ピクシブ百科事典

つかネネ

あんびばれんとばでぃ

つかネネとは、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の登場人物・桐生つかさと栗原ネネのコンビ・カップリング。
目次[非表示]

概要

 『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する、桐生つかさ(18)栗原ネネ(15)のコンビ・カップリングタグ。ネネがキュート属性として登場したのは、サービス開始からおよそ3箇月後の2012年2月末。つかさは遅れて14年9月に、シンデレラガールズ最後の追加メンバーとしてクール属性に顔を出した。
 プロフィール上の共通点は血液型A型)と利き手(右利き)くらい。身長は共に160cm台前半で、つかさの方が3cm高い。
 これといった接点はなかったものの、モバゲー版で2018年4月に開催されたイベント「 刑事公演 アンビバレント・バディ ~二人はWin-Win~ 」で初共演し、刑事役としてバディを組んだ。

アンビバレント・バディ ~二人はWin-Win~

 警視庁で異端児と呼ばれる「特麗課」のでこぼこコンビ、ツカサとネネが、老舗ファッションブランドのデザイン盗難被害を捜査する――という物語。二人の他にも「鑑識のシキ」 「新米コンビあやうい刑事」 「熱血刑事リターンズ」 「刑事部長・マムシのシノブ」といった面々が登場し、盗難事件に巻き込まれた「テヤンデール社長」と「ナミティエ社長」もキーパーソンとして活躍する。

 ツカサは二人きりの職場で、実績にならない事件を手がける傍らでぬか床をかき混ぜる日々を送る特麗課の主。ネネは美味しいコーヒーで相談者を迎え入れる、特麗課歴1年の心優しい相棒。自分の流儀を貫くツカサに相応しくあるよう職務に当たっていたネネだが、事件の捜査が進展する中である人物に引っ掛かりを覚え、初めて別行動を選択する。
 ツカサは引き留めこそしなかったものの、ネネが犯人について「表向きはいつもどおりに振る舞いながら、人知れず不満を溜め込んで犯行に及んだのでは」と推理したのを、突っ張ってばかりいる自身と気遣い上手の相棒との関係に重ねてしまい、捜査の行き詰まりも相俟って気の晴れない数日を過ごす。
 キャシーの手回しでナミティエのレセプションパーティーへと乗り込んだツカサは、ついに犯人と対峙する。追い詰められて自棄を起こした犯人を取り押さえたのは、独自捜査の末に会場へ辿り着いていたネネだった。驚くツカサは連絡も寄越さずに何をしていたのかと問い質すが、ネネはしっかりと署に連絡を入れており、特麗課に閉じこもっていたツカサには伝わっていなかっただけだと判明する。盗難事件の真相が明らかとなり、物語はテヤンデールとナミティエのコラボ商品の発表という形で大団円を迎えた。

 幕間では、アイドル活動と社長業を兼ねるつかさが、社長役を演じるキャシーと保奈美の衣装やメイクにこだわっていたことも語られている。なお、本番中にはキャシーがアドリブで大暴れしていたらしいことも明かされた。
 ネネはアクションシーンをこなすなど、凛とした強さを表現する過程で新境地を見せられたことに手応えを感じた様子。一方、役を通じて「意外と不器用」と評されたつかさは、役の話だと慌てて否定しているが、果たして……。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧
桐生つかさ 栗原ネネ

pixivに投稿された作品 pixivで「つかネネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3707

コメント