ピクシブ百科事典

マジックアワー

まじあわ

『マジックアワー』は「魔法の時」を意味する語だが、本記事ではソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」で配信されているラジオ形式のボイスドラマについて解説する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 日没後の数分間を指す写真用語。夕暮れ時を撮影した写真は独特の美しさを持つ。
  2. 三谷幸喜が監督を務めた映画作品。タイトルは1.に由来。→ザ・マジックアワー
  3. ソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」で配信されているラジオ形式のボイスドラマ。
  4. ゲーム「キングダムハーツ」シリーズの登場人物のロクサス及びアクアが使用する技の一つ。


本記事では3.について解説するが、pixivでは1.を示すイラストも多数投稿されている。

日の沈む空
夕2
空に訊く 【創作】
五分後



概要

TVアニメアイドルマスターシンデレラガールズ」の放送開始に伴い、ソーシャルゲーム版に追加されたボイスドラマ。
毎週金曜深夜(正確には土曜)のアニメ放送終了後に更新され、ゲーム内の「フライデーナイトフィーバーキャンペーン」ページで視聴可能。
ただし、アンロックには配信から1週間の間にぷちデレラにおいてぷちレッスンを行うことが条件となる。

同時配信されているNO MAKEでは主にシンデレラプロジェクトのアイドルや関係者を中心にアニメ本編の内容を掘り下げているのに対し、マジックアワーでは本編では主にサブキャラ扱いで出番の少ないアイドルの活躍を作中世界で配信されているラジオ番組という形で見ることができる。
パーソナリティはおよそ1ヶ月毎に交代。ゲストはその回で活躍したアイドルが起用されることが多い。アニメで初めて声優がついたアイドルは、優先的に呼ばれる。

アニメの本編放送休止期間はマジックアワーSPと改題の上、引き続き毎週更新されている。
前半6回は城ヶ崎美嘉がパーソナリティとなり、シンデレラプロジェクトの内部ユニットが持ち回りでゲスト出演する。
第7~8回は前川みくが特別にパーソナリティを2回務めた。
その後の4回は第4回シンデレラガール総選挙でボイスを獲得したアイドル4名が順位順でパーソナリティを務め、担当声優とボイスの初公開を兼ねた編成になっている(ただし、向井拓海は声優名の発表がAbsolute_NIneのジャケット公開時であり、マジックアワーの前日となった)。
第13回のパーソナリティは本田未央。ゲストでありニュージェネレーションズのメンバーである島村卯月渋谷凛とともに、これまでの歩みを振り返る内容となった。

また、アニメ関連CDシリーズ「ANIMATION PROJECT」02〜07では、シンデレラプロジェクトの各ユニットがパーソナリティを務めるマジックアワー特別編がドラマパートとして収録されている。
こちらは各ユニットのアイドルの他、本放送パートの前後のショートドラマにプロデューサーと番組ディレクター(声優不明)が登場している。

