ピクシブ百科事典

ありふみ

ありふみ

ありふみとはアイドルマスターシンデレラガールズに登場する橘ありすと鷺沢文香のカップリングである
目次[非表示]

概要

LOVE LAIKA*(Asterisk)のように原作では掛け合いが見られなかった、アニメ発の組み合せである。
もっともどちらもクール黒髪ロングの読書好きであり、アルバムが隣である事やタブレット(電子書籍)と(紙の)書籍というアイテムのつながりもあってか文香の登場当初から二次創作界隈で組み合わせられてきた歴史はある。いずれ何かしらの形で絡むと期待されており、ありすのボイス実装時期がアニメと同時期だったためアニメで初披露になった蓋然性は高いと考えられる。

文香と組むとありすはひたすらに文香を称賛するだけのbotになるとして批判的意見も見られるが、アインフェリアとしての生存本能ヴァルキュリアや『めざフェス』、デレぽ営業コミュなどで文香からもありすを認めて称賛したり頼りにする描写が多々あり、少なくともありすが文香を一方的に盲信崇拝するだけの関係だとは言い切れないようである。

346アニメでの登場

美城常務が立ち上げた新企画プロジェクトクローネメンバーに選ばれた10人のうち2人。
22話の秋フェスにて2人はユニットとして出場する予定だったが、緊張が障ったのか直前で文香がダウンしてしまう。
未央武内Pの機転により、繋ぎとしてCPメンバーやトライアドプリムスが入ってくれたため大事には至らずに済んだ。しかし文香は、ユニットの仲間に迷惑をかけたことに負い目を感じてしまう。

「ごめんなさい…橘さん…」
(そっと文香の手を取るありす)
「…ありすでいいです」
「…! ありがとう…ありすちゃん…」

このありすの一言により文香は救われ、またCPメンバーのアドバイスを貰ったこともあり、プロジェクトクローネのデビューLIVEは大成功を収めることになる。
ありすの「名前で呼ばないで下さい」→「ありすでいいです」は彼女のキャラクターとして有名であるが、それを「落ち込まないで下さい、私も文香さんと打ち解けたいと思っています」という意で活用したアニメスタッフには流石の一言である。

その後も24話にて2人一緒にいる様子が確認されており、仲睦まじい様子が見て取れる。
また最終話25話のラストでは美波・ありす・文香の3人でレッスンに励む様子が描かれた。美波を加えて新たに3人ユニットを組んだのか、3話のNGsと美嘉の用に合同レッスンを受けているのかは説明されなかったが、依然として仲良くアイドルに勤しんでいるようで何よりである。

DVD特典の26話、劇中劇の「シン選組ガールズ」では、プロジェクトクローネメンバーで攘夷志士を演じた。美城屋に踏み込んできた諸星きらりにおののく二人。ありすは恐怖でガクブルしながらも文香を庇ってきらりに刃を向けるのであった。

スターライトステージでの活躍

スターライトステージ』はアニメと世界観が繋がっているというわけではないが、アニメで培われた人間関係が反映された描写が多々あり、ありふみの仲睦まじい様子も充分に楽しむことが出来る。
「オンリーマイフラッグ」橘ありす(SR)の特訓前の絵柄は文香と速水奏の両名とサンドイッチを食べているというもの。文香に関する台詞も存在し、読書家の文香のミステリーに関する知識量にありすが感心している。

ふみあり



イベントで2人を含めた5人ユニットが何回か結成されており(後述)、2018年10月31日に本家で開催された「第41回ドリームLIVEフェスティバル」で、ついに2人のみのユニット名が「BRIGHT:LIGHTS」であることが判明した。デレステのユニットとしての楽曲の発表にも、大いに期待できる。

ありふみ!



2016年4月30日、イベント「LIVE Groove Visual burst」にて
前述のありす・文香・美波に藍子夕美を加えた5人ユニット「アインフェリア」が結成。
新曲である「生存本能ヴァルキュリア」をシリアスな雰囲気と共にクールに歌い上げてくれた。
各種コミュでは、文香を全力でベタ褒めするデレデレありすを堪能することが出来る。たまらん。

生存本能ヴァルキュリア



2019年3月8日には『BRIGHT:LIGHTS』として営業コミュも追加された。
北エリアでのCDショップでのサイン会3時間営業をクリアすると解放され、大阪から岩手までの飛行機にてありすに勧められたミステリノベルゲームを姉妹のように協力プレイするさまが描かれる。
文香との会話時に声が高くなるありすが見ものである。

HungryBambi』カード絵でありすが『すごみのある笑顔』で大悪魔をイメージしたポーズは文香が『一瞬の誘惑』の『劇場』で文香がイメージしたのと同じものであり、6年を越えて回収された。
そしてイベント中に追加されたありすのSSR『アドマイヤ・ブライド』ではブライダル撮影で緊張気味だったありすだが雪美達が事務所のみんなに送った写真に美波「とっても似合ってるよ!」や文香から「素敵な一枚です」と返信されていつにも増して自信満々。美波からも返信されているのにも関わらず「文香さんまで…」と反応しており、文香は特別な存在のようである(LOVE☆ハズカムコミュで描写されているように文香はあまりメールをしないようなので単に珍しかっただけかも知れないが)。

