ピクシブ百科事典

バーチャルおばあちゃん

ばーちゃるおばあちゃん

バーチャルおばあちゃんとは、慰a……バーチャルYouTuberである。
目次[非表示]

概要

通称「VB」。

動画配信者すあだのプロデュースするバーチャルYouTuberの一人である。FaceRig(外部リンク)のサンプル素材の「ヘーゼルおばあさん」をそのまま使用している。

元々はさょちゃんニコニコ生放送及びYouTubeライブ直前に本編とは一切関係なく現れたキャラクターであり、一発ネタに終わるかと思われた。しかし、不謹慎極まりない毒舌ネタと何を考えているのかわからない不気味な微笑み等が異様な人気を得て、すあだチャンネルから独立。
独立後、一週間ですあだチャンネルの登録者数を越えてしまい、すあだ作品のマスコットを務めるいぬわんたんはTwitter上に嘆きの呟きを投稿した。

バーチャルおばあちゃんとして

年齢は一応80代という設定であり、戦争経験を語ることもあるが、WW2において日本に空軍が存在していたり(実際は存在しない)、鬼畜米兵!(おそらく鬼畜米英の誤り)と叫びながらドイツ軍を攻撃したり、更には江戸末期から文明開化の頃を懐かしむなど、その知識はかなり怪しい。

PS4を所持しており、年齢には似合わないCoDモンスターハンターGTAPUBGなど最新ゲームの実況動画を投稿している。実況の際には戦争ネタや差別ネタ、高齢者ネタなどの危険極まりない問題発言を繰り返しており、炎上が不安視されるところ。

同じバーチャルYouTuberである電脳少女YouTuberシロは、当初動画内でVBの名前を語ったり、Twitterをフォローするなど好意的な姿勢を見せていたが、VBの発言が過激さを増したことに危機感を覚えたためか、Twitterのフォローを解除し、以降一切VBの話題を出さない

おばあちゃんとシロちゃん
よく燃えるねぇッッ!!


ただしこれはシロ本人の意向ではなく、運営元の株式会社アップランドの意向である可能性がある。
また、その前後に他の企業系Vtuber(ときのそらなど)もフォローを解除しているため、VB側が企業系Vtuberの炎上や風評被害を杞憂してアカウントをブロック→ブロック解除をしてフォローを外されたとする推測もある。

かつては名前を言ってはいけないあの人状態と言われる程VBは他のVtuverの間でスルーされていたが、2018年4月頃より、依然としてVBの話題を出さないバーチャルYouTuberも居る一方で、VBのエンターテイナーとしての確かな実力から、好きなバーチャルYouTuberとして一番に名前を挙げる同業者も多くなってきた。
特にVtuverのチャンピオンたるキズナアイが声真似を行った意義は大きいだろう。

口調

聞かれてもいないのに、しきりに「バーチャルおばあちゃんだよ」と自己紹介をする。「恐ろしいねぇ」といつも何かを恐れており、「あら~」「~のやつ」「これは~なのかい?」という言い回しを多用する。視聴者のコメントが過激さを増すと「口を慎むんだよ!」と怒る。お前が言うなNPCをすぐにヘルパーさん扱いする。気を抜くと素あだいぬわんたんが出てしまう。マイケル・ジャクソンのマン・イン・ザ・ミラーの物真似が得意。
初登場時は「ニコニコおばあちゃん」や「サンプルおばあちゃん」を名乗るなど名前すら曖昧であった。また、「バーチャルおばあちゃん」が定着して以降もプライベート・ライアンに影響されて「プライベートおばあちゃん」を名乗るなど、名前は割と自由のようだ。

動画と生放送

  • 主にYouTubeの生放送のアーカイブをカット編集して動画化する手法が取られている。
  • さょちゃんの動画や生放送にも度々ゲスト出演しており、さょちゃんのおばあちゃんという一説もある。
  • YouTubeライブにおいては視聴者からの罵声を浴びせながらのスーパーチャット(投げ銭)が通例となっている。
  • さょちゃんのライブには度々ゲスト出演している。小野ちゃんに対しては異常に辛辣。
さょちゃんの人間椅子のやつ



三味線

バーチャル三味線ライブ in 武道館


バイオハザード7の生放送に失敗した際に、唐突に三味線(と言い張っているが、実際はアコギ)ライブを始め、しかもその放送がニコニコ動画歌ってみたカテゴリにおいて一位になってしまった。以降、時折三味線ライブを行っている。ちなみに生放送に失敗した理由について、DVDを見る際にHDCPをオンにしたまま忘れてたのが原因だったことが後に明かされている。
ちなみに三味線生放送の際には福山雅治中居正広櫻井翔など超豪華メンバーがゲスト出演することが恒例になっている。言うまでもなく全部すあだ氏が演じている。

「おはようバーチャルおばあちゃん」

不定期に日曜日の朝7時から放送しているYouTubeライブ。朝7時というバーチャルYouTuberとしては異例の時間帯での生放送であるが、好評を得て早朝にも関わらず3000人以上の視聴者が訪れている。
すあだ氏が2000年代末期に行った「朝のすあだ」を彷彿させる企画満載の番組。メインとなるのは歴史上の出来事を取り上げて解説する「今日は何の日」コーナーと毎回テーマを決めてTwitterで募集した川柳を発表するコーナー。視聴者からの不謹慎過ぎる投稿も躊躇なく発表していたが、5月27日の放送にて右翼左翼」をテーマに川柳を募集した際はさすがのVBも発表を中止せざるを得ない自体となった

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「バーチャルおばあちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 206107

コメント