ピクシブ百科事典

アンダーザデスク

あんだーざですく

アンダーザデスクとは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する森久保乃々・佐久間まゆ・星輝子のトリオユニット。
目次[非表示]

概要

その名の通り「机の下」に縁のある森久保乃々佐久間まゆ星輝子の3人で構成されるトリオ。
ユーザーからは「アンデス」と略されることもある。

結成の経緯

普段から事務所の机の下に隠れている乃々と、机の下でキノコを栽培している輝子は交流があり、【サイレントスクリーマー】というデュオユニットを組んでいた。
2014年9月18日、ゲーム内に掲載されている『シンデレラガールズ劇場』381話で、まゆが輝子のいた机の下に興味を示すというエピソードが描かれる。まゆはプロデューサーに恋するヤンデレアイドルで、机の下にいるとプロデューサーを近くに感じるらしい。

そして10月31日からのイベント「第9回ドリームLIVEフェスティバル」で、この3人がライバルユニットして登場する。その名も【アンダーザデスク】。【サイレントスクリーマー】に「机の下ビギナー」のまゆ(本人談)を加えた格好である。
台詞を見る限り、乃々も「守ってくれそう」とまゆを受け入れている(以前『劇場』114話では、乃々が隠れていた机の下に藤本里奈が侵入してくるという話があったが、そのときは乃々がおびえて逃げ出すというオチで終わっている)。
また、381話の輝子はびくつきながらも輝子の方からまゆを招き入れており、多少なりとも心を開いている様子がうかがえる。ぼっちだもんね。
乃々にしろ輝子にしろプロデューサーが積極的に好きというタイプではないため、まゆにとっても不都合はなさそうな感じである。

アイドルトーク

2015年1月にアイドルトークが追加された。まゆが輝子の育てているキノコに興味を持ったり、乃々とも机をルームシェアしようとしている。
が、現在このアイドルトークは現在見ることができなくなっている。

シンデレラガールズ劇場

『シンデレラガールズ劇場』では登場カードと無関係な回でも、事務所の何気ない一コマとして、机の下にいるメンバーの様子が描かれたりしている。ただし「輝子とまゆ」「輝子と乃々」といった組み合わせであることがほとんどで、3人そろった回数は意外と少ない。

  • 2015年12月18日更新の625話が初共演。机の下で小さな手帳を拾ったプロデューサー。てっきり自作のポエム帳かと思った森久保は大慌てで奪還するも、よく見るとまゆの日記帳だった。そのころポエム帳は輝子が……見られて困るものを他人の机の下に置くのはやめよう。
  • 2016年6月15日更新の723話。プロデューサーと撮影旅行の予定があるまゆは「てるてる坊主作らなくちゃ」と話す。しかし日陰者の輝子や乃々は、逆に雨乞いの「ふれふれ坊主」を吊るしていたと思い出を語る。そこでまゆはプロデューサーとの時間を雨天延期で引き延ばそうとひらめくのだった……。この回は後日アニメ化された。
  • 2018年9月18日更新の1160話。プロデューサーとキノコ狩りへ行った輝子は、色のせいで毒キノコと誤解されがちなムラサキシメジを発見。普及を誓った輝子は早速、まゆと乃々にムラサキシメジを伝道するのだった。
    • ちなみにムラサキシメジは生食すると消化器系の中毒を起こす可能性があるため茹でこぼす事が推奨される。作中で言及されている通り晩秋に発生するキノコである。また成熟すると灰白色になっていきそれほど鮮やかな色ではない。また、近縁種のコムラサキシメジは若干早く発生する。

ディアリースターハート ~ラブキュンバレンタイン~

2017年2月8日からの「LIVEツアーカーニバル ディアリースターハート ~ラブキュンバレンタイン~」で、ライバルユニットとしては2度目の登場を果たす。
序盤、秋月涼らがショコラティエ・コンテストのために事務所のキッチンで練習をする場面で、メンバーに出くわしている。デスクはデスクでも調理台の下にいたのだろうか。

  • 輝子「フヒ…甘くて美味しそうな香りが、つ、机の下まで漂ってくるぞ…」
  • まゆ「あら、チョコレートですね。まゆたちも作りましょう。真心を込めて…」
輝子はトリュフチョコか本物のトリュフを贈るかで迷っている。
乃々はチョコを混ぜていると落ち着くらしく、「ずっと、チョコを練るだけのもりくぼでいたい…」と漏らす。