コンセプトは「真夜中のお茶会」、あいさつは「まじあわ」。

放送回一覧

パーソナリティゲスト備考
01高垣楓高森藍子十時愛梨Ai's
02高垣楓佐々木千枝上条春菜ブルーナポレオン/声優決定回
03高垣楓小日向美穂小早川紗枝春色姫君
04高垣楓城ヶ崎美嘉日野茜Happy Princess Live出演者
05川島瑞樹堀裕子片桐早苗セクシーギルティ/早苗声優決定回
06川島瑞樹速水奏鷺沢文香CM7期生/アニメ未登場
07川島瑞樹及川雫大和亜季第5話で声優決定組の残り
川島瑞樹日野茜高森藍子アニメ本編と共に特別編成扱い
08川島瑞樹輿水幸子白坂小梅星輝子カワイイボクと142's
09安部菜々小早川紗枝姫川友紀KBYD
10安部菜々大槻唯藤本里奈セクシーギャルズ/声優決定回
11安部菜々中野有香水本ゆかり椎名法子メロウ・イエロー/声優決定回
12安部菜々佐久間まゆ堀裕子サマーフェス出演者
13高垣楓島村卯月渋谷凛本田未央new generations/サマーフェス
SP01城ヶ崎美嘉新田美波アナスタシアLOVE LAIKA
SP02城ヶ崎美嘉島村卯月渋谷凛本田未央new generations
SP03城ヶ崎美嘉神崎蘭子Rosenburg Engel
SP04城ヶ崎美嘉三村かな子双葉杏緒方智絵里CANDY ISLAND
SP05城ヶ崎美嘉城ヶ崎莉嘉赤城みりあ諸星きらり凸レーション
SP06城ヶ崎美嘉前川みく多田李衣菜*(Asterisk)
SP07前川みく多田李衣菜*(Asterisk)
SP08前川みく双葉杏安部菜々ナナ&みく/総選挙上位
SP09塩見周子小早川紗枝羽衣小町/総選挙上位
SP10相葉夕美高森藍子Flowery/総選挙上位
SP11一ノ瀬志希宮本フレデリカレイジー・レイジー/総選挙上位
SP12向井拓海藤本里奈片桐早苗雷舞上等/総選挙上位
SP13本田未央渋谷凛島村卯月new generations
14小日向美穂白坂小梅道明寺歌鈴声優決定回(歌鈴)
15小日向美穂上条春菜堀裕子
16小日向美穂上田鈴帆難波笑美笑美と鈴帆の爆笑エブリデイ/声優決定回
17小日向美穂櫻井桃華佐々木千枝龍崎薫とときら学園/声優決定回(桃華・薫)
18小早川紗枝脇山珠美市原仁奈浜口あやめとときら学園/17話声優決定組の残り(珠美・あやめ)
19小早川紗枝木村夏樹松永涼ハードコア☆ヘブンズドア(劇中未成)/声優決定回(涼)
20速水奏宮本フレデリカ橘ありすProject Krone
21速水奏大槻唯塩見周子鷺沢文香Project Krone
22速水奏渋谷凛神谷奈緒北条加蓮Triad Primus/オータムフェス
23新田美波白坂小梅アナスタシアRosenburg Alptraum/Project Krone(?)(アナスタシア本人は「ラブライカ」と言い放っている。)
諸星きらり双葉杏なしあんきランキング出張版(アニメ本編と共に特別編成扱い)
24新田美波高垣楓川島瑞樹
new generationsなしアニメ本編と共に特別編成扱い
25島村卯月城ヶ崎美嘉小日向美穂最終回
AP02LOVE LAIKAなし
AP03Rosenburg Engel白坂小梅のちのRosenburg Alptraum
AP04CANDY ISLANDなし
AP05凸レーションなし
AP06*(Asterisk)なし
AP07new generationsなし


コーナー

マジックアワーメール
略してマジメのコーナー。視聴者から寄せられた質問メールをパーソナリティが紹介、回答する。このメールは実際に画面の向こう側のリアル視聴者から寄稿されたものが採用されている。このコーナーで中に流れるBGMは、パーソナリティ毎に変更されている。SP9~12の総選挙上位組がパーソナリティの回では、本人の自己紹介に差し替えられた。
お茶会恒例飲み物のコーナー
ゲストの紹介後に行われるコーナー。お茶会という設定に合わせ、毎回ゲストの趣向に沿った様々な飲み物が用意され、番組中に乾杯する。しかし回を重ねるにつれ行わないことが増え自然消滅したかと思えば突然復活したりと一定しない。
マジックミニッツ
くじ引きで決められたお題に沿って、ゲストが1分間トークに挑戦するコーナー。スタッフにより成功と判断された場合、その後の時間は番宣や告知などゲストが自由に使えることとなっている。トークの形式は、複数ゲストの内1人が代表する形でも、ゲスト同士で協力する形でもよい。「ANIMATION PROJECT」内の特別編では、お題が各ユニットの持ち歌にまつわるトークにあらかじめ設定されている。


表記について

ゲーム内のフライデーナイトフィーバーキャンペーンのページやANIMATION PROJECTのCDでは片仮名表記「マジックアワー」で統一されているが、pixivでは英字表記の「MAGIC_HOUR」も比較的浸透している。
英字表記についてはページ内のイラストにロゴとして描かれているのだが、これをよく見るとiを小文字にしたMAGiC HOURという表記になっているため、Iを大文字にするMAGIC HOUR表記は厳密には誤りである。注意されたし。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
アイドルマスターシンデレラガールズ(アニメ)
CINDERELLA_MASTER:「ANIMATION PROJECT」についてはこちらを参照。

シャイニーナンバーズ:翌年のゲーム内ボイスドラマ企画

pixivに投稿された作品 pixivで「マジックアワー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 228518

コメント