ピクシブ百科事典

松尾千鶴

まつおちづる

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の正直アイドル。
目次[非表示]

プロフィール


「私がアイドル?冗談はやめてください。芸能界なんて、向いてないです。……あ、アイドル?私が?アイドル?うそうそスカウト?私でも可愛くなれる?ハッ……いい大人がからかうの、やめてもらえますか?」

タイプクール
年齢15歳
身長161cm
体重45kg
BMI17.36
B-W-H78-54-81
誕生日3月21日
星座牡羊座
血液型A型
利き手
出身地福岡
趣味勉強習字
初登場2012/09/18(お仕事「福岡エリア」)
アイドルトーク佐藤心

概要

2012年9月18日、『アイドルマスターシンデレラガールズ』で開放された「福岡エリア」のボス(ライバルアイドル)として初登場を果たす。

人物像

太眉七三分けという容姿から、いかにも生真面目そうな印象を受けるが、内面は不器用。当初はプロデューサーのスカウトについても冗談やからかいと捉え「芸能界なんて、向いてない」と返し、初登場時の『シンデレラガールズ劇場』34話でも「松尾千鶴…習字が得意です……以上」とだけ告げて「ふい」と顔を背けている。
礼儀は正しいものの愛想はまったくなく、ツンとした態度で無表情を貫こうとする。しかし、いつの間にか本音をつらつらと語っていて「……ハッ」と我に返るという致命的な悪癖があり、本人にとってかなりの弱点になっている。
表向きは優等生のような格好をしているが、本音では「アイドル」という単語に強い反応を見せ「可愛くなること」への変身願望を少なからず持ち合わせているようだ。

趣味

趣味の一つとして習字がある。小学生のころから続けており、スカウト前から書道教室に通っていることが[ステキなお手本]で語られている。
先述の『劇場』34話での自己紹介でも作品の一部を披露しており、[乙女の晴れ舞台]の特訓前では大筆で書道パフォーマンスに挑んでいる。同じく書の心得がある浜口あやめとはユニットを組んだ。

カード一覧

枚数:9種19枚+差分1種2枚

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技(効果)
R/R+(ガールズムーブオン)92888/43732573/2897ふぞろいなステップ(Co攻 中↑)
R/R+ひな祭り103150/47705250/7950不器用な笑顔(Co攻守 中↑)
R/R+不器用少女126983/105754778/7235ラブリーハート(攻 中/大↑)
SR/SR+素顔の幸せ137928/120056038/9143生真面目アップ(CoPa攻 中/大↑)
SR/SR+乙女の晴れ舞台1912233/1852512128/18365一筆入魂(CoPa攻守 極大/絶大↑)
R+ネクストスターI.C1391437188迷走ポップ(Co攻 中↑)
SR/SR+ポップ・モデル138505/128806038/9143カワイイの追求(CoPaフ+バ1人攻 特大/特大~極大↑)
SR/SR+ポップ・モデル・S1811340/1796810605/11529カワイイの追求(CoPa攻 大~特大/特大~極大↑)
R/R+ステキなお手本148295/125625880/8904はねっ!とめっ!(CuCoフ+バ1人攻 大/大~特大↑)
R/R+ラブリーメイド147455/112906878/10415特別メニュー(全フ+バ2人攻守 大/大~特大↓)
SR/SR+一心入魂2215488/2345315383/23295自信のみなもと(CoPaフ+バ5人攻守 極大/絶大↑)

無印

松尾千鶴さん


首藤葵太田優星輝子らと同時に「福岡エリア」で初登場。
特訓前は青色のブレザー制服にネクタイを締め、黒タイツを着用している。
特訓後は、千鶴いわく「少女趣味な衣装」に着替えさせられ、羞恥心に焦ってプロデューサーに多少憤ったようであり、なかなか素直になれない性分が見え隠れしている。

この通常レアは、「福岡」のエリアボスと「アイドルサバイバル ハロウィン編」で計12回、ライバルアイドルとして対決の機会があったが、いずれもアイドルとしての情熱に欠け、かなり態度が悪かった。台詞の端々から、自分を担当しているPといい関係が築けていないことが垣間見え、プレイヤー側のPとアイドルの仲のよさを羨むが、プレイヤー側とLIVEバトルを繰り返すうちにアイドルの楽しさが芽生えていったようだ。

ひな祭り

誕生日おめでとう!


