ピクシブ百科事典

相葉夕美

あいばゆみ

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』のフラワーアイドル。
目次[非表示]

プロフィール


「Pさんが愛情を注いでくれたから、咲けたんだよっ!」

タイプパッション
年齢18歳
学年大学1年生
身長158cm
体重42kg
BMI16.82
B-W-H81-57-80
誕生日4月15日
星座牡羊座
血液型O型
利き手
出身地神奈川県
趣味ガーデニング
CV木村珠莉
初登場2011/11/28(ゲーム稼働開始から)
ぷちデレラ実装2015/03/31
ぷちデレラ初期ステータスVo59/Da59/Vi61
ぷちデレラ最終ステータスVo3925/Da3925/Vi4075
「アイドルトーク」対象西園寺琴歌渋谷凛
第1回総選挙25位
第2回総選挙26位
第3回総選挙23位
ボイス争奪選挙7位
第4回総選挙4位(Pa1位)
第5回総選挙45位

カード一覧

枚数:11種22枚+10進レア9枚(太字はローディングキャラ付)

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
R/R+無し51733/26251680/2544フリートークCuの攻小ダウン
R/R+フラワーブーケ126930/104944620/6996花束のプレゼントPaの攻守中アップ
Rガーリースタイル各種81000~16051000~1494カラフルハートCoPaの攻守小アップ
R+スタイルセレクト各種91911~22661700~2045フラワーハートCoPaの攻守中アップ
SR/SR+ムーンライトフラワー105733/52555398/7773スターライトブーケCoPaの攻守大アップ
R/R+ニューイヤー115355/81102544/5327フラワースタイルCoPaの攻小/中アップ
SR/SR+真夏のフラワーガール1811235/1701411235/17014サマーフラワーシャワーPaの攻守特大/極大アップ
SR/SR+甘い花束1913965/211489765/14788スイートフラワーCuPaの攻特大~極大/極大~絶大アップ
SR/SR+花の小悪魔2012705/1924012705/19240枯れない花CuPaのフロント+バクメン2人の攻守極大/絶大アップ
SR/SR+さくらふわり2114385/2178414385/21784桜色のメッセージ全タイプのフロント+バクメン2人の攻守極大/絶大ダウン
SR/SR+ふんわり花乙女2116485/2496411708/17729カラフルフラワーPaのフロント+バクメン上位3~4人の攻 極大アップ/絶大アップ
SR/SR+スプリングフラワー2217220/2607612600/19080色どりみどり全タイプのフロント+バクメン上位4~5人の攻 極大/絶大アップ
SR/SR+CDデビュー136510/98588138/13223lilac timePaの攻守 特大/特大~極大アップ

概要

(・ワ・)
夕美ちゃん! Comi-Style


2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』稼動初期から登場し、ゲームの序盤「秋葉原エリア」のボスを務める。LIVE勝負に負けた後に自分の魅力を引き出してくれると考え仲間に加わる。
一癖ぐらいあるのは当たり前なパッション勢の中でも正統派アイドルしている存在。特技も「フリートーク」と具体的だが、効果は何故か相手の攻撃力ダウン。何を話しているのだろう?
神奈川県出身の18歳でガーデニングが趣味なためか、植物園に行きたがったり、プロデューサーの好きな花を聞いてくる。

また特訓後は花をモチーフにした極彩色の衣装になる。なお誕生花はゴテチア。
送った花で花言葉のメッセージを込めるのを好む。実家が花屋の渋谷凛や押し花が趣味の西園寺琴歌と親交があるらしい。高森藍子の衣装に合わせた花をセレクトしたこともある。
嫌味のない明るい性格だが、プロデューサーを「もっと近くに」と誘惑してきたり、花言葉を聞かれても「秘密っ♪」と隠したり、意外と小悪魔的な部分もある。夕美ちゃんかわいいよ夕美ちゃん。

[ムーンライトフラワー]が10進SRだったり、[ニューイヤー]には表情差分があったり、描かれた絵の数が登場回数以上に多いキャラである。また、夏にはビーチバレー、秋にはお月見、冬には初詣バレンタインと、季節のわかりやすいイラストが多い。

