ピクシブ百科事典

インキュバス

いんきゅばす

インキュバスとは男性の夢魔のこと。男版サキュバス。
目次[非表示]

一般的なインキュバス

悪魔の一種族。夢魔に分類される。サキュバスの対となる存在。
ハンサムな男性の姿で女性の枕元に立っては(性的な意味で)食べ、白い液体を放出する事で子供を孕ませるというけしからんようなうらやましいような悪魔。
そのため、インキュバスの存在が信じられていた中世ヨーロッパの時代などでは、女性が不純異性交遊でうっかりデキちゃった場合、言い訳の定番として利用されることも多々あったらしい。
一説ではサキュバスとインキュバスは同類とされ生殖能力がなく、男性から集めた精を濃縮し、女性に注ぎ込むことで繁殖しているともされる。
概ねの場合は整った顔と体、そしてご立派なものがお持ちになっている。好みに程よく筋肉は付いているか、もしくは女性のような華奢で細いものもある。
サキュバスと同様、悪魔の特徴として角・コウモリの翼が生やしたのが大半である。
性質上、サキュバス同様R-18タグがつく事が多い。
大人向けの漫画や小説、ゲームではサキュバスからいろいろと搾り取られる存在とされることがある。
一方、男の娘が広まってからは傍から見ればサキュバスの様なインキュバスとして、男から搾り取る立場になったりもするが、インキュバスサキュバスは見た目が違うだけで同一の存在とされている為、あながち間違ってはいない。

 なお、16世紀、彼らが上述のような形で頑張ったとされる頃、まったく同じように、「家の手伝いをしてくれる妖精」ともされ、彼らへ、夜、ミルクを捧げる儀礼があったとか。ゲーテ小説ファウスト』にもそのような精霊として登場する。

考察

近年の創作ではサキュバスにとって精液や精は食料である、という描写が見られるようになった。

が、これをこのままインキュバスにも適用するとおかしなところが出てくる。
サキュバスが男性の精液を摂食する種族であるのなら、人間の男性を搾り殺すことや、美貌で堕落を誘うという悪魔としての使命を除き、セックスしないと餓死することな故、禁欲が死活問題である故やりたくてもやってはいけないことである。生存本能の一部なので全員好色な性格なのも合理的である。
インキュバスは女を誘惑し、セックスしても何一つ得られるものはないのがおかしい。もちろん魂や生命の力などのでっち上げたものをセックスに介して吸収するのは通じるが、なぜそれを吸収するにはセックスしなければならないのかはやはり違和感がある。
悪魔の精液で悪意を満ちた子を産ませたり、もしくは母体や人間社会に害を与える獰猛なる怪物を産ませるならともかく、あくまでも使命や任務の類なので実際生存だけじゃやらなくてもいいことである。
しかしマーリンのような、伝承におけるインキュバスの血を引く子ではあまりそういう傾向が見えないので、やはり不明点が多い。
インキュバスの精液がサキュバス経由で得られた人間のものとしても、それで身ごもるのが中世社会の単身の女性ならそれだけで破滅モノであるし、そうでなくても家庭がぶっ壊れるため脅威であることに違いはないが。
サキュバスやインキュバスを悪魔=堕天使やその近縁種とみなすなら、「人間を神や信仰から引き離し、堕落させたり破滅させたりする」事さえ達成できるなら彼等にとっての目的を果たせる事にはなる。

とはいえ、創作作品でアブラハムの宗教の悪魔観をそのまま採用している作品は(それこそ宗教的作品でなければ)まずない。
インキュバスを野生動物や一般的なモンスターのような「栄養を得て生存するクリーチャー」とする場合、生物としての行動原理に不自然さやご都合主義がちらついてしまうことになる。
こうなると、インキュバスは一つの種族ではなく、ただ「セックス能力に特化した男性悪魔」で、数がサキュバスより少なくイレギュラー者、セックスこと自体は「趣味」にすぎない、とするしかなくなる。
インキュバスが種族であれば、全員が大量の精液を提供できる絶倫だったらなぜ二種族で共生関係で内輪で完結することにはならなく、敢えてセックスの能力が劣る人間(上述の宗教的世界観に基づくなら堕落さえさせればいいので成り立つ)を狙うのはおかしいので、仮設には成り立たないのである。

