ピクシブ百科事典

ぷよぷよ通

ぷよぷよつう

コンパイルから発売された『ぷよぷよ』シリーズの2作品目。各種家庭用ゲーム機のほか、アーケードなど、さまざまな機種で発売・展開されている。
目次[非表示]

概要・ゲームシステム

前作『ぷよぷよ』の基本ルールはそのままに、「相殺(そうさい)」「クイックターン」といったいくつかの新システムが追加された作品。これらのルールは後の『ぷよぷよ』シリーズに引き継がれ、現在のぷよぷよのシステムのベースとなっている。また、一部ファンからは「通」という愛称で呼ばれている。なお、現在セガが製作している『ぷよぷよ』シリーズにおいても、「ぷよぷよ通」という名称で、ほぼ同一のルールでゲーム内に収録されている。今作で追加された、主な新しいルールについては以下の通り。

  • 「相殺」(そうさい)…相手からおじゃまぷよが送られてきた際、こちらも連鎖を起こしておじゃまぷよを送ると、こちらが送ったぶんだけ、相手からの「予告ぷよ」を減らせるシステム。相手からの予告ぷよを相殺しきれなかった場合、その残りが自分のフィールドに落下するが、こちらのおじゃまぷよの量が上回った場合は、その差し引いた残りが相手のフィールドに送られる。このシステムにより、いかに相手より強い連鎖を繰り出すかが勝負のポイントとなった。
  • 「クイックターン」…タテ1列ぶんのすきまに組ぷよを落とすと、前作では組ぷよの向きを変えることができなかったが、今作から、回転させるボタンを2度押すことで組ぷよを180度回せるようになった。
  • 「全消し」(ぜんけし)…ゲームがはじまってから、フィールドにあるぷよ(おじゃまぷよも含む)を全て消すと「全消し」となり、つぎにぷよを消した際に、ボーナスとして相手に大量のおじゃまぷよを送ることが可能。
  • 「NEXT²ぷよ」…前作では、つぎにふってくる組ぷよの表示(「NEXTぷよ」と呼ばれる)は1手先までだったが、今作から2手先まで表示されるようになった。ファンの間では俗に「ネクネク」と呼ばれている。

ゲームモード

「ひとりでぷよぷよ」では、6階建ての塔で待ち受ける、COMが操作するキャラを倒しながら、最上階を目指すこととなる。一部作品では「通モード」が追加されている。また、一部機種では、最大4人での同時対戦も可能。

「ひとりでぷよぷよ」の対戦相手

一部の機種を除き、ルーレットで対戦相手がきまる。

階層登場キャラクター隠しキャラクター
最上階シェゾ・ウィグィィルルーサタンさまマスクドサタン(他の隠しと違いサタンの代わりに出現)
5階ミノタウロスドラコケンタウロスぞう大魔王
4階すけとうだらまものウィッチパキスタドラゴン
3階さそりまんサムライモールハーピーパララナスグレイブゾンビ
2階パノッティうろこさかなびとセリリ)・のほほふたごのケットシーふふふマミーアウルベア
1階スケルトンTウィル・オー・ウィスプスキヤポデストリオ・ザ・バンシーのみもももバロメッツミニゾンビマスクドサタン
※キャラクターに関する詳しい説明は各キャラクタータグにて参照。
※カップリングについてはぷよぷよカップリングタグ一覧参照。
ぷよぷよ通 - Wikipedia参照

関連タグ

アルル・ナジャ ぷよぷよ

←前作ぷよぷよ  次回作ぷよぷよSUN

企画タグ

ぷよぷよアニメ ぷよぷよでギャルゲ企画
ぷよけも!! ぷよぷよオールスター

pixivに投稿された作品 pixivで「ぷよぷよ通」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82275

コメント