第1回シンデレラガール選抜総選挙では中間発表30位→最終順位25位。
第2回シンデレラガール選抜総選挙では中間発表25位→最終順位26位。
第3回シンデレラガール総選挙では中間発表27位→最終順位23位。
第4回シンデレラガール総選挙では中間発表2位→最終順位4位。

第4回での躍進により、サービス開始時から長い時を経てようやくボイスが付くことが決定した。

初期に実装された多くのカードで全く同じ表情をしていたため、プレイヤーからは「妖精さん」「ワハハ」とも称される。やはりパッションの一員だけあるのかもしれない。
しかし後述の「新春アイドルプロデュース」ではついに口を閉じたため、このイメージは消えてくれる……はず。

フラワーブーケ

花舞う女性


2012年4月25日、CD第1弾発売記念ガチャにて、【フラワーブーケ】として再R化。ガチャに恒常的に追加された。
パッションRではかなり強いアタッカー。しかもお手頃。日野茜向井拓海と並んで当時の無~微課金PaPの強い味方となった。
特訓前は、プロデューサーが起きたら彼女がゴテチアの鉢植えを持ってきていたという場面。Pは事務所のソファか何かで寝ていたのだろうか。家の合鍵を持っている関係ではない…はず…
特訓後は、初登場時と同じく花をたくさん使った衣装に身を包む。これは彼女がデザインしたものらしい。衣装に使われている花はイキシア。

ガーリースタイル / スタイルセレクト / ムーンライトフラワー

相葉ちゃんだぶるぴーす!
アルストロメリア
ムーンライトフラワー相葉ちゃん
ムーンライトバニー


2012年9月7日からのイベント「秋夜のお月見会」にて、10段階特訓ができるカードとしてSR化。
別のイベントで10段階特訓ができるカードが出ていた大槻唯和久井留美と同様に、途中で眼鏡をかけているカードがある。

SRの特訓前は浴衣、特訓後はバニー衣装という、今までとは違う雰囲気の衣装を着る。
浴衣の柄はナデシコ、バニー衣装に使われている花はコスモス。

ニューイヤー

離れないように腕掴んでても……いい?
花アンド団子


2012年12月27日からのイベント「新年アイドルプロデュース」にて再R化。
上記の通り、初めての口を閉じているカードである。
また、このイベントでお月見イベントでも一緒だった安部菜々と再び共演。17歳の彼女を「ナナちゃん」と呼ぶ。…そうですよね年下ですもんねちなみにもう一人の共演者である塩見周子は「シューコちゃん」と呼ぶ。
飴細工を手作りするなど器用な面が見られる。
今回、衣装の花は梅。

真夏のフラワーガール

相葉ちゃん!
いろいろ詰め


2013年7月31日からの期間限定ガチャ「水着パラダイス2013」で2度目のSレア化。今回はガチャSレアのため強力になった。きっちり攻守の値が同じバランス型で特技は「サマーフラワーシャワー」。
イベント「アイドルLiveツアー in ハワイ」が同時開催となったが、このガチャのロケ地は沖縄
絵柄の特徴としては特訓前・特訓後ともに今回レアになった人がいる点。
特訓前はビーチバレーをするところで、人数が足りなかったらプロデューサーを自分のチームに入れようとしている。背景に和久井留美福山舞がいる。
特訓後は水着衣装でのライブ場面。後ろでは向井拓海藤本里奈が歌っている。ハワイLiveツアーではこのトリオでのユニット「フラワービーチマーメイド」が登場したが、当初は「フワラー」と誤植されていた。
また、里奈が「ここで花火してさー、そのままクラブ行ってさー、そんで朝まで…の前にLIVEぅ?」とコメントしているが、夕美も行く予定だったのだろうか。