非宗教的なフィクション作品での解決方法としては以下の例がある。( )はその例。

  • インキュバスのほうは作中に出さない。
  • 伝承における性質を備えつつも、他と共通するエネルギー源を持ち、それを摂取できる(真・女神転生シリーズにおけるマグネタイト)。
  • 何らかの形で快楽を与えるが、それ自体は前振りでありエネルギー補給そのものは文字通りの捕食によって行う(ヴァンパイアシリーズにおける背景設定、詳細はこちらを参照)。
  • 普通の食事でも栄養補給ができ、人間含む他種族と敵対や、捕食・非捕食の関係にない(『異種族レビュアーズ』)。
  • そもそも性行為や性的快楽を介して養分を得る存在ではない(『メギド72』のサキュバスインキュバス)。

関連タグ

悪魔 夢魔 淫魔 サキュバス R-18

ぷよぷよでのインキュバス

【リクエスト】ナンパオーラ全開インキュバス【11】


インキュバス自体ははMSXの魔導物語から登場するキャラクターだが、性格やキャラクター・容姿が固定されたのはぷよぷよ通からである。
PS版の「通モード」では練習モードにいるほうは弟としている個体が存在、本来のインキュバスの所業を口頭で説明した(ストレートに表現しているので修正がバリバリ入る)後に改めてぷよ勝負を仕掛けてくる。
なお、通常のステージでは登場しないキャラクターで、ストーリーとして登場するのはぷよぷよSUNからである。ぷよぷよ~んでは、白い服で登場する。

魅了技を中心に使う淫魔で、ぷよぷよ通を初めとし、多くの作品で主人公をナンパをしている。
が、顔に自信がないのか化粧が濃く、ぷよぷよSUNでは、汗で化粧が落ちる事態が発生。
セガサターン版魔導物語では、日光に弱いと表記されていたが多分弱いのは日光ではなく…。

口調は「オーマイガッ!」「お先にグッバイでーす」などの米語混じり言葉を使う。
セガぷよでは舞台となる世界が変わった所為で登場機会がなくなり、ぷよクエで漸く登場したがやはりボイスは米語がほとんど。だがダメージボイスは「Hmm, come on!」だの「NOOH, great!」だの闇の魔導師ばりの残念なイケメンになっている。
ちなみにサキュバスとはとても仲が悪いらしい。

関連タグ

ぷよぷよ 魔導物語 ぷよぷよ~ん ぷよぷよSUN
淫魔 サキュバス 化粧

女神転生シリーズのインキュバス

センシティブな作品


初出はFCの『女神転生』で”夜魔”インキュブスという名前で登場。『真・女神転生』まではメフィストフェレスレオナルドの色違いの山羊頭の悪魔姿。女性キャラのみのレベルを下げるデビルスマイルがいやらしかった。『真・女神転生Ⅱ』以降、股間に♡模様がついたケースを付けた独自の小悪魔の姿になっている。

関連タグ

女神転生 ペルソナ 金子一馬 仲魔

よんでますよ、アザゼルさん。のインキュバス

インキュバスさん
インキュバスさん


羊のような服を着た、黒猫の姿をした悪魔。職能は誘惑。魔界での真の姿は美少年である。
淫魔として有名なアザゼル篤史を「先輩」「シショー」とおだてながら、裏では探偵事務所のメンバーへの嫌がらせをアザゼルの仕業に見せかけおこなっていた。しかしそれには理由が…

関連タグ

よんでますよ、アザゼルさん。 アザゼル

関連記事

親記事

夢魔 むま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「インキュバス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16304256

コメント