ピクシブ百科事典

ラーの鏡

らーのかがみ

「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するアイテム。

概要

「真実を映し出す」と言われている伝説の鏡。
何かに化けている魔物の正体を明らかにしたり、モシャスなどで姿を変えたものを元に戻す効果がある。
2で初登場し、47以外ではイベントのキーアイテムとして登場。

  • DQ2
    • 初登場作品。ハーゴンによってにされてしまったムーンブルクの王女を元に戻すために必要。この作品に限り、一度使うとなくなってしまう。なにしろ毒の沼地に沈んでいるので、恐らく劣化したのではないかと推測される。
  • DQ3
  • DQ4
    • カジノの景品扱いと一気にその重要性が暴落。2500コインで入手可能。このほかマネマネドロップする。......この暴落ぶりは如何なものか...。
  • DQ5
    • ラインハットを支配する偽大后の正体を暴くために必要。神に仕える者にしか入ることができない搭の最上階に安置されている。
  • DQ6
    • レイドックの王が魔王ムドーの正体を暴くため探し求めている鏡。月鏡の塔で入手する。このほかフォーン城のカガミ姫の呪いの原因を知るために使われた。シリーズで一番活躍が多いかもしれない。漫画版でも上と下の世界の関係性を説明するために使われた。
  • DQ7
    • DQ4と同じく敵のモシャスを解除するためにしか使われない。ちなみに入手は終盤、ラスボスの城。これはおそらくラスボスが神さまに化けているためその正体を暴かれないようにするためだろう。
  • DQ8
    • ラーの鏡の代わりに「魔法の鏡」、「太陽の鏡」というアイテムが登場。ある魔物が使う特技を受けることで変化する。闇の遺跡を突破するために必要。おそらく登場しなかったのは、ミーティア姫トロデの呪いを簡単に解除できてしまうからではないかと思われる。
  • DQ9
    • 登場しない。ちょっとした変身を解く「アバキ草」という類似品が存在するのみ。おそらくラーの鏡があると主人公(DQ9)の失われた天使の輪っかや翼が戻ってしまうからだろう。
  • DQ10
    • オンラインモードの初期村のストーリーで登場。別種族に転生した主人公(DQ10)の人間の姿を映し出す。単に映すだけで元の姿に戻すことはない。
  • DQ11
    • 「やたの鏡」という別名で登場。火竜に変わり果てたホムラの里長の息子・ハリマを救うために使用する。が、最初はチカラが失われており、効果を発揮するのは過ぎ去りし時を求めた後になる。
  • その他DQシリーズ
    • バトルロードではムーンブルクの王女がこの鏡を使用して相手の目を眩ませる効果のカードが存在する。それは普通の鏡でも良いんじゃ?とつっこんではいけない。
    • 3DS版DQM2ではドークのコレクションの一つとして飾られている。
    • また、DQMJ3Pでは主人公が常に身に着けている近未来ガジェット「リアクター」の機能のひとつとして真実を見破る「ラー機能」が登場。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ DQ ラーのかがみ アイテム
ドラゴンクエストシリーズのアイテム一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ラーの鏡」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 200957

コメント