今回の衣装の花は紅葉葵(但し衣装のことであるとは一つも言及されていない)。

甘い花束

相葉夕美
甘い花束


2014年2月7日からのイベント「アイドルプロデュース チョコレートフォーユー!」の上位報酬SR。
ファンに手作りチョコを渡すイベントに備え、レシピを広げキッチンに立っている。
チョコと一緒にフリージアを贈りたいらしいが、この花は色によって花言葉が若干異なる。

チョコ作りの場でもお花トークは健在で、花型のチョコを作りたがったり、チョコレートコスモスという花があることを教えてくれたりする。もちろん持参したエプロンも花柄。
そしてSR+では、ライトアップされたフラワーガーデンというシチュエーションで、プロデューサーにチョコを渡してくれる。可憐な衣装と潤んだ瞳に心を奪われる者が続出した。

イベント中はエクストラコミュで登場した。女の子から友チョコを貰ったことがあるそうだが、料理が出来ない子だった為かすごく苦かったのだとか。その友達は本命チョコの余りと言っていたらしいが、それってつまり失敗作だったのではないか。

「○○さーん。寒いよー。体も冷えてきちゃったー。だから手、温めてほしいな…えへ♪」
…手だけでいいのかな?

アイドルサバイバル in フラワーガーデン

2014年4月に開催されたイベント。「花と言えば…夕美ちゃんか!?」と界隈がざわついたが、2か月前に上位報酬で登場したばかりとあって流石に新カードでは登場しなかった。
しかし期待に応え?イベント中最大の強敵として出演。地の利を得たのだろうか。
ちなみに実際の上位報酬は、夕美の友人のひとりとして名の挙がっている西園寺琴歌だった。

花の小悪魔

花の小悪魔ー


2014年10月24日期間限定ガチャ「花の小悪魔ガチャ」で3度目のSレアとして登場。R枠は井村雪菜。10月下旬の時期の実装ということもあってか、特訓前、特訓後共にハロウィンパーティーを題材にしていると思われる。
性能は「真夏のフラワーガール」と同じく攻守が同じ値となっており、数値はより高くなり上位互換となっている。特技名は「枯れない花」。性能はキュートとパッションのフロントとバックメンバーの上位二名の攻守を極大(特訓後は絶大)アップ。

特訓前はハロウィンパーティーの装飾に包まれた屋外にて、牙を生やしマントを羽織ったヴァンパイアの仮装を披露。ハロウィンの衣装を着るのは今回が初めてのようで、ついつい遊んでみたくなってしまったとか。
『シンデレラガールズ劇場』第402話でもプロデューサーにイタズラを仕掛けるが……その結果は?
「私、イタズラっぽいところもあるのかも。仲のいい人にはね♪」

特訓後は赤と黒を基調としたビスチェドレスの衣装に身を包み、「花の小悪魔」を演じている。
本人の台詞から推測するに、数百年の時を生きている不死のヴァンパイアであろうか。これまではどちらかと言えば花の妖精や女神といったイメージが強かったが、この小悪魔で身も心も虜にされた方も多いのでは?「一族に加えてあげる♪」
今回はいつものような特定の花・花言葉への言及はないが、「花の蜜なら吸ってもいいかも」「数百年かけて咲いたんだ、私」のように花を意識した台詞は有り。

さくらふわり

さくらふわり
ハピバ夕美ちゃん!


2015年3月31日からの期間限定ガチャ「桜舞う☆ハイカラロマンガチャ」4度目のSレア化。
自引きすることでぷちデレラもついてくる。
大正ロマンをテーマにした今回は特訓前後ともにハイカラな和装。
特訓前は古めかしい学舎から桜並木を眺め、特訓後は雨上がりの夕焼け空に映えるレンガ街の桜を眺める。
桜を見ながらおもむろに「桜の花言葉のみたいな女性になりたい」と語るが、その意味は劇場488話で語られる。
桜の花言葉は「スピリチュアル・ビューティー」すなわち心の美しさ。劇場でPから夕美にぴったりと言われると、相葉夕美としては十分満足と言いつつ、アイドルとしてはやはり心だけでなく外見の美しさも磨いていきたいと、改めてPとともに歩む決意を固めるのだった。

