ピクシブ百科事典

エンプーサ

えんぷーさ

エンプーサとは、ギリシャ神話に登場する夢魔。複数形はエンプーサイ。名前の意味は「雌蟷螂」とされ、他に「乱入者(力ずくで押し入るもの)」、「一本足」等の諸説がある。
目次[非表示]
  1. ギリシャ神話に登場する、冥界の女神ヘカテーに使える夢魔
  2. ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスター。
  3. ゲーム『女神転生』シリーズに登場する悪魔。 →夜魔エンプーサ
  4. ゲーム『ディスガイア』シリーズにおける汎用キャラクター。
  5. ソーシャルゲーム『神撃のバハムート』に登場するキャラクター。
  6. ソーシャルゲーム『モンスター★モンスター』に登場するモンスター。
  7. 水木しげるの妖怪図鑑や『魔神転生』に登場する大食い怪物エムプウサイ


概要

エンプーサは女神ヘカテーに従う魔物、または女神自身の娘とされる。女吸血鬼モルモーラミアと共に群れをなし、様々な姿で男性を誘惑し、その血を啜り最後に殺す存在である。

エンプーサはしばしば文献や喜劇に登場し、

  • アリストパネス「蛙」
 詩人エウリピデスを連れ戻そうとするディオニュソスと召使のクサンティアスが、カロンの舟に乗って冥界に着いた場面で、クサンティアスが一匹の巨大な獣がいるのに気づく。クサンティアスはディオニュソスに獣の姿を伝えようとするが、相手は牡牛、騾馬、美しい娘、と次々に変身してしまいどうにも説明がつかない。それに対してディオニュソスが「それはエンプーサだ」と答える。
 エンプーサは炎のように輝く顔に、青銅と牛糞の足を一本ずつ備えた恐ろしい姿をしており、それを見た主従は仰天してしまう。

  • フィロストラトス「テュアナのアポロニオス伝」
 アポロニオスの弟子メニッポスが富豪のフェニキア女性と出会い、彼女から告白を受ける。すぐにメニッポスは女の家を訪ねて結婚しようとした。だが、弟子の様子を怪しく思ったアポロニオスは婚礼の席で女の正体を看破し、女とメニッポスの抗弁を論破した。すると屋敷や宴席はかき消えてしまい、観念した女は自身がエンプーサであること、メニッポスを肥え太らせてから食べる予定だった事を白状した。

なお、エンプーサの起源は夜魔リリスの娘リリムの伝承がパレスティナから伝わったものであるという説がある。

外見

片方の青銅真鍮でできており、もう片方の足はロバ又は大きな鉤爪のある足、
は鉤爪のあるをしており、蝙蝠を持つ女性の姿という。

性質

  • ヘカテーの命を受け、旅人を食う。
  • 眠っている男には悪夢を見せながらを啜る。
  • 悪口に弱く、罵られると悲鳴を上げて逃げる。


関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品



創作作品において

夢魔繋がりから、エロい子扱いされる事もしばしば。(特に二次創作方面)
見せるのは悪夢なんですけどね…
だが、名前だけなら国民的RPGのドラゴンクエストで存在を知った人も多いだろう。
しかし、ドラクエで出てくるエンプーサにはそんなお色気要素は皆無。

ドラゴンクエストシリーズのエンプーサ

ドラクエ5:エンプーサ (SFC版)


初登場は『ドラゴンクエストⅤ』。ブラジャーと腰みのを付けており、ハワイアンな雰囲気を出しているが、上記の伝承の欠片が見出せない。ある意味夢に出てきそうだが。

誘う踊りでこちらの動きを封じ、時折痛恨の一撃をお見舞いしてくる。因みに、倒すと時折皮の腰巻を落とす。
ラーの鏡で正体を見せるニセ大后にも同じグラフィックが使われており、人によってはそっちの方が印象に残るだろう。

エンプーサ擬人化



尚、リメイク以降では仲間にすることができる。最初に仲間になる時の名前は「キャシー」、意外にも力の伸びが高いのが特徴である。

ドラゴンクエストⅢ』のまじょやエンプーサを知っていると、余計にⅧ以降のウィッチレディ等に違和感をもつユーザーもいるのではないだろうか?
ちなみにアニメ二期版ダイの大冒険ではデムルリン島の住人として登場。

女神転生シリーズのエンプーサ

センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品
エンプーさん


初出は『真・女神転生Ⅱ』で種族は夜魔
青い鱗を持った女性の顔と乳房を持った人面獣で、『魔神転生2』ではコウモリの翼を持ち、『ペルソナ2』では片足が真鍮の翼を持った女性として登場した。
詳細は夜魔エンプーサの記事参照。

ディスガイアシリーズのエンプーサ

えんぷーさ(ちょっと修正


魔物型キャラクターである夜魔族のランク1ユニット。

神撃のバハムートのエンプーサ

エンプーサ


魔属性のレア度ハイノーマル(初期状態基準)のカード。
夢の世界で楽しませてくれる代わり、目覚めた者はエンプーサのモノにされるという。
(カードテキストより)

モンスター★モンスターのエンプーサ

エンプーサ


ヘカテーモルモーと共に、冥界の鬼門イベントで初登場。
画像は、元ネタ通りの姿をしてる筈の祖族エンプーサ。
伝承の姿ではなく、名前の意味の方を元に描いた(本人談)のでだいたいあって…る?

エムプウサイ

エンプーサ(エムプーサ)のギリシャ語での複数形。

センシティブな作品


水木しげるによって上記の「テュアナのアポロニオス伝」のエピソードとともにナイフとフォークを持ったカボチャのような妖怪として描かれ紹介された。(姿は映画『不思議の国のアリス』(1933年)のハートの女王の1シーンがモチーフ)

それをふまえたのかゲーム『魔神転生』では大食いの妖怪として、邪神アバドントウテツの色違いとして登場している。

関連タグ

ギリシャ神話 ヘカテー モルモー 夢魔 蟷螂女 女妖怪
ギロ(妖怪)…(一種であると言われる) 
エムプーサ…(こちらの表記ではぷよぷよ!!クエストの女モンスターがヒットし、カマキリを思わせる姿で描かれる)

関連記事

親記事

夢魔 むま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エンプーサ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「エンプーサ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 604295

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました