ピクシブ百科事典

ポジティブパッション

ぽじてぃぶぱっしょん

ソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する3人組ユニット。
目次[非表示]

概要

 『アイドルマスターシンデレラガールズ』における本田未央高森藍子日野茜による3人ユニット。全員がパッション属性である。
 初登場は「第1回ドリームLIVEフェスティバル」。第4ラウンドにてパッション属性の3人組によるシークレットユニットとして登場。未央の台詞から「熱く、ふんわり、楽しくなるLIVE」を目指して組んだユニットのようである。
 その後の展開として、『バーニングハートガチャ』に登場した日野茜の特訓前カードの背景に3人が共演。バーベキューセットが炎上し、慌てふためく藍子とバケツを抱えて消火を試みる未央の様子が背景に描かれている。このカードには思い出エピソードが実装されており、この様子を茜は

お、おぉーっ!!! 藍子ちゃんが燃えている!?!? み、未央ちゃん!! どうせなら一緒に燃えますか!!! ファイヤー!!

と表現している。
 2014年4月から開始された第14弾招待キャンペーンでは藍子が招待報酬のSRに登場し、更に同年6月末に開催された「夏到来! プールスタジアムガチャ」に茜がSRで登場。これに合わせて更新された『シンデレラガールズ劇場』第275話・第335話においても3人の共演が見られた。いずれもカード上での共演は無いものの劇場で共演したケースである。

名前(担当声優)イラスト
本田未央(CV:原紗友里)
170617
高森藍子(CV:金子有希)
藍子
日野茜(CV:赤﨑千夏)
誕生日!

ソーシャルゲーム版

放課後シリーズ

放課後ポジティブパッション


  • SR+[放課後パーティー]本田未央】(特技名「青春の輝き」)
  • SR+[放課後トライ]日野茜】(特技名「青春のキラメキ」)
  • SR+[放課後サマー]高森藍子】(特技名「青春の思い出」)
 ポジパ初の統一カードシリーズ。先発となったのは2014年9月末のガチャで登場した【[放課後パーティー]本田未央】。特訓前の背景にいるアイドルが前川みく城ヶ崎美嘉諸星きらりだった為ユニットを意識したカードではないと思われていたが、翌年6月の「第22回プロダクションマッチフェスティバル」で茜が【[放課後トライ]日野茜】として上位報酬で登場した。この事から近日中に「放課後」の名を冠する藍子のカードがリリースされるのでは?と目されていた中、8月に【[放課後サマー]高森藍子】が登場。特訓前が水着となっており、【[パーフェクトスター]本田未央】【[プールサイドクイーン]日野茜】と合わせて水着姿での全員登場も同時に達成する形となった(なお特訓後が水着でなくカード名にも統一性が無いのでここでは水着シリーズとしては扱わない)。
 特技名が「青春の○○」、対象属性がキュート・パッションで統一されているのも特徴。ただし未央・茜が片面なのに対し、藍子のみは両面となっている。

ポジティブパッション in Summer

ポジパde海


 2016年7月末からの「水着DEドリームLIVEフェスティバル」で登場した水着姿のポジティブパッション。全員が特訓前のイラストで登場するのはこれが初。なお3人の水着姿は【[放課後サマー]高森藍子】のイラスト1枚の中に見られるものと完全に一致している。

スターライトステージ

ストーリーコミュ第26話『P.P.Peace!!』

 高森藍子をメインとしたストーリーコミュで、サブタイからしてポジティブパッションを意識している。コミュ内ではファミレスに3人が集まり「藍子ちゃん会議」なるものが開かれたりと、深い交流が描かれている。

SSR[あたたかな居場所]高森藍子

ゆるふろ空間(タイム)


 2016年10月31日に実施された「みんなで楽しむほっこり温泉ガシャ」にて登場したこのカードの特訓前イラストに、サウナに入るポジパの3人が描かれている。

情熱ファンファンファーレ

PP


 『デレステ』にて2017年2月17日から開催されたイベントにて待望のユニット楽曲が発表。タイトルは「情熱ファンファンファーレ」。
 楽曲に関しては、イベント向け新曲・イベント形式・ユニットメンバー・MVの舞台という点で「ラブレター」と関連性が高い。
 またこのイベントで獲得できる限定カードの二つ名にも楽曲名が採用されている。

SSR[ポジティブパッション]日野茜

 2017年4月17日にプラチナオーディションガシャに実装。
 SSRでユニット名がそのままカード名になるのは[P.C.S]小日向美穂以来である。
 特訓前イラストでは茜が他2人を巻き込む形でスクラムを組んでいる。

メディアミックス

TVアニメ

 2015年1月から放送が始まったTVアニメの1stシーズンでは、未央がCINDERELLA PROJECT所属の新人アイドルとして登場し、new generationsを結成するストーリーが展開される。茜・藍子の両者は未央よりも先にアイドルデビューをした先輩という設定で、茜は初出演が急きょ大舞台となり緊張している未央にアドバイスをし、藍子は自分のラジオ番組に未央をゲストに呼ぶなど、共演の伏線は存在していた。
 また茜・藍子はゲーム内で配信されている「マジックアワー」に出演し、最近注目しているアイドルについて質問されると、藍子が

new generationsの本田未央ちゃん

と答えていた。
 2ndシーズン序盤では美城常務の方針発表に揺れる中、藍子・茜が2ショットで登場した。
 そして第21話で舞台『秘密の花園』のキャストとして3人が一堂に会した。なお、初日公演は25話ラストの年度が変わった春に行われた。

シンデレラガールズ劇場

原作漫画

話数タイトルその他共演
194熱血隠し味!
275私の知らない私の写真
335熱血準備運動!
424サンタ藍子の楽しい悩み
561ゆるふわ海遊び
598わたしが一肌脱ぐよ!
701花畑の美少女
876似てませんか?
949いつきコーチにお願い
1038第一回茜ちゃん乙女会議-


TVアニメ

 第598話がTVアニメ第6話、424話がTVアニメ第25話(2期12話)として放送された。

トライアドプリムス・ピンクチェックスクールとの関連

 メンバーにニュージェネレーションを含む同属性の3人組ユニットである事から、二次創作ではトライアドプリムスのパッション版ユニットとして扱われる事が多い。「第1回ドリームLIVEフェスティバル」にはトライアドプリムスも参加している。年齢構成はトラプリと完全に同一である。

年齢ポジパトラプリ
15本田未央渋谷凛
16高森藍子北条加蓮
17日野茜神谷奈緒
 現状ではトライアドプリムスよりもイベントでのユニット登場は少なく、3人の衣装繋がりのカードの登場も遅れたといった差があるものの、先述の通り公式による3人の交友は見受けられるため、今後の展開に期待である。
 一方でアニメ版では渋谷凛が中心のTriad Primus及び島村卯月が中心のピンクチェックスクールのユニット名が触れられているのに対し、ポジティブパッションはアニメ内においては触れられないままとなっている(20話放送直後の『デレラジA』においてはゲスト出演した金子有希氏によりユニット名が触れられている)。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ 
シンデレラガールズユニット シンデレラガールズ衣装

本田未央 日野茜 高森藍子

スターライトステージ 情熱ファンファンファーレ

他属性の関連性の高いユニット

非関連タグ

もふもふえん -実はメンバーの出身地の組み合わせが同じ。

pixivに投稿された作品 pixivで「ポジティブパッション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2585768

コメント