ピクシブ百科事典

ハイファイ☆デイズ

はいふぁいでいず

ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の楽曲、およびそれに関連した名称。
目次[非表示]

ハイファイ☆デイズは『アイドルマスターシンデレラガールズ』の用語で、現在複数の意味で使われる。

  1. オリジナル楽曲の一つ。及びそれを表題曲としたCDのタイトル。
  2. 1.を扱ったアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージの期間限定イベント「LIVE Groove Dance burst」の報酬として入手できる限定カードの二つ名。

概要

う~~~~~~~ れっつごー!

CDTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ
作詞・作曲宮崎誠
佐々木千枝(CV:今井麻夏)、櫻井桃華(CV:照井春佳)、市原仁奈(CV:久野美咲)、龍崎薫(CV:春瀬なつみ)、赤城みりあ(CV:黒沢ともよ)

リズムゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』オリジナル楽曲第4弾。
ゲーム内における期間限定イベント「LIVE Groove Dance burst」第2回のイベント楽曲として制作され、イベント開始日である2016年3月31日に公開された。

シンデレラガールズ始動以来初の小学生アイドルのみで歌われたユニット曲。
佐々木千枝と龍崎薫は本曲で晴れてボーカルデビューを果たすこととなった。


イベント内のスペシャルコミュでは、上記のボーカルメンバー5人がソーシャルゲーム版でもお馴染みのユニット「L.M.B.G(リトル・マーチング・バンド・ガールズ)」の名義でこの曲を発表している。

L.M.B.Gはソーシャルゲーム版においては18人(2017年6月現在)で構成されるアイマスシリーズ最大の多人数ユニットであるが、上記5人のメンバーがユニットの代表として本曲を歌唱することがイベント内のスペシャルコミュにて明かされた。
このことから、実質的なL.M.B.Gの持ち歌として注目を集めることとなった。

なお、桃華、仁奈、みりあの3人についてはL.M.B.Gのメンバーとして描写されるのは今回が初である。
ちなみに、5人ともアニメ版においては『とときら学園』のレギュラーメンバーだったため、それと関連付けられることも多い。

そんな幼いメンツとは裏腹に曲自体はロックサウンドが織り成す本格的なアーティスト路線の曲調で、歌詞も苦難や涙を乗り越え前を向いて進んでいこうという力強さと勇気に溢れたものとなっている。
マーチング要素については気にするな。


また、イベントには報酬として曲名と同名の以下の新規アイドルが登場した。
  • SR[ハイファイ☆デイズ]龍崎薫(上位報酬)
  • SR[ハイファイ☆デイズ]佐々木千枝(達成pt報酬)

ハイファイ☆デイズ
はいふぁい☆



SR千枝のイラストは特訓前後ともにソーシャルゲーム版に実装されているSR[マーチング☆メジャー]佐々木千枝の流用で、特訓後の背景に桃華が追加されている。
SR薫のイラストは新規だが、特訓前の小太鼓や特訓後の衣装及びマイクはソーシャルゲーム版のR[マーチングバンド]龍崎薫と同一のデザインとなっている。

CDは2016年6月22日発売。価格は1,389円+税。シリーズ恒例のM@STER VERSIONとGAME VERSIONの2種を収録。また、同CDには城ヶ崎莉嘉の新曲「SUPERLOVE☆」と城ヶ崎美嘉の新曲「NUDIE★」も併せて収録。
オリコンデイリーランキングで6日間連続で1位となり、
週間ランキング初登場1位を獲得し、アイマスシリーズ史上初の快挙を達成した。

SUPERLOVE☆&NUDIE★



ソロ・リミックス

4thライブ「TriCastle Story」にて2会場限定で販売されたオリジナルCDに、ユニットメンバーそれぞれがソロで歌う音源を収録。

カバー版

2017年7月28日に発売されたコミカライズ「U149」単行本第1巻特装版に付属するCDに、橘ありすと櫻井桃華によるデュオバージョンが収録された。

関連タグ

THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧
CINDERELLA_MASTER
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ

L.M.B.G ももあり
マーチング☆メロディーズ




ふひひ★

『デレステ』「LIVE Groove」登場楽曲の系譜

Absolute NIne(Vocal第3回)

ハイファイ☆デイズ(Dance第2回)

生存本能ヴァルキュリア(Visual第2回)

pixivに投稿された作品 pixivで「ハイファイ☆デイズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 324054

コメント