ピクシブ百科事典

生存本能ヴァルキュリア

せいぞんほんのうゔぁるきゅりあ

ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の楽曲名、およびそれに関連した名称。
目次[非表示]

生存本能ヴァルキュリアは『アイドルマスターシンデレラガールズ』の用語で、現在複数の意味で使われる。

  1. オリジナル楽曲の一つ。及びそれを表題曲としたCDのタイトル。
  2. 1.を扱ったアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージの期間限定イベント「LIVE Groove Visual burst」の報酬として入手できる限定カードの二つ名。

概要

リズムゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』オリジナル楽曲。スターライトステージにおける期間限定イベント「LIVE Groove Visual burst」第2回のイベント楽曲として制作され、イベント開始日である2016年4月30日に公開された。今回からの変更点として、イベント画面に入るとボーナスとして「1日限定30スタドリ」が配布されるようになった。

この楽曲のために後記のボーカルメンバー5人によるユニット「アインフェリア」が結成され、イベント内のスペシャルコミュにてPV撮影などその活動の様子が描かれる。

楽曲情報


CDTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 04 生存本能ヴァルキュリア
作詞朝倉路
作曲・編曲渡部チェル
新田美波(CV:洲崎綾)、鷺沢文香(CV:M・A・O)、橘ありす(CV:佐藤亜美菜)、高森藍子(CV:金子有希)、相葉夕美(CV:木村珠莉)

まるでロボットか異能力による戦いが繰り広げられる系のアニメかラノベにありそうなタイトルだが、そんな印象に違わず、殺伐とした世界の中で幼気だった少女が戦乙女へと変わる決意を歌うヒロイズム全開の楽曲である(作曲・編曲を担当している渡部チェル氏は、平成仮面ライダーシリーズの楽曲にも数多く携わっている)。

CDは2016年7月27日発売。M@STER VERSIONとGAME VERSIONに加え、カップリングとして小日向美穂の新曲「空と風と恋のワルツ」と多田李衣菜の新曲「Sparkling Girl」を収録。
2番は当然1番を承けているのだが意識高い系の(煽り力も高い)歌詞で、CDを聞いたプロデューサーの間で話題になった。

デレステでのMV配置は左から夕美、藍子、美波、ありす、文香。CDのジャケットでも同様の並びとなっている。



ソロ・リミックス

5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! 宮城・石川・大阪会場オリジナルCD」にオリジナルメンバー5人がそれぞれソロで歌う音源を収録。

カバーバージョン

「はたして、たくみんはこの先、生き残ることができるのか!」
「それじゃあ歌ってもらいましょう。曲は」「生存」「本能」「「ヴァルキュリアー!」」
WILD WIND GIRL単行本3巻特装版特典CDに向井拓海カバーが収録された。
ドラマパートでも課題曲のカワイイ路線に不満を覚えた拓海が『魂が震える、熱く決める』曲を求めた事で藤本里奈が選曲し、里奈・大槻唯片桐早苗による歌番組風の曲紹介付きで歌った。拓海も気持ちよく歌えて大満足。

イベント報酬

イベントには報酬として曲名と同名の以下の新規アイドルが登場した。

生存本能ヴァルキュリア
生存本能



この2種は特訓前後ともに、それぞれのイラストをつなげることで1つのイラストとなり、アインフェリアのユニットメンバー5人が勢揃いする構図となっている。

特訓前は美しい草原でそれぞれに着飾り戯れるメンバーたちが描かれているが、特訓後は打って変わって統一の白い軍服(戦乙女制服)で荒野に佇むという真逆のイラストである。あるロボットアニメのEDを思い出したプロデューサーもいるのではないだろうか。

ヒロイックな曲で事前から話題になっていたことや、上位報酬となった新田美波の人気に加え、上記のログインボーナス、そして何よりゴールデンウィークと言った要因が重なった結果、ポイントボーダーは空前絶後の伸びとなり、10万位で25275ポイントまで到達。
これはLive Groove形式では勿論、アタポン形式を含めても最初のアタシポンコツアンドロイドを抜き去りトップである(しかも、そちらより開催期間は2日短い)。より上位の(スターランクが高い報酬の)ボーダーについてはその限りではないが、いずれにせよデレステ屈指の激戦であったことは疑いようがない。

イベントコミュ

  • オープニング 戦乙女になる日
  • 第1話 少女は戦乙女の声を纏う
  • 第2話 少女は女神に憧れる
  • 第3話 少女は風に包まれる
  • 第4話 少女は幸せを教える
  • 第5話 少女は花に包まれる
  • エンディング 乙女たちの園


[生存本能ヴァルキュリア]新田美波 特訓エピソード
アイドルとは縁遠いものに思える「生存本能」というテーマを、ステージやオーディションで「負けたくない」と感じる気持ちと重ねている。

[生存本能ヴァルキュリア]高森藍子 特訓エピソード
戦場を颯爽と駆け抜ける乙女の役を演じることに不安を感じていたが、かけがえのない自然や小さな子供たちを守るための盾になりたい、という気持ちでPV撮影に臨む。

余談

高森藍子役の金子有希と相葉夕美役の木村珠莉は「タイトルを見た際に『本当に藍子(夕美)の曲なのか』と事務所に確認した」と述べている。

CDが発売された7月27日は新田美波の誕生日でもある。

2016年夏のデレステ山手線看板広告では秋葉原駅神田駅を飾った。
看板メッセージは下記。
少女達は戦う――(秋葉原)
《戦乙女》の名において――(神田)
順番はどちらが先でも意味が通るようになっているが、設置位置から判断すると外回りで秋葉原→神田の順である蓋然性が高いと思われる。

グランブルーファンタジー』とのコラボイベント「シンデレラファンタジー」の新田美波は「ダイスDEシンデレラ」や「神撃のバハムート」コラボで培ったヴァルキュリア(意図したかどうかは不明だがグランブルーファンタジーにも主人公のジョブとして存在する)キャラをこの曲のイメージで補強したものとなっている。

関連タグ


外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「生存本能ヴァルキュリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1676851

コメント