ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

Sachiko

さちこ

主に日本人女性の名前「さちこ」の英語表記。本項ではVOCALOID4の一つについて記載する。
目次 [非表示]

※他の用法については「さちこ」「幸子」などの記事を参照。

概要編集

2015年7月23日に突如発表された「VOCALOID4 Library Sachiko」。

声の提供者は、その名が示すとおり、あの大御所小林幸子である。


ダウンロード版は2015年7月27日に販売開始し、パッケージ版は同年8月25日に販売開始した。

これまでもコミケへの参加等、「この業界」にも馴染みが深くなっていた彼女がナント!初音ミクと同じ、ボカロファミリーの仲間入りまで果たしたのである。


「クリエイターの情熱を生々しく歌い上げる、圧倒的ソウルフルボイス。ボーカロイドのヘヴィユーザーの方々にも!これからボーカロイドを始める方々にも!あなたの制作環境を『さっちさち』にしてください!」

(公式メッセージより)


中の人のインパクトが凄まじいが、それ抜きにしてもラスボスと言わしめる、公式メッセージに違わぬ性能を持つ。演歌歌手独特のこぶしも専用プラグイン「Sachikobushi」で手軽に再現できるほか、400種類以上のボイスマテリアルも同梱されている。

低音から高音まで幅広く歌い上げるが、特にやわらかく厚みのある低音が特徴的である。ニコニコ動画では「こぶし」「しゃくり」を生かした和風の楽曲のほか、R&Bなどソウル・ミュージックやロックバラードなどが多く投稿されている。


なお、Sachikoに先んじて中の人のMMDも配布されているため、文字通りヴァーチャルの世界への進出を果たしたと言える。「永遠の命を得たラスボス」とは誰が言っただろうか。


発売からしばらくはボカロカバーが多かったものの、Sachikoオリジナル曲もしっかり作られており、VOCALOID殿堂入りを達成した作品もある。冗談抜きで凄いパワーを持ったVOCALOIDといえる。

pixiv内のタグとしては、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の輿水幸子のイラストに登録されていることが多いので、検索する際は「Sachiko+VOCALOID」で行うことを推奨する。

また、通称としてサチコロイドという呼び方が広まっている。


キャラクターデザイン・パッケージイラストは碧風羽が手がけている。

「闘う女性」をイメージしたという、和風でセクシー、ミキサーやスピーカーなどのモチーフが取り入れられた衣装が特徴。また、小林幸子が新潟県の出身ということから、県の木でもある「ユキツバキ」(小林本人も1987年に『雪椿』という楽曲をリリースしている)が、着物の装飾や髪飾りに用いられている。これまでのVOCALOIDたちのイラストとはまた異なる、重厚なタッチで描かれているのも特徴。


最初に拝見した時にはロマサガのボスキャラかと思いました。マジで。はい、すみません。


ちなみに、パッケージのロゴは小林幸子本人の直筆である。


関連タグ編集

VOCALOID VOCALOID4 Sachikoオリジナル曲

小林幸子 ラスボス


関連リンク編集

関連記事

親記事

VOCALOID4 ぼーかろいどふぉー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 289758

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました