ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CDTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 30 ガールズ・イン・ザ・フロンティア
作詞eNu
作曲・編曲川島弘光

※:初出版ではなく、後でデュエットバージョン、『デレステ』バージョンでの参加となる。

アイドルマスターシンデレラガールズ』とサガン鳥栖のコラボ曲。
リアル346プロ企画』の一環として2015年9月・10月に開催された『スターライ☆鳥栖☆ステージ』のサガン鳥栖のサポートソングとして制作された。珠美はこの曲が初歌唱曲となった

この曲が収録されたCDは長らくコラボ試合の3試合、3rdライブの物販、一ヶ月程の通販でしか入手できなかったため、当時でも入手困難なものであり、さらにコラボ企画を終了した現在では新品での入手は不可能となっている。ちなみにCDの発売元はCygames。2019年7月17日「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 30 ガールズ・イン・ザ・フロンティア」に本曲が収録されたため、ようやく容易に入手可能となった。

派生バージョン

ソロバージョン

発売当時では本曲を歌った4人のソロバージョンが同封されている。フルではなくショートバージョンとなっている。

U149特典版

2018年1月30日に発売された漫画『U149』の単行本2巻特別版オリジナルCDに、結城晴赤城みりあのデュエットバージョンが収録。
同CDには『お願い!シンデレラ』の晴ソロバージョンも収録されているが、この曲も晴の初歌唱と言える。なお、晴の青空エールのソロバージョンは収録されていない。

ちなみに先述の『スターライ☆鳥栖☆ステージ』では、サッカー繋がりでグッズ(A4クリアファイル・缶バッジ)の絵柄の1つに当時ボイスの無かった晴が選ばれている。

デレステバージョン

2019年5月31日から6月7日まで開催の『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』のイベント「LIVE Parade(#17)」の楽曲として、結城晴・赤城みりあ・脇山珠美・城ヶ崎美嘉・緒方智絵里の5人バージョンが登場した。イベントについては後述。

難易度

難易度楽曲LvNote
DEBUT7118
REGULAR13201
PRO18353
MASTER25582
MASTER+28905

MV

3Dリッチモードに対応。
フットサルコートで撮影。楽曲タイトルの通り、青空の下で踊る。

智絵里みりあ珠美美嘉

『デレステ』イベント「LIVE Parade(#17)」

開催期間

2019年5月31日 15:00-6月7日 20:59

公演

前回に引き続きエリア1とExエリアに「西」エリアが選ばれた。前回は久川凪と久川颯の出身地である徳島県からのスタートだったが、今回は結城晴の出身地である愛媛県からのスタートとなった。

エリア12345
1「西」愛媛香川山口岡山徳島
2「北東」青森山形北海道秋田福島
3「南」熊本沖縄佐賀長崎鹿児島
4「中央」長野静岡山梨福井石川
5「上方」大阪三重和歌山京都兵庫
6「首都」東京栃木神奈川埼玉茨城
Ex「西」鳥取高知愛媛広島島根

スペシャルコミュ

晴が次の仕事の方向性をかけてプロデューサーとPK対決をするところからコミュは始まる。見事勝利した晴は、みりあ、珠美、美嘉、智絵里とともに女子フットサルの国際交流試合応援企画メンバーに選ばれる。希望のサッカー関連とまではいかずとも近い仕事に意気揚々の晴を含むメンバーたちは、早速フットサルチーム「チームあおぞら」と対面し練習試合を見せてもらうのだが、どうもやる気の見られない「チームあおぞら」の姿を目の当たりにし、見かねた晴は思い切った行動に出る。

話数タイトル
OPProducer vs Kicker!
#1Samuraigirl vs Strier!
#2Kick off the Yell!
#3Futsaler vs Idols!
#4Someone yell, anytime power
#5Field supporter
EDYell and Sing along!

報酬

  • SR[青空エール]結城晴(達成pt・累計観客動員数達成報酬)
  • SR[青空エール]赤城みりあ(達成pt・累計観客動員数達成報酬)
  • ルームアイテム【プラスチックベンチ/チアダンス】(3000pt達成報酬)
青空エール珠ちゃんとはるちん
青空エールいろいろセット


今回のイラストは楽曲イベントには珍しく、特訓後にステージもグラビアも描かれておらず、コミュのワンシーンで使われたイラストのみの仕様となっている。

余談

権利関係かは不明だが、この青空エールはコラボ以降、先述の『U149』までの間に公式で触れられることがほとんど無かった。
一例として、2017年4月から『第6回シンデレラガール総選挙』と連動して『スターライトステージ』で実施された『楽曲総選挙』や、9月に本家ゲームで実施された6周年記念アンケートでは本曲が選択肢に無く、シンデレラの楽曲でほぼ唯一の対象外だった。

ライブでも長らく披露されていなかったが、2018年10月20日に開催された『CINDERELLA PARTY!』の第5回公録のライブパートにて、ゲストの黒沢ともよ・嘉山未紗・小市眞琴により歌唱が初披露された。
また、小市氏はコメントの中で大人の事情について少し触れたほか、オーディションの課題曲が青空エールだったことを明かしている。
ちなみに公録のオフショット映像には青空エールのリハーサルの様子も映り、BGMとしても本曲が使用されている。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
THE iDOLM@STER / アイドルマスター
THE iDOLM@STERのオリジナル曲一覧
サガン鳥栖 スターライ☆鳥栖☆ステージ
スターライトステージ

『デレステ』「LIVE Parade」の系譜

O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!(第16回)

青空エール(第17回)

???

関連記事

親記事

スターライ☆鳥栖☆ステージ すたーらいとすすてーじ

pixivに投稿された作品 pixivで「青空エール(シンデレラガールズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 891638

コメント