ふんわり花乙女

[ふんわり花乙女]相葉夕美
咲き誇る


2015年8月18日「ふんわり花乙女カウントアップガチャ」でSR枠で登場。R枠は速水奏
特訓前はお花畑でのピクニックを楽しんでる様子が窺え、子供の頃に花冠を作ったり指輪を作ったりした思い出を語っている。子供の頃に作った花冠はティアラと語りながら、今はPがくれる衣装の花冠が自身のティアラと語る描写もある。 「お花好きに悪い人はいない」 のはイメージが沸かないが葉っぱ好きは悪い人いっぱいいるから要注意。

特訓後は花の衣装を纏い、花のバスケットのゴンドラに乗りながら 「みんなの笑顔が満開…私いま、アイドルとして咲いてるんだね…!」 「ファンのみんなに、花びらと歌声を届けるよっ!受け取ってねっ!」 とLIVEを楽しんでいる。

劇場第558話『ピクニックライブ』でも登場しPと一緒にピクニックを楽しんでいた。
周りの花をファンに見立てライブ気分で歌っていたところ、野次馬が来て本当にミニライブのようになってしまった。
後にこのエピソードはアニメ版劇場との連動企画『火曜シンデレラシアター』の栄えある第1話としてアニメ化された。公開時には4コマ版にはなかったPの目線から胸元が強調された1シーンが話題となった。

なんかずっと胸ばっか見てない?



スプリングフラワー

鬼相葉ちゃん


2016年1月31日「ドリームLIVEフェスティバル 節分SP」で上位SR枠として登場。
共演者は相原雪乃相川千夏真鍋いつきの3人。
劇場第651話『乙女心と勝負魂』では共演者達とのドリーム恵方巻き早食い対決を楽しんでいる。夕美は決勝まで進んだものの、千夏の「あらプロデューサー?」の一言でビックリして途中で止めてしまい、いつきに負ける羽目になる。この間、千夏の「ごめんうそ」の一言に「えええぇ千夏さーん!?」と悔しがる一面が窺える。

CDデビュー

lilac time
誕生日


2016年3月2日発売の「CINDERELLA MASTER」第9弾のメンツの1人として遂にCDデビューを果たす。
No.は044で、曲は「lilac time」。

花しずく

夕美ちゃん
相葉夕美


2016年9月9日「花しずくリミテッドガチャ」で登場したSR。R枠は氏家むつみ
特訓前は雨の日に傘をさしてしっとり大人の雰囲気を演出。しかし劇場第768話『しっとり大人しく』ではPが隣にいるせいでドキドキしてしっとり大人の雰囲気作りに苦戦している様子。
特訓後は握手会の一幕。


ダイスDEシンデレラ

うね


2015年4月1日のエイプリルフール企画として実装された「ダイスDEシンデレラ2」では新たに追加されたプレイヤーキャラとして参戦。
他のメンツが戦士や魔法使いなどのジョブを担当する中、夕美のジョブはなんとアルラウネ。脚は植木鉢に埋まっている。
攻撃力は低めでバトルスキルもないが、体力はやたら高いのが特徴。

スターライトステージ

膝枕夕美ちゃん
アクロス夕美ちゃん



ステータスは初期値。

レアリティカード名HPVoDaViセンター効果特技
N無し2087319131112
N+同上21103123241351
SRムーンライトフラワー35177117611819パッションアビリティ(Paの発動率+30%)ムーンライトブーケ(11秒ごとに中確率でかなりの間PERFECTのスコア+15%)
SR+同上37228322702345同上同上
SRつぼみ35181516401669パッションアビリティ(Paの発動率+30%)希望の種(9秒ごとに中確率でしばらくの間PERFECTのスコア+15%、NICEでもコンボ継続、ライフ消費15)
SR+同上37同上同上

初期からNが登場。後にプラチナガシャにSRが、更にイベント「つぼみ」の完走SRが登場した。
スカウトに関するコミュエピソードが原作と少し違い、公園でお花の世話をしていた最中にプロデューサーと出会い、お花の長話に付き合わせたお返しとしてスカウトの話を聞いている。