片や12歳小学生、片や19歳大学生。その差7歳。
2人の性格もあって、仲良くしたいけれど気持ちを上手く伝えられない様子が想像できるが、電子書籍派のありすが文香との出会いをきっかけに紙の書の魅力に気づいたりと、可能性は実に広い。
これからもまた何らかの形で活躍してくれることを筆者は切に祈っている。

なお、ふたりのキーアイテムとして取り上げられる電子書籍については、文香本人は趣味である書店巡りや栞づくりが意味を失う事や、紙の書籍ではなく電子書籍へと転向することで『保管場所の確保』や本の重量から来る『一度に持ち歩ける量』等といった物理的制限から解放された場合、際限なく購入してしまう危険性を危惧している。
また、文香の発言を引用した上での黒川千秋の言葉に、"頁を捲る音や紙触りも含めて『本』という芸術"というものがあり、またCAERULAで遊園地に行った際も二宮飛鳥に対し「本の香りは好き」と発言しており、上述のように電子書籍の手軽さには目を見張るものがあるものの、やはり紙の書籍だからこその良さがあるというのが文香の認識のようである。

デレぽ

文香が梅雨は読書が捗ると投稿したのに対してありすがオススメの本があれば教えて欲しいと返信。梅雨の季節に合うミステリーを貸してもらう約束を取り付け喜びの気持ちを『文香さんオススメ本』タグを付けて書き込んでいる。
2日後にはありすの読了報告に対して今度はありすのおすすめ本を紹介して欲しいという文香の投稿が。

リフレッシュルーム

『それぞれの熱が入る理由』でありふみのぷちデレラ劇場が描かれた。
躍動感のあるLIVEステージに臨むためにダンスレッスンする文香を得意な電子機器操作でアシストするありすや流行語に疎い文香が見られる。

ドラマCD

ドラマCD(一番くじプレミアムシンデレラガールズPART4-E賞)では、鷺沢文香、橘ありす、新田美波にアナスタシアを加えた4人が高級喫茶店でパフェを食べながら女子トークをしており、文香からチョコパフェを「あーん」してもらうありすの仲睦まじいシーンがある。
また友人が増えていく文香に対して、ありすが「仲間が増えても文香とは特別な関係でいたい」と告白するシーンがあり、文香もそれを快諾している。

カバーCDシリーズ『Jewelries!』でも同じCool003に収録され、Near to You咲いてJewelを歌唱。のちにCAERULAとしてユニット化。
ドラマパートでは一緒に遊園地に行って並んでジェットコースターに乗ったり一緒に紅茶を飲んだりする一方で、おばけ屋敷に入りたくないありすが同意を求めたところ文香は興味津々ノリノリで彼我の乖離を感じる場面も。

デレラジ☆

128回で共演。文香が対象のローソンキャンペーン中だったため景品目当てにお菓子を買い込んできたありすだったが、桃華に指摘されたためハロウィンなので事務所で配るため購入したと強弁する。しかし続いてやって来た飛鳥がキャンペーンだったから買ってきたと堂々と述べためありすは意気消沈。

シンデレラガール鷺沢文香

シンデレラガール鷺沢文香の特技名は『シンデレラブライト』。ここにBRIGHT:LIGHTSの存在を見るPも。

小ネタ

「ありす」に関する小ネタ

デレぽの項にてミステリー小説について記載したが、それにも関する小ネタ。
ありすの趣味は読書(ミステリー)だが、ありすと下の名前が同じ作家有栖川有栖が自身と同姓同名の人物を主人公のワトソン役に据える2大シリーズにはそれぞれに探偵役がいるのだが、「学生アリス」シリーズの江神二郎は『アリスに崇拝に近い感情を抱かれる7歳年上文学部生(肉体労働のバイトを好むので筋力もある)』、「作家アリス」シリーズの火村英生は『若白髪』とそれぞれ文香との共通点がある。
この程度の共通点では牽強付会の域を出ないかもしれないが……
余談ではあるが、有栖川有栖とデレマスの橘ありすは共に『ありす』という音の名前ではあるが、上記二大シリーズ作中のキャラである有栖川有栖の愛称『アリス』は名前ではなく名字を短縮したものであり、名前を呼び捨てにしたものではない。

有栖川宮記念公園の中には東京都立中央図書館がある。とうぜん当記事のありふみとは一切関係は無いのだが、公園内に図書館があるというだけでも珍しい話で(図書館の立地条件の一つとして静謐な場所が求められるので公園と図書館が近傍にあるのは珍しいことではないが)、その公園の名前に「ありす」という言葉があるという事実に僅かながら浪漫を感じないだろうか。

「橘」に関する小ネタ

文香の演者は戦隊シリーズの女優として知名度を高めた経歴を持つ一方、仮面ライダーには橘さんと(空耳も含めて)呼ばれて愛されるキャラクターがおり、特撮つながりを見出すプロデューサーも存在する。

関連イラスト

ありふみ
BIN1PRODUCTION GRAFFITI



関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ 橘ありす 鷺沢文香
アイドルマスターシンデレラガールズ(アニメ) プロジェクトクローネ
おねロリ ロリおね

ゴーカイイエロー ワシピンク ダディャーナザン アイドゥルマスター
南条ホイホイ

関連リンク

ありふみとは? - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧 あいどるますたーしんでれらがーるずのかっぷりんぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ありふみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9393524

コメント