ピクシブ百科事典

ミュウツーの逆襲EVOLUTION

みゅうつーのぎゃくしゅうえぼりゅーしょん

『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』とは、2019年に公開が予定されている劇場版ポケットモンスターシリーズの新作。
目次[非表示]

彼が帰って来る。
The Legend is back

概要

2019年7月12日に公開予定の劇場版ポケットモンスターの新作(タイトルは発表時のものであり、今後変更される可能性もある点には留意されたい)。
劇場版ポケットモンスターとしては通算22作目、『キミにきめた!』から始まったリブートシリーズとしては3作品目に当たる。

また、元号が変更されてから最初に公開される国産のポケモン映画でもある。

本作は既に過去作と全く違う発表形態が取られている。
まず、前作みんなの物語のラストに流れた予告編の時点で既にタイトルが決定していたのだが、2018年内に発表された情報はそれだけ。
その後、ポケモン映画の公式サイトや公式Twitterなどで謎のカウントダウンが開始され、何と年を跨いだ2019年1月1日に特報が公開。
その特報も世界初出しとなったのは例年初報が発表されるおはスタではないどころか、ポケモンのアニメシリーズを放送しているテレビ東京ですらなく、ポケモンとはあまり関連のないTBSの年越し番組内のCMという異例中の異例であった。
尚、公式Twitterでのカウントダウン後に公開されたのは「ミュウツーイヤー特別映像」という↓の映像であった。
この映像でも特報でも『ミュウツーイヤー始動』と言われていることから、この作品以外にもミュウツーを軸にした何らかの展開がされていくようである。。


タイトルからシリーズ第1作である『ミュウツーの逆襲』のリメイク作になる可能性が極めて高い(恐らく、『キミにきめた!』と同様、1作目の展開を大なり小なり組み込みながらも異なった展開になるのではないかと考えられる)。
1月1日に発表された情報では、監督が2作振りに湯山邦彦氏になっている点も注目だが、何より最大の注目点は脚本がリメイク元の脚本である故・首藤剛志になっているということ。
また、これまでの映像や制作陣の発言から全編3DCGで描かれる模様であり、、さらに既に亡くなっている首藤氏が脚本ということで、『大まかな内容が変わらない、全編3DCGのミュウツーの逆襲』になる可能性も出てきた。
リメイク元は、シリーズの記念すべき第1作であると同時に歴代最大の興行収入をマークし、今なおシリーズ最高傑作との呼び声も高い作品であるだけに、そのリメイクとみられる本作にも大きな注目が集まっている。

なお、幻のポケモンとしてはミュウの登場が決定しているが、前前作のマーシャドーや前作のゼラオラに相当する、完全新規の幻のポケモンが登場するかどうかは今のところ不明。

余談

  • ミュウツーが劇場版のメインキャラクターに選ばれたのは、『ミュウツーの逆襲』『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』に続き、これで3度目。今のところ、劇場版で3回以上メインを張ったのはミュウツーが唯一である
  • 2019年には、本作の他にもレジェンダリー・ピクチャーズ製作、ユニバーサル・ピクチャーズ配給(日本では東宝が配給)の実写映画『名探偵ピカチュウ』の公開も予定されている。このため、2019年は実質ポケモンの長編映画が2作公開されるというポケモンファンにとってはかなり豪華な年になっていると言えよう。
    • ちなみに、『名探偵ピカチュウ』は5月に公開されるため、公開期間はずらされる。


関連項目

ポケットモンスターアニポケ 劇場版ポケットモンスター
ミュウツーの逆襲 ミュウツー

pixivに投稿された作品 pixivで「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3417

コメント