ピクシブ百科事典

ギロ

ぎろ

ギロとは、ウルトラマンレオに登場する怪獣である。星獣ギロ、もしくはギロ星獣とも呼ばれる。
目次[非表示]

データ

  • 身長:2.1=59m
  • 体重:90kg~2万5千t
  • 別名:宇宙星獣
  • 出身地:ギロ星

概要

第9話「宇宙にかける友情の橋」に登場
故郷であるギロ星を追放され、地球を放浪していた怪獣。
人間並みの知能を持っており、遊園地の怪獣ショーに紛れ込んでいたところをたまたま遊園地に来ていたトオル少年と出会い、友人になる。下の画像は等身大時。

宇宙星獣 ギロ(小)



お菓子ソフトクリームが大好きな心優しい怪獣で、夢のような幻を相手に見せる能力を持っている。
悪い怪獣ではないが、MAC、特にギロがトオルに催眠術をかけて騙していると誤解したモロボシ・ダンから危険な怪獣とみなされてしまい、攻撃を受けてついには巨大化してしまった。

頭の触角から溶解泡「ウォームシャワー」を出して物体を溶かしてしまう。これを応用することで相手を固めて動きを封じることもできる。同時にこの触角は弱点でもあり、折られると力が弱くなってしまい、最終的には切れ目からウォームシャワーが噴き出して体が解けて死んでしまう。

遊園地で巨大化し、ウォームシャワーをばらまきながらウルトラマンレオと戦ったが角を折られて死亡した。
しかしトオル少年の頼みによってリライブ光線で復活し、宇宙へと帰って行った。

余談

  • ギロが本当に優しい怪獣だったのかは劇中では明かされていないが、『ウルトラ怪獣大百科』という帯番組では「トオルに催眠術をかけ、ボディーガード兼人質として連れまわした」と解説されていた。また、宇宙犯罪者という記述の書籍も存在する。
  • コミカライズ版ではマグマ星人に操られる怪獣として登場した。
  • ウルトラ銀河伝説ではベリュドラの胴体を構成する怪獣の一体として登場した。
  • 次作のザ☆ウルトラマンにて、惑星ギロ出身のギロ星人が登場しているが、関連性は不明。


関連タグ

ウルトラマンレオ ウルトラ怪獣 

pixivに投稿された作品 pixivで「ギロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10583

コメント