボス今度はニコニコ動画にて「歌ってみた」動画を投稿。
動画タイトルは「【初投稿】ぼくとわたしとニコニコ動画を夏感満載で歌ってみた【幸子】」。演奏には邦楽演奏集団「杵屋七三社中」を迎え、紅白ばりの舞台装置も披露するなど、初投稿とは思えないハイクオリティな仕上がりとなっている。

そしてコミックマーケット86にもサークル参加。初参加としては異例の壁配置となった。参戦の一報が出された直後は動揺が走ったものの、いざ当日になったとき、(合体サークル(COOL&CREATE)の指導もあったかと思われるが)周囲サークルへの挨拶を欠かさず、完売後も大行列に対し挨拶に出向き、立つ鳥跡を濁さず定時前に撤収していった。その大手サークルの模範とも言うべき姿勢に「ラスボス」の異名は伊達では無いとコミケ参加者達をうならせた。

小林幸子様にお会いしてきた!



コミックマーケット88にもサークル参加を表明。今回は納得のシャッター前配置である。

キズナアイとのコラボ

2018年4月「バーチャルグランドマザー」として、バーチャルYouTuberキズナアイとコラボし、千本桜を熱唱。
バーチャルおばあちゃんと名乗れなかったのは、先駆者が存在したためか……?

今後も、このラスボスの動向からは目が離せない(いろんな意味で)。

そして…

ヤマハ株式会社が、小林幸子の歌声を元に制作したVOCALOIDライブラリ「Sachiko」を発表した。2015年7月にダウンロード販売が、同年8月にパッケージ版が販売開始した。

ラスボス、紅白に復活

2015年のNHK紅白歌合戦にてド派手衣装復活と共に千本桜を歌う事が決定した。

綾瀬はるかラスボスの降臨です!!

まさかのNHK側の紹介でのラスボス発言。公式が年末である。

特別枠でありながら紅白への復帰と話題になっていたが、なんとあのメガ幸子の再登場どころかニコニコのコメントをリアルタイム表示し、衣装の一部や背景、果てはテレビ画面全体にコメントを埋め尽くすという
ド肝を抜く演出で視聴者にインパクトを与えた。
ラスボスの名は伊達ではなかった事を人々に再認識させたのであった。

NHKの本気もついにここまできたか・・・!!


ラスボス再び参戦!!

永遠の命を得たあのラスボスが!!ポケモンに帰ってきた!!
10月19日にニコファーレ(東京)で行われる20周年カウントダウンイベントで配布されるカード限定という形ではあるが、あのラスボスがポケモンになってしまった。
今までに小林女史は初代ポケモンに大いに貢献した人物として知られているが、まさか本当にポケモンになってしまうとは誰も思わなかったことだろう。某国民的アニメに出演し、永遠の命を得た暁にはポケモンになってしまった我らがラスボスの進化は留まることを知らない! 俺たちのラスボスはこれからだ!

さらに恐ろしいことが起きた
スマホアプリモンスターストライクに小林幸子そっくりな(声もそっくり)宇多河原せん子が降臨モンスターに表れた!しかも進化すると15年連続大トリ宇多河原せん子になる。なんなんだあんた一体


代表曲


ウソツキ鴎
64年に出し20万枚を記録したデビュー曲。当時10歳であった。
美空ひばり2世と呼ばれるスーパーガールとして話題になり既にラスボスへの片鱗を見せていた。

おもいで酒
ウソツキ鴎の頃から伸び悩み続けた79年に出し、200万枚突破の大ヒット曲となった名曲。
紅白出場も決め、レコード大賞など複数のビッグタイトル獲得に至り、小林幸子の存在を確固たるものにした一曲。

風といっしょに
確固たる地位を築き上げた98年にポケモン映画の記念すべき1作目ミュウツーの逆襲のエンディングソングとして出した。ポケモントレーナーやサブカルファンの間で小林幸子の代表曲とも言える名曲。この年は紅白20年連続出場となった
インタビューによると当時はポケモンもよく知らなかった為、担当者に何故起用してくれたのかと尋ねたら10代から80代までみんなが知っているから他に考えられなかった(意訳)と返されたらしい。
オーケストラと共に歌う曲の為クラシック声楽のボイトレに励んだとの事。
2019年のリメイク映画ではしょこたんとコラボして再び歌った。

元気でいてね。
2001年のクレヨンしんちゃん映画オトナ帝国の逆襲のエンディングソング。なお小林幸子は前年の嵐を呼ぶジャングルでも主題歌を担当している。前年の映画同様に名義はこばやしさちことなっておりこれはしんちゃんくらいの子供でもわかるようにという本人の配慮。
オトナになった自分が両親に対して感謝と元気でいてね。と伝える名曲。

他にも紹介しきれない沢山の名曲がある。その歌唱力はラスボスと呼ぶにふさわしい力強く美しく心に響く歌となっており、ぜひ聴いて欲しい。

関連イラスト

焼き払え
小林幸子vsボブサップ



関連動画



関連タグ

歌手 演歌 ラスボス 美川憲一
幸子EX オオミソカの夜
先生何やってんすか 勝てる気がしない

バーチャルさんはみている:バーチャルグランドマザーとして出演。

ベルガスV5 ガーネット 小城美夜:いずれもこの巨大衣装の再現をしたキャラ
Sachiko VOCALOID4

関連記事

親記事

演歌 えんか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「小林幸子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 801900

コメント