2013年2月27日「アイドルサバイバル ひな祭り2013」で再度のR化。最初の正門エリアで登場する。
福岡出身らしく特訓前は福岡県柳川市の風習である「さげもん」を持っている。実家で小さい頃使ったものを持参してきたという。また、初登場時が制服だったので、今回が初の私服姿。
特訓後は同じくR化した池袋晶葉首藤葵と同じような上着にクールらしく青系統のひな祭り風の衣装を合わせている。また、岡崎泰葉のSR[爛漫ひな娘]特訓前に、3人で仲良く登場している。

『劇場』84話では晶葉・葵・泰葉・そして上位報酬の横山千佳と一緒に、事務所をひな祭り仕様に飾り付け中。晶葉の置いたおひなロボに「邪道。」とツッコミつつさげもんを飾ったが、結果としてごちゃごちゃになり、葵に(収集つかないことに…)と更に突っ込まれている。

不器用少女

【モバマスカード】松尾千鶴


2013年6月27日~7月10日まで開催されていたイベント「アイドルLIVEツアーinバリ島」のメダルチャンス(の中間ランキング発表以降に追加されたオレンジメダルチャンス)にて再レア化。
今回の彼女を語る上で『ちーちゃんラブリービーム』は外せないであろう。
特訓前はまさか照れながら手でハートを作り、上記のビームを撃っている。
そしていつものようにプロデューサーにそれを見られ、『のぞき穴、です!』と照れ隠しをする。カワイイ。
特訓後は真面目な表情でマイクを持ち歌っている。
この頃になると『私だってアイドルらしくいたい』と言うようになる。とても真面目な頑張り屋である。

また、『ちーちゃんラブリービーム』のオリジナルであろう[瑠璃の歌姫如月千早+(技名:ちーにゃんラブリービーム)をはじめ、[ネガティヴ乙女]森久保乃々+(技名:らぶりーはーとびーむ)、[CDデビュー]小日向美穂+、松原早耶たちを今回の特訓前の彼女と組ませると、フロントを同じポーズで染めることができる。

素顔の幸せ

千鶴ちゃん


2013年12月26日からの年末年始のイベント「新春LIVEツアーカーニバル」にて、メダルチャンス景品(コスト13枠)として初のSレアに。
特訓前はライラ池袋晶葉と3人でを囲んでいる。初登場時の無愛想ぶりはどこへいったのか、自然な笑みが浮かんでいる。鍋奉行ぶりを発揮し、が使えないライラのためにスプーンフォークを用意してあげるなど甲斐甲斐しい。
特訓後は着物風のドレスに身を包み、的場梨沙も加えた4人で新春ライブ。自分のあまりの変化に「これ、初夢だから!」と言い聞かせる幸せの絶頂。
『劇場』215話ではイベント共演者の安部菜々、ライラ、晶葉と神社参りをしているが、墓穴掘りな点で菜々と意気投合している。(ライラさんもー)

乙女の晴れ舞台

松尾千鶴


2014年5月7日の同名STEPガチャにて2度目のSR化。R枠は松山久美子
姿で、両手で持つほどの大きな筆を持ち書道のパフォーマンスをしている特訓前と、大きなステージの上で感極まって涙を浮かべている特訓後である。
相変わらず気付かぬうちに本音が飛び出してしまって焦っているが、今回はうっかりではなくちゃんと自分から伝えようとする姿勢も見せている。

