ピクシブ百科事典

マーシャドー

まーしゃどー

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する幻のポケモン。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.802
アローラ図鑑No.302
ぶんるいかげすみポケモン
タイプかくとう/ゴースト
たかさ0.7m
おもさ22.2kg
とくせいテクニシャン


概要

2017年4月8日に公式発表された幻のポケモン
兜を被った子供のような姿をしており、暗いグレーの身体は雲のように揺らめいている。
史上初となる格闘とゴーストの複合タイプを持ち、名前の由来も「マーシャルアーツ+シャドー」からと思われる。

"影潜み"の分類が示すように、ゲンガー同様と同化する能力を持っているポケモン。しかしゲンガーとは異なり警戒心が非常に強く、常に誰かの影に潜み続け決して人前に姿を現そうとはしない。その為個体数の少なさも相まって、目撃される事すら極めて稀な幻の存在と伝えられている。

また、潜り込んだ影の持ち主からその動きや力を学習・コピーして自らのものにするという、シャドーボクシングさながらの格闘タイプらしい能力や、影を通じて人やポケモンの精神に干渉するというゴーストタイプらしい側面も有している。

バトル中、わざの発動時やZパワーを受け取る等で闘志が燃え上がると、兜・マフラー・ナックルガードに相当する部分が緑色の炎の様なグラデーションに変わり、目つきも燃え上がる凛々しいものへと変化する。

性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
90125809090125600

幻のポケモンだけあって、やはりかなりの高性能。
攻撃・素早さの種族値は共に125とかなり攻めに強い性能であり、その他の性能は防御の種族値が80と平均的である以外は全て90
専用技としてシャドースチールと、そこから派生するZワザ七星奪魂腿を持つ。

ゴースト・かくとうと言う組み合わせは攻めに強い。
ゴーストが通りづらいあく・ノーマル共に格闘技で弱点を突ける為、なかなか優秀な組み合わせ。
反面ひこう・ゴースト・エスパー・フェアリーと結構なメジャー処に弱点があるのが気がかり。
半減以下は半減2・1/4が1・無効が2とまずまず。

物理技は専用技の他、インファイトや三色パンチなど優秀な物を取り揃えている。
さらに何とかげうちふいうちフェイントと三者三様の先制技まで持つ。
弱点対策となるどくづきもしっかり習得できる。
一方で特殊技は一致技以外には恵まれない。
特攻も90あるが、奇をてらわず物理一本に絞った方が良いだろう。
さらに目立った補助技はおにびビルドアップ位と、補助もあまり得意な方ではない。

実はがむしゃらも覚える。
先制技との相性も良い為、自身より素早い相手にも比較的対処しやすいのが強み。

最大の問題点は特性・テクニシャンを活かせる技に乏しい点。
まともに乗るのは前述のかげうち・フェイント位であり、シャドーパンチもあるが特性が乗ってもシャドースチールと変わらない為殆ど意味がない。
かくとう技ははっけいまわしげりの2種類があるが、これもインファイトの壁が。
特性は先制技補助と割り切った方が良いだろう。

映画のマーシャドー

ポケモン映画20周年記念作品『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』に登場。声優は山寺宏一氏が担当。

マーシャドー


映画PVでは「虹色の羽根」に呼応するかのようにサトシの影から姿を現す。
サトシをホウオウがいるテンセイ山へと導く役割を持つと言われており、影より導く者という別名を持つ。劇中ではサトシの影の中で彼らにほとんど気づかれる事無くその是非を監視し、時にはサトシに対しを見せて試練を与えるなど、三聖獣と共に見定めていた。

…が、実はマーシャドーの役目はそれだけではなく、悪しき心を持った人間がホウオウと接触しないよう全てを閉ざし全てを正すという安全装置的な役割も持っていた。
物語の終盤醜い心と行いを見せた挑戦者が虹色の羽根を使った結果、全てを正すためその場の者達に恐ろしい力を振るい始める。即ちマーシャドーこそ同作のラスボス的存在であった。

余談

アローラ御三家ソルガレオ・ルナアーラと共に商標登録されたため、当初は「第三の伝説ポケモンでは?」と考察する者が多かった。
結果的に第三の伝説はネクロズマであったが。

また、『キミにきめた!』発表当初は無印編の要素しか公開されず、リークや解析によりマーシャドーの存在を知っていても参戦を予想する声は少なかった。
歴代の映画にはその映画のメインの新ポケモンの名前がタイトルに入るという形式だった為、今回はそういった形式でなかった為か、今作には新ポケモンの登場は無いと考えていたファンも多かった模様。
その為、この発表に驚いた者も多いようだ。

関連イラスト

マーシャドー
【絶対】 影から正す者 【チェスト関が原】


マーシャドー
どこから声出してるの・・・



関連タグ

幻のポケモン ポケモンSM キミにきめた! ホウオウ 死神

マギアナ…同じ第7世代の幻ポケモン。でありながらアローラのポケモンでは無い点も共通。
ボルケニオンジガルデ…前作の映画で活躍した伝説ポケモン達。人間に苦しめられても「良い奴もいる」と信じる気になった彼らと、助けていながら最終的には見限ったマーシャドーは対照的といえる。

外部リンク

公式サイト「マーシャドー」

pixivに投稿された作品 pixivで「マーシャドー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97742

コメント