ルームでのアクションのパターンは意外にも、一番はしゃぐパターン。
スキップしたり、つままれて><な表情になったり、ライトをカチャカチャさせたり、ロッカーから顔を覗かせたり、ベッドで飛び跳ねたりと、普段の彼女からはすぐには想像できないほどパッション全開である。

つぼみ

夏コミで出す予定の夕美ちゃんアクリルキーホルダー用イラスト
つぼみ夕美ちゃん


2016年4月のイベント「つぼみ」では、はじめてイベントメンバーとなり、同時に上述の通り、完走報酬として描き下ろしのSRが登場した。

このSRはライフを削って発動する新特技「オーバーロード」の第1号であり、にわかに話題となった。
アイドルの特技におよそ似合わないスキル名、初のライフを削るスキルがそのようなイメージとは無縁のキャラクターに与えられたあたりが要因だろうか。

が、一方で「オーバーロード」という名前、「自身の命を削り力を発揮」という内容、夕美の趣味が「ガーデニング」というキーワードから、こんな想像をする人も

夕美ちゃん



ああ、ガーデニングとはもしかしてある植物を自分の望むようにするって意味なのでは…

束ねた気持ち

そろそろ春ですね
相葉夕美ちゃん、SSRおめでとう


2016年7月19日にプラチナオーディションガシャに追加されたSSR。

重ねた花びら

夕美ちゃん
重ねた花びら


2017年1月31日「仲間と集うやすらぎバレンタインガシャ」で登場したSSR。同時登場SSRは二宮飛鳥

その他イベント登場

【デレマス】生存本能ヴァルキュリア_アインフェリア夕美


「つぼみ」直後に行われたイベント「LIVE Groove Visual burst」では新曲「生存本能ヴァルキュリア」を歌うメンバーの一人に選ばれ、スペシャルコミュではユニット「アインフェリア」として活動する様子が描かれている。

お


SSR実装と同時に行われたイベント「きみにいっぱい☆」ではjewelries!での共演メンバーと結成したユニット「サンフラワー」のリーダーとなって活動する様子が描かれている。

2017年4月1日に行われたイベント「LIVE Parade」では、かつて城ヶ崎美嘉小日向美穂が歌った「shabon song」の追加メンバーとして赤城みりあ上条春菜とともに抜擢。
スペシャルコミュではバラエティ番組の1コーナーとして胸キュンストーリーのキャストを務め、みりあの姉でサッカー部の部長に恋するマネージャーという役柄を演じた。

参加ユニット


誕生日メッセージ

(2013/04/15 限定FLASH)

はぴば相葉ちゃん


「お祝いしてもらっちゃった♪そうそう、私の誕生花は木蓮なんだ。
  花言葉は「自然への愛」、私にぴったりでしょ?ふふっ♪」

(LevelMAX)
「○○さんの誕生日にはどんな花が似合うかな…好きな花はある?
  アイドルっていう花を咲かせる名プロデューサーさん!」

(親愛度MAX)
「今度は私からお返ししてあげたいな♪うーん…
  私と○○さんの誕生花で作った栞なんてどう?大切にしてほしいな!」

TVアニメ

2015年1月から放送のTVシリーズでは本編に先駆け、マジックアワーSPにて高森藍子とともに出演し、これが初のボイスデビューとなった。
本編では第25話エンディングにてようやく登場。三村かな子とトーク番組で共演する姿が描かれた。
ちなみに、TVシリーズ全25話に登場したアイドルの中で最後に顔出しおよび声付き出演を果たしたアイドルである。

関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前相葉
集合あいゆみ(Flowery) / りんゆみ / しおゆみ / CM9期生 / サンフラワー(シンデレラガールズ) / アインフェリア / デレマス18歳組 / デレマス神奈川組
その他花屋の娘 / ショートカット


外部リンク

相葉夕美とは (アイバユミとは) - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「相葉夕美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4206122

コメント