『劇場』298話では、久美子に手玉に取られて(?)「私 可愛いって 言われたい」という心の書が出来上がることになる。

ネクストスターI.C / ポップ・モデル

松尾千鶴
千鶴誕


2014年9月30日からのイベント「目指せきらきらモデル アイドルチャレンジ」に、プロデュース対象として白菊ほたる佐藤心とともに登場。
R+の[ネクストスターI.C]、SRの[ポップ・モデル]、SRの差分でもっとも強力な[ポップ・モデル・S]の3種類が一挙に追加された。
上位報酬の諸星きらりを師匠として3人がモデルに挑戦という趣旨のイベントだったが、千鶴の登場は後半からだった。ただし2016年9月9日に復刻された際は、工藤忍・佐藤心・白菊ほたるとともに初日から登場した。
ここに来て[不器用少女]の「ちーちゃんラブリービーム」が活かされ、かわいくなろうと懸命に練習する千鶴の姿が描かれた。同じく「手でハート」つながりの佐藤心とは劇中、かなり揉める描写があり、喧嘩してから仲直り、の鉄則でかなり仲を深めたようだ。佐藤のスウィーティーな格好に対し、「心さん、それ普段着ですか? 正直に言って、変わってますね」と容赦なくマジレスできるのも千鶴だけかもしれない。本番終了後にはクレープを食べたり買い物をする約束までしていた。
ほたるのSRにも、ほたるの隣で談笑する千鶴の顔が、かなり大きめに描かれている。千鶴SRから「ふたりで笑顔しよ。ふたりなら幸せ、つかめるから!」と励ます台詞もある。

SR特訓前は、手鏡を見ながら笑顔の練習。それまでに見られた自然体の笑みとも違い、猫口のパッチリとした笑顔を作ろうと努力している。手の形からきらりを真似ているのがうかがえる。
特訓後は大胆にもポップな衣装で、これまでの印象を覆す。その顔にはレッスンで積み重ねてきた満面の笑みが。

ステキなお手本

千鶴新ビーム


2015年4月27日「天下御免☆ガール 3STEPチャンスガチャ」のR枠で登場。SRは丹羽仁美
特訓前はピンクの書道バッグをぶら下げて書道教室に向かうところ。暇だったらプロデューサーも一緒に来ないかと誘ってくる。アイドルを始めてから千鶴の書が魅力的になったので、書道の先生がプロデューサーに興味を持っているそう。
『劇場』501話では実際に行ってみた様子が描かれている。千鶴は書に打ち込むが、プロデューサーと先生が横で談笑しているのが気になって字がへろへろになってしまう。
特訓後は鮮やかな水色和服風衣装に着替える。客席には先生や同級生が来てくれている。

ラブリーメイド

メイド千鶴
松尾千鶴ちゃん


2015年8月31日「愛情いっぱい ラブリーメイドガチャ」でRが登場。同時登場SR枠は島村卯月新田美波ナターリア、R枠は関裕美依田芳乃野々村そら。R枠4人でまとめて「思い出エピソード」あり。
今回はメイド喫茶で働くというシチュエーションであり、特訓前後ともにメイド服だった。
特訓前は、R枠おそろいのフレンチ型。手にはケチャップで何かが描かれたオムライスを持っている。習字とは違ってケチャップで描くのは難しいと苦闘を語るが、これはプロデューサーのために特別に描いてくれたもの。どんなに隠しても「オムライスに愛情なんてこめてないから!」と自白してくれる。
特訓後はナイトキャップをかぶったメイド服にチェンジ。前々からメイドさんにも憧れており、「おかえりなさいませ、ご主人様!」とメイド作法も板についてきた。

R枠の裕美・芳乃・そらとは『劇場』第570話での共演のほか、「思い出エピソード」や台詞での言及がある。
裕美については、メイド服もポーズもとってもかわいいと絶賛しており、「思い出エピソード」で『ちーちゃんラブリービーム』まで伝授してしまった。
芳乃に対しては「芳乃さんみたいに、もっと心穏やかに」とお手本にしようと試みている。
そらには「そらちゃんに飲まれないように」とハイテンションを警戒している。