6周年記念クリスマスケーキプレゼントキャンペーン

2017年のクリスマスは、運営が用意したユニットごとにクリスマスケーキ(ゲーム内のアイテム)がもらえるキャンペーンが開催されたが、【アンダーザデスク】も対象のユニットとなっている。
ケーキの説明文は以下の通り。

  • 「ごく普通の、おいしいクリスマスケーキ。なのに、なぜか物陰でひっそりと食べたくなってしまう…そんな、不思議な引力があるケーキです。」

ススメ!シンデレラロード

2018年9月11日、『スターライトステージ』のイベント第5回「ススメ!シンデレラロード」(堀裕子編)第1話に登場。
裕子がさいきっく☆マジックを使うと「机の下」で栽培されていたシメジクンが大繁殖。「机の下の乃々」は驚き、「机の下の輝子」は戸惑い、「机の下のまゆ」はソテーにしようと献立を考えるのだった。セリフはそれぞれ1人1つずつのみであった。
ちなみに、これがデレステにおける初の出番である。稼働からちょうど3年が経過してのことだった。

デレぽ

『スターライトステージ』の擬似SNS「デレぽ」では、3人で直接会話したことはまだない。ただし、3人で同じ話題に言及したことはある。

2019年夏の「まゆの観察日記」がそれである。
8月2日、まゆが「夏休みですし、まゆも童心にかえって、観察日記をつけようと思います。」と書き込む。しかし、主語がないせいで得体が知れず「なんの観察日記なんでしょう。」といぶかしむありす
朝顔でしょうか…。夏休みといえば、朝顔ですからね。」と返信する乃々だが、まゆはこれに「ふふーん(幸子のスタンプ)」と返すばかりで正体は不明。
その後も観察日記を続けたまゆだったが、8月7日に突然の別れがやってくる。

  • まゆ「まゆの観察日記はこれでおしまいです。たまたまお客さんが、鉢植えを割ってしまって…残念。」
それに対して「まぁその、元気出せ…。」と返信したのが輝子だった。輝子も机の下で育てていたトモダチのキノコを同僚に食われたりしているので、思うところがあったのだろう。
結局、まゆが面倒をみていた鉢植えの中に何が生息していたのかは、アイドルたちのみぞ知るところである。

デレラジ☆

2019年8月5日放送の「デレラジ☆」169回では、【アンダーザデスク】の担当声優が揃い踏み。そして机の下にダンボールを敷いて収録するという謎のこだわりに担当界隈は喜んだり戸惑ったりしたのであった。
オープニングでは該当回のパーソナリティが役を務める寸劇も行われた。なお、乃々とまゆの「ボイス付きでの」本格的な会話はなんとこれが初めてである。「シャイニーナンバーズ」に伴う乃々のボイス実装(2016/7/22)から、実に3年以上が経過してのことであった。

机の配置について

メンバーの居ついている机はいずれも「プロデューサーの机」となっているが、メディアによって描写がバラバラであるため、二次創作などをする際にはさほど気にする必要はない。

  • 『シンデレラガールズ劇場』の132話や723話では横並びになった机を複数使っており、向かって左に輝子(&まゆ)、右に乃々が陣取っている。
  • 『スターライトステージ』の1コマ劇場「森久保乃々① 乃々を探せ!レベル1」では、3つ横並びになった机の一番左に乃々が隠れている。
  • 『スターライトステージ』の背景CGではプロデューサーの机は1つだけで、「ススメ!シンデレラロード」でのやりとりも同じ机の下で行われている。
  • アニメ『シンデレラガールズ劇場』2期で流れたCM第2弾(11月度)では、早坂美玲が【インディヴィジュアルズ】を招集したところ一つの机から輝子、乃々、まゆが這い出て来たので「机の下どうなってんだッ!?」と突っ込んでいる。

異次元デスク



関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
森久保乃々 / 佐久間まゆ / 星輝子
シンデレラガールズユニット
もりくぼぱーりー - インディヴィジュアルズとの合体ユニット、あるいは森久保乃々公開処刑
きのこハーレム - 星輝子を交えた集い。他構成員の輿水幸子白坂小梅とは個々での交流こそあるが、カワイイボクと142'sとしては未だ共演していない。
机の下

関連記事

親記事

シンデレラガールズユニット しんでれらがーるずゆにっと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アンダーザデスク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2124189

コメント