一心入魂

一心入魂


2016年5月9日からの「チーム対抗トークバトルショー オールスターSP」で上位報酬SRとぷちデレラが実装。原田美世ほか、第1~3回参加者12人のオールスターで応援トークの応援団長を務めるというキャリア史上最大の難関に挑む。
よりにもよってトーク番組での大役に、特訓前は頭を抱えてしまっている。プロデューサーから勧められた本を全部読んだのに自信がつかず、もう本番なのに心の準備ができていない、と完全にテンパっている。そんな千鶴だったが、プロデューサーにカフェオレを差し入れされて少しは気持ちも和んだか。笑えばいいと思うよ
『劇場』706話では、美世に気分転換のスタジオ見学に誘われている。その大人の余裕に尊敬しかけるが、実際は美世がウキウキでスタジオを楽しんでいるだけだった。
特訓後は応援という「トークバトルショー」のテーマにのっとり、白ラン+ミニスカートに青いハチマキを締める。「応援団が下を向いてたら、誰もついてこないし」と迷いを振り切り、「フレーッ! フレーッ!」とエールを送る。スポットライトに照らされ、汗が光るその顔は、応援団にふさわしいほど凛々しい。

他のアイドルとの関係

  • 浜口あやめ - あやめの祖父は書道家。あやめにも書の心得があり、つまり趣味が同じ。ユニット【かしまし花娘】【書道部ガールズ】【かしまし筆娘】【塾友3人娘】を組む。
  • 佐藤心 - 「アイドルチャレンジ」で共演。不器用同士で衝突したが仲直りし、イベントの後は一緒にクレープを食べに行く約束をしていた。ユニット【きらきらモデル from NSC】を組み、「アイドルトーク」も実装。
  • 白菊ほたる - 「アイドルチャレンジ」で初共演。生まれ持った不幸体質のせいで、千鶴と同じく陰を背負っているが、手に手を取り合って立派に成長していく。[ゴシック・モデル]特訓前では千鶴と笑顔で打ち合わせ。ユニットでは【きらきらモデル from NSC】【GIRLS_BE】【GIRLS BE NEXT STEP】を組む。
  • 関裕美 - 千鶴と同じく、初期は自己評価が低いが、プロデュースしていくことで輝き始める。「愛情いっぱい ラブリーメイドガチャ」で初共演し、千鶴に『ちーちゃんラブリービーム』を伝授される。ユニットでは【ピュアフルメイド】【GIRLS_BE】【GIRLS BE NEXT STEP】を組む。
  • 前川みく - 直接は関係ないのだが、誰かが千鶴とみくをコラージュして「前川さん」を創作し、それが公式に逆輸入される結果に。「前川さん」を参照。
  • 二階堂千鶴 - 『アイドルマスターミリオンライブ!』の同名アイドル。


参加ユニット

【かしまし花娘】首藤葵 / 松尾千鶴 / 浜口あやめ
2013年10月30日からの「LIVEツアーカーニバル in スペースワールド」で初登場し、複数回登場している。千鶴は他の2人のパッションに圧倒されがち。
【新春花魁】太田優 / 松尾千鶴
2013年12月26日からの「新春LIVEツアーカーニバル」で登場した、同イベントSRによるデュオ。千鶴が一人じゃ恥ずかしいというので優も出てくれた。優からは「カワイイんだから笑わないともったいないってぇ☆」と言われる。「第7回ドリームLIVEフェスティバル」で再登場したが、千鶴は優の花魁スタイルを「破廉恥な格好」と称して引き気味。
【クレイン&バニー】松尾千鶴 / 安部菜々
同じく「新春LIVEツアーカーニバル」で登場。台詞は千鶴が正月を祝うもので、呼びかけはなし。この2人は『劇場』215話で意気投合しているので、そちらを参照されたし。
【ひな祭り13's】松尾千鶴 / 首藤葵 / 池袋晶葉
2014年2月26日「ひな祭りLIVEツアーカーニバル」で登場。「アイドルサバイバルひな祭り2013」でのイベントRによるユニット。
【マフィアの代理人弁護士】和久井留美 / 松尾千鶴
2014年9月24日からの「功夫公演 香港大決戦」に出演。香港マフィアの手先で、ユカの中華飯店を地上げにやってくる。千鶴は留美の助手という設定。
【きらきらモデル from NSC】白菊ほたる / 松尾千鶴 / 佐藤心
2014年10月10日からの「第7回アイドルLIVEロワイヤル」で初登場。「目指せきらきらモデル アイドルチャレンジ」でレッスン対象だった三人組。千鶴は「私たち…けっこういいトリオ?」とまんざらでもない
【華・茶・書】和久井留美 / 楊菲菲 / 松尾千鶴
2015年2月23日からの「戦国公演 風来剣客伝」で登場。それぞれの道を究めた三人組で、千鶴は書道担当。向こうが勝利すると「刀より筆のが強いということかしらね」と留美が笑う。
【書道部ガールズ】浜口あやめ / 松尾千鶴
2015年7月9日からの「青春公演 シング・ア・ソング」に出演。同じ書道に長けたあやめと書道部の役を演じている。千鶴は部長で、新入生のカナに入学祝の一筆を贈ってくれる。負けると「」、勝つと「合唱」。後者は二文字では…とあやめが突っ込む。「ドリームLIVEフェスティバル 新春SP」では【かしまし筆娘】として登場。「素直」と新年の抱負を書初めした。
【ピュアフルメイド】松尾千鶴 / 関裕美
2015年8月31日からの「第15回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。「愛情いっぱい ラブリーメイドガチャ」のRによるデュオ。千鶴はメイド服でステージに立つとは思っていなかったため、緊張でガチガチになっている。
GIRLS BE】松尾千鶴 / 白菊ほたる / 関裕美
2015年9月30日からの「第16回ドリームLIVEフェスティバル」で初登場。3人とも初期は後ろ向きだったが、成長することで輝きを放つようになったアイドルである。ほたる・裕美ともにユニットを組むのは二度目。
【純情エール from T.B.S】松尾千鶴 / 原田美世
2016年9月30日からの「第24回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。「チーム対抗トークバトルショー オールスターSP」で学ランを着込んだコンビ。美世に支えられながら応援歌を送っている。
【塾友3人娘】浜口あやめ / 桃井あずき / 松尾千鶴
2016年10月9日からの「魔界公演 妖艶魔女と消えたハロウィン」に制服姿の一般人の役で出演。塾帰りに寄り道をしようと談笑しているが、何者かによって消失させられたハロウィンのことを思い出せず、10月といえば学園祭という話題になる。
【GIRLS BE NEXT STEP】関裕美 / 岡崎泰葉 / 白菊ほたる / 松尾千鶴
GIRLS BE】に泰葉が加入した派生ユニット。2016年11月21日からの「第20回アイドルLIVEロワイヤル」にて千鶴・泰葉・ほたるの3人で登場し、千鶴もメンバーであることが明らかになった。


関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前松尾 / 千鶴
衣装ガールズムーブオン / ラブリーメイド
集合ちづしん / ちづやす / GIRLS_BE / デレマス15歳組 / デレマス福岡組
その他太眉 / 七三分け / 書道


外部リンク

松尾千鶴とは (マツオチヅルとは) - ニコニコ大百科
松尾千鶴 - アイドルマスターシンデレラガールズwiki
松尾千鶴Wiki ~Wiki尾千鶴~

pixivに投稿された作品 pixivで「松尾千鶴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